FC2ブログ

報告です。当初学生滞在をしており2016年10月に身分変更しEP/PLになりました。その後2017年10月に更新をしたのですが、、、、。

<報告>。当初学生滞在をしており2016年10月に身分変更しEP/PLになりました。その際には大変お世話になりました。
それで、その後2017年10月に更新をしたのですが、収入が足りないとのことで4年ではなく1年ものしかもらえませんでした。どうぞ、今後の皆様のご参考になればと思います。
まず、2016年の11月、12月の収入には全く触れられませんでした。そして2017年1月~9月のURSSAFへの申告額が合計で12801€で、支払った社会保障費が合計で3188€でした。1か月あたり平均1422€(Brut)、社会保障費を引いた1か月あたりの平均が1068€(Net)となります。
2017年のSMICが1480.30€(Brut)、1151€(Net)ですので、1422€であればBrutとNetの間で大丈夫かと思ったのですが、社会保障費を引いた平均1068€がSMICのNet1151€に満たないため、もう一年様子を見ようといわれました。かなり念入りに計算されていて、少し足りなかったね、と言われ悔しい思いをしました。
ですので、やはりSMICのBrutを超えていないと4年物の滞在許可はもらえないかと思い、本年度は余裕をもって申告するようにしております。わずかな節税のせいで、また更新時に高額の手数料を払わなくてはならないですし、何よりも更新手続きはストレスですので。。。
どうぞ、なにかのご参考になればと思い投稿させていただきます。

報告にお礼。ありがとうございます。これはたいへん貴重な体験報告です。
EP/PL(ENTREPRENEUR/PROFESSION LIBERALE)には新カードCARTE DE SEJOUR DE SEJOUR PLURIANNUELLE(4年を上限とする複数年滞在カード)が
スタート当初はスムースに出ていました。「気前がよくなったな」と感心していたところ、2017年秋口あたりから渋くなってきたようです。PASSEPORT TALENTも当初は「4年もの」の固定制で出発したハズですが、2017年後期あたりから「4年を上限とする」になり、担当者の裁量で「1年」だったり「2年」だったりの変動制になってきています。
SMICのBRUTかNETかについても、報告者の文中にあるように「SMICのBrutを超えていないと4年物の滞在許可はもらえない」と踏んでおいた方が安全確実ということでしょう。
「私の場合は、NET数字を少し超えていただけですが、4年ものが出ました」のケースも
ありそうですが、それは幸運なケースであって一般化できない、と見ておくべきでしょう。
最近気が付いたことがあります。パリPREFECTUREでのことです。EP/PLの審査が ほぼBUREAU1511に一本化されたと見ています。これまではPLはSALLE ASIE-OCEANIEだったりMICRO(AUTO)ENTREPRENEURのPLはBUREAU1511だったり
していました。そもそもBUREAU1511は、COMMERCANT、ARTISANを主対象に審査するセクションですのでドンぶり勘定ではなくチェックが「細かい」そして「厳しい」傾向にあります。その点でも余裕のある数字を心がけるべきでしょう。
体験報告に重ねて深謝しつつ。


2018年7月13日  相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR