FC2ブログ

MICRO-ENTREPRENEURに登録していますが、日本の収入だけでも申告し、cotisation(分担金)を払う必要があるのでしょうか?

質問。2018年8月から結婚に伴いフランス在住となり、夫(フランス国籍)の扶養家族となり、夫のミチュ エルに加入しています。
今年は年間を通し4か月ほど帰国し、日本で通訳業を続けるため、日本での収入があります。こちらは租税条約に基づく手続きをして、日本では源泉徴収されず、年度末にフランスで日本の収入も含めて申告、所得税を支払う予定です。
フランスでも同じような仕事をしたいと思い、Micro-entrepreneurに登録、SIRETの番号なども取得しましたが、今のところフランスでの収入は全く見込みもありません。その場合、日本の収入だけでもMicro-entrepreneurに申告し、cotisation(分担金)を払う必要があるのでしょうか?

お答え・見立て。
質問文面から、質問者Aさんの税務地はフランスであり、フランスの納税者です。また、社会保障(SECURITE SOCIALE/SECU)については、MICRO -ENTREPRENEUR(ME)に登録している=フランスのSECU制度に加入しています。従って、フランス国外で発生した職業収入についても、              
(1)税務面では、2019年度に発生した職業収入(REVENU NON COMMERCIAL/BNC)として、文面にあるように「年度末(2020年5月中旬)に日本の収入も含めて申告」する必要がありましょう。                            

(2)社会保障(SECURITE SOCIALE/SECU)面では、MICRO -ENTREPRENEURとして申告しCOTISATION(負担金)を払う必要がありましょう。                                   

(3)つまり、「(1)での職業収入の申告数字と(2)での職業収入の申告数字は一致している」のが原則でしょう。

(4)Aさんは、ASSURANCE MALADIEについては、REGIME GENERAL(通常機構)に加入済みで、MUTUELLE(補助健康保険)は「夫(フランス国籍)の扶養家族となり、夫のミチュ エルに加入しています」ので、健康保険には問題がない。従って、日本で発生した職業収入に対してMCとしてCOTISATION(負担金)を払う必要はないのではないか、払う意味がないのではないか、の立場に立っているようです。さらに「今のところフランスでの収入は全く見込みもありません。」も加わるようです。

(5)SECUは社会保障の総称で、その内訳は、ASSURANCE MALADIE(a)とASSURANCE VIEILLESSE((b)年金保険)が主要保険、二大保険といえましょう。(a)は払うが(b)は辞退する、の選択はできません。「年金ははるかに先のことなので、当面は保険料負担はカンベンしてください」は効きません。いいかえれば、「払いたくないSECUのCOTISATIONを納めれば、年金については払い込み実績としてカウントされる」ということです。フランスの年金制度では、1(UN)TRIMESTRE(3か月)の払い込みから、受給が有効です。
なお、先記(1)に記した税務面での所得申告はしたものの、(2)のMEについては申告はせず、従ってCOTISATIONも支払わなかった場合、実際面から推測してみます。                       

(6)いささかのトラブルも起きない。(7)URSSAF(社会保障負担金徴収公庫)のCONTROLEに引っかかって再申告させられ、COTISATIONを払わされる。場合によっては遅滞罰則金が加算される。(8)税務局のCONTROLEに引っかかって「社会保障負担金を納めていない職業収入」としてPRELEVEMENTS SOCIAUX(社会保障税) 17,2%を追徴される。天災は忘れたころにやってくる、という諺があります。この件でも、3年後にトラブルがやってくる、があり得ます。もちろん、(1)での申告数字が大きい場合に限りましょう。 税務局が関心を持つ。関心を持ってURSSAFに通告する、といった場合です。小さな数字であれば、(6)で落ち着きましょう。

2019年7月16日 相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト



Carte de Résidentの更新時に関しての質問です。

質問。今年10月末に滞在許可証Carte de Résident(CDR/10年カード)を92県ブーローニュで更新予定です。
既に今まで2回10年カードを更新しており、また、当方今年で満61歳となっています。
ここで質問したいのは、なにやらこの頃10年カードを取るのに仏語のレベルを証明するものを出せとかそういう話題が多く出ているようですが、私のような場合にもこの仏語の証明を出さなければいけないということがあるのでしょうか?
因みに今までの更改時にはそのようなものは一切要求されてはいません。また要求されても出すようなディプロムは持っていないということを付け加えておきます。
もし要求された場合にはどうすればよいのかも併せてお教えください。

お答え・見立て。                               
仏語レベル(A2以上)証明は「CDRの初回申請」(PREMIERE DEMANDE)の場合に提出が必要とされています。外国人滞在管理法(CESEDA) L314-2条に明記されています。また、同条では、初回申請であっても「65歳以上の外国人には仏語習得は問わない」としています。質問者は61歳とありますので「仏語習得は問わない」には該当しません。初回申請PREMIERE DEMANDEではない、3回目の更新RENOUVELLEMENTであることを強調しましょう。
外国人滞在管理法(CESEDA) L314-2条は、「CESEDA  L314-2 」と打ち込めば出てきます。プリントして用意しておいたらいかがでしょうか。

2019年7月8日    相談室  岡本宏嗣

「家族呼び寄せ」申請をしています。OFIIからようやく反応があったのですが、追加書類の請求で、、、、

報告と質問です。
去年2018年11月下旬に呼び寄せ申請書類を提出しました(パリです)
5月末にやっとこさ、OFIIから手紙が来ました。
追加書類提出の手紙で、追加書類は以下です。
・婚姻証明書(アポスティーユ付き、日本語原本とフランス語の法定翻訳)
・住民税
・EDFの最新の請求書
・最新の家賃の領収書
これを30日以内に提出しろとのことでした。

ここからは蛇足です。
婚姻証明書について。
私は最初に書類を送る時に、私と夫の戸籍謄本の法定翻訳を出したのですが、翻訳のタイトルがacte de mariageで無かったので認められなかった様です。現場に出向いて、日本では婚姻証明書が存在しない、戸籍謄本に全て記載がある旨を説明しましたが、それじゃダメですの一点張りでどうしようもなかったので、弁護士に一筆書いて貰いその手紙も書類と一緒に郵送しました。
郵送したのはつい2週間程前なので、当然ですが、その後の返事はありません。

今回、30日以内に追加書類提出とのことで(更に移民局の手紙の日付からうちに届くまで1週間経っていた)、新たに戸籍を取り寄せるは間に合わないと判断し弁護士に一筆をお願いしたのですが、今この状況で
①追加書類に対する移民局の返事を待つ
②新たに戸籍を用意し、acte de mariage のタイトルの翻訳を準備でき次第、勝手に送りつける
どちらが良いでしょうか。
お答え・見立て。「新たに戸籍を用意し、acte de mariage のタイトルの翻訳を準備しておく」でしょう。

(1)OFIIが弁護士の事情説明を考慮せず、あくまで「ACTE DE MARIAGE」の提出を請求してきた場合には提出できる。                          
(2)書類がパスしてATTESTATION DE DEPOT D’UNE DEMANDE DE REGROUPEMENT FAMILIALが送付されてくれば、「必要なかったじゃないか」と腹を立てるのではなく、「運がよかった」として腹におさめましょう。別の局面で使い道が出てくるかもしれません。外国人行政には手間、時間、費用を惜しまないでお付き合いするしかありません。

(3)「勝手に送りつける」とありますが、これはどうでしょうか。担当者の手元に書類が届かない(書類が管内で宙に浮いてしまう)・届いたとしても無視される・送った/届いていないの水掛け論、、など様々な書類事故があり得ます。担当者と連絡をとり「それなら封筒にコレコレを付記して郵送してください」とかの合意があれば別ですが。

以上、質問へのお答えとします。

昨日7月3日付ブログに「今年1月初旬に家族呼び寄せ申請をしましたが、何の進展もありません。最近、家族呼び寄せ申請をして、申請状況に進展のあった方からの報告(中間報告含む)お待ちします。」としました。                     この報告・質問から、昨年2018年11月下旬の申請書類が、ようやくテーブルにのり、書類のチェックに入ったことが窺われるます。


2019年7月4日   相談室  岡本宏嗣

今年1月初旬に家族呼び寄せ申請をしましたが、何の進展もありません。 最近、家族呼び寄せ申請をして、申請状況に進展のあった方からの報告(中間報告含む)お待ちします。

今年1月初旬に家族呼び寄せ申請をした者です。当ブログにも投稿させていただきました。
未だにATTESTATION DE DEPOT D’UNE DEMANDE DE REGROUPEMENT FAMILIALが届いておりません。OFIIには何度かメールしましたが、まだ申請書類を見ていないので待つように、というような返信を2度受け取りました。
周りで家族呼び寄せ申請をしている人々も一様に連絡が来ないと言っているので、全体的な業務遅延ではないかと思います。
他の方の最新の状況が分かりましたら知りたいです。よろしくお願いします。

相談室より。このところ、当室も「家族呼び寄せ」(REGROUPEMENT FAMILIAL)については、情報がありません。最近、家族呼び寄せ申請をして、申請状況に進展のあった方からの報告(中間報告含む)お待ちします。当室からも、よろしくお願いします。

2019年7月3日 相談室  岡本宏嗣


プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR