FC2ブログ

2018年1月18日付け「パスポートタランについて、既に発給されている実例などをもとに、、、。」に便乗質問させていただきます。

質問。
2018年1月18日付け「パスポートタランについて、既に発給されている実例などをもとに、、、。」の最後に、
「ビジターからの身分変更はフランスで行えるものでしょうか?日本のフランス大使館で行うべきものですか?」です。これは『過去の事例から見て』日本のフランス大使館で行うことをお勧めします。
このようにブログ記事に書かれています。
これは、VISITEUR滞在者がフランスでパスポートタランに身分変更申請して、却下された例があるということでしょうか。却下される確率が高いということでしょうか。

お答え。見立て。
ご指摘の箇所は説明不足でした。VISITEUR滞在者がPREFECTUREでPASSEPORT TALENT(PT)に身分変更申請することはできます。身分変更された実例もあります。
一般的にいえることは、こういうことです。
ここではPTの9項、10項を対象にしています。
日本人滞在者に多い美術・工芸系、モード系、音楽系、日本文化系(要するにPROFESSION LIBERALE系)ですが、このジャンルはPTの9項、10項に該当します。
9項、10項は、この地フランスでの事業展開の具体的プログラムを提出しなければなりません。学生滞在の場合は、年間964時間上限で働けますので、その仕事体験から具体的プログラムが作成しやすいことがあります。例えばモード系の学生Aさんです。「B」MAISON、「C」MAISONでSTAGEをした。「D」MAISONでは学生アルバイトとして仕事をしたこともある。こういう場合、B、C、Dからそれぞれ一筆書いてもらえる可能性があります。
その一筆は、有効性(具体性)の高い順に、
(1)CONTRAT DE TRAVAIL(労働契約)あるいはLETTRE DE COMMANDE
(注文状)。これは仕事が成立しているということです。
(2)「注文する意向をもっている」「今後、注文を検討する」などの一筆。
   上記(1)より具体性は落ちますが、今後の展望がありそうです。
(3)「Aは当MAISONでSTAGEをしたが、優れた技量を持っている」。
   これは、LETTRE DE RECOMMANDATION(推薦状)です。

 (2)と(3)には、実際には差ほどの違いはないでしょうが、一応、等級をわけておきました。

さて、VISITEUR滞在の場合は、この地での職業活動が出来ないので、以上のような仕事先, 営業先の開発がしにくい、ということがあります。
また、審査者によっては「VISITEURなのに職業活動をして収入を得ていたのではないか」
の疑念を持たれるリスクがないとはいえません。

一般論に広げれて申し上げれば、こういうことです。

2018年1月30日  相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト



報告です。AE―PL2年、PL3年で10年カードが発行されました。

報告です。パリ郊外在住です。AEは副業、小規模事業向けの優遇制度なので10年カードは発行されにくいという情報がありましたが、今回、10年カードが発行されましたので報告させていただきます。
5年間の内訳は、AE―PLが2年間、通常のPLが3年間です。AE-PLの2年間はACCRE
だったので、心配しましたが、通常のPLの方で3年間頑張りましたので、なんとか発行されたのだと思います。パリは10年カード発行のハードルが高いと聞きますが、3年目に郊外に引っ越しをしたことが幸運だったのかもしれません。

報告にお礼。貴重な報告、ありがとうございました。
「AE-PLの2年間はACCREだった」とあります。ACCREは、AIDE AU CHOMEUR CREANT OU REPRENANT UNE ENTREPRISEの略称で、求職(失業)者が自立して自営業展開できるまでの優遇制度、援助制度です。具体的には、SECURITE SOCIALE(SECU/社会保障)のCOTISATION(負担金)の軽減率の適用です。
AE-PL収入に対するSECU負担率は現行は22%です。10000ユーロの収入に対して
2200ユーロを支払わねばなりません。20000ユーロであれば、4400ユーロです。
ACCREはMAX3年間上限で利用が可能とされています。
初年度が5,5%、2年目が6,4%、3年目が9.6%。そして4年目から通常の22%になる制度です。報告者は、起業奨励・自立促進制度としてのSECU負担金軽減措置を2年間受けたので、それがマイナス評価になることを「心配」したということでしょう。「通常のPLの方で3年間で頑張りました」とあるので、30%見当ベースで払ったのでしょう。よく頑張りましたね。おめでとうございます。詳細な報告に重ねて感謝します。
なお、AE―PL(AUTO-ENTREPRENEUR―PROFESSION LIBERALE)に対して
通常のPLの方を「PL  CLASSIC」と呼んでいるようです(パリの場合)。
滞在許可証は、AE-PLであれ「PL  CLASSIC」であれ、ENTREPRENEUR/PROFESSION LIBERALEに統一されています(2016年11月施行令により)。

2018年1月28日 滞在相談室  岡本宏嗣

パスポートタランについて、既に発給されている実例などをもとに、、、。

質問。
パスポートタランについて、既に発給されている実例などをもとにご回答お願い致します。
> 2016年6月から現在、ビジタービザでパリ市内に滞在しております。今年6月に滞在許可証の更新を迎えますが、パスポートタランに身分変更も視野に入れています。
フランスでは給与を受け取っておりませんが、フリーランスのライターとして日本の媒体に寄稿し、いくつかの企業から日本の銀行に給与が振り込まれ、そのお金でフランスに暮らしています。執筆内容はフランスのモードが主です。
まず、モードのライターがパスポートタランの条件(芸術・文化活動従事者?)に該当しますでしょうか?
芸術・文化活動従事者に該当する場合、私のようにフランスで給与が発生しない場合、必要書類リストは<給与が発生しない場合>の方を参考にすればいいのでしょうか?
もしもパスポートタラン申請が可能な見当がつけば、ビジターからの身分変更はフランスで行えるものでしょうか?日本のフランス大使館で行うべきものですか?

お答え・見立て。
質問者はジャンルがモード系のフリーライターということです。これは、モード系のライターというよりは、JOURNALISTEでジャンルがモード系、とされる可能性が高いと見ます。JOURNALISTEは「VISITEUR」もしくは「VISITEUR―JOURNALISTE ACCREDITE」が一般的です。サブタイトルのJOURNALISTE ACCREDITEは、「(新聞社や出版社からの)派遣ジャーナリスト」の意です。フリーで特定の専属先がない場合は主要(PRICIPALE)な取引先(新聞社や出版社など)から一筆書いてもらい「JOURNALISTE ACCREDITE」が付記されている実例もあります。
それからもうひとつ。
「JOURNALISTE ACCREDITE」の場合、フランス外務省の発行するプレス・カード
(CARTE DE CORRESPONDAT DE LA PRESSE ETRANGER)が必要です。
こうした事情から、ジャンルが文化芸術系の「モード」であることよりJOURNALISTEであることに比重が置かれそうです。PASSEPORT TALENTには不向きと見るのですがいかがでしょうか。
「既に発給されている実例などをもとに」とありますが、JOURNALISTEに発給事例は過分にして知りません。といって却下された事例も知りません。PASSEPORT TALENTは弾力的な滞在許可証ですから不可とは断言できません。パスすることがあるかもしれません。
                  *
著述業(ECRIVAIN)には発行事例があります。
職種ジャンルを広義に見ることも必要です。これは、PASSEPORT TALENTでの職種ジャンル問題ではなくSECURITE SOCIALE登録での事例です。
Aさんは、日本から見ればJOURNALISTEでしょうがPHOTOGRAPH(写真家)として登録しています。カメラやVIDEOを駆使していることも事実ですから。広義であって虚偽、架空ではありません。BさんはAUTO―ENTREPRENEUR(AE)に登録する際に自分の職種がないので登録に行き詰まりました。
Bさんは日本でいえばエッセイストです。AEには職種として見当たりません。職種ジャンルを広義に見て、AEに存在するある職種を選んで登録しました。広義に解釈して選んだ職種は何んだと思いますか? 
最後に。「ビジターからの身分変更はフランスで行えるものでしょうか?日本のフランス大使館で行うべきものですか?」です。これは『過去の事例から見て』日本のフランス大使館で行うことをお勧めします。

2018年1月18日  相談室  岡本宏嗣

Congé maternitéについてです。

質問。Congé maternitéについて質問です。滞在許可証はVie privéeで、仕事はauto entrepreneurとintérim(CDD)でしています。
保険はRSIに所属なのですが、産休中の支給額は去年の所得によって決まるのでしょうか?
Intérimでの所得が多くなってきているので、auto entrepreneurを辞めた方が支給額が多くなるのかを知りたいと思っています。
ただ、RSIとCAFにdéclaration de grossessは済ませてあるので、面倒な事になるかとも思いつつ。
説明が足りないとこもあるかもしれませんが、宜しくお願い致します。

お答え・見立て。
INTERIM(CDD)はSALAIRE(FICHE DE PAYE)ですよね。SALARIE(E)とAUTO-ENTREPRENEUR(以下AE)の二本立てで職業活動をしている状態をPOLYACTIVEと呼んでいます。POLYは「多種の」といった意味です。

さて、POLYACTIVE としてのAEにCONGE MATERNITE(産休手当)が適用され出したのは、2017年1月からのようで、詳細な情報はつかめません。このブログの読者に「私の場合がそれでした」の経験者がおられれば、是非ともご報告ください。お待ちしています。
ここでは、基本的な仕組みしか説明できません。
(1)CDDでのSALARIE(E)にはCPAM(CAISSE PRIMAIRE DE L’ASSURANCE MALADIE MATERNITE公庫からCONGE MATERNITE(産休手当)が支給されます。

(2)AEでのCONGE MATERNITE(産休手当)は、RSI (REGIME SOCIAL  DES INDEPENDANTS自営業者社会保険)公庫からです。なおRSI 公庫にはRAM(REGIME ASSURANCE MALADIE)という払い戻し専用窓口もあります。RSIと RAMは同じです。

(3)両公庫からそれぞれ別々にCONGE MATERNITE(産休手当)が支給される方式か、PRICIPALE(主要)公庫であるCPAMで一本化されるのか、このあたりは不明です。体験された方からおうかがいしたい点です。

(4)産休中の支給額(INDEMNITE JOURNALIERE)は、産前休暇(CONGE PRENATAL/6週間)開始予定日からさかのぼって過去1年の収入数字から算出されましょう。

(5) Intérimでの所得が多くなってきているので、auto entrepreneurを辞めた方が支給額が多くなるのか」です。詳細はわかりません。そもそもAEは起業奨励、あるいは副業による収入増加奨励策として設置されたものですから、SECURITE SOCIALES社会保障)負担金=保険料に軽減率が適用されています。支払い保険料が低いので支給額(INDEMNITE JOURNALIERE)も低い(年金には下限収入以下には払い込み期間として採用しない、が設置されています)ということがないとはいえません。このあたりのことも体験者から教えていただきたいことです。

わからないことが多いので、体験者の方あるいは専門の方は教えてください

2018年1月15日  相談室  岡本宏嗣

2018年1月4日付け記事「ARRET DE TRAVAIL」(ドクター・ストップ)、次いで退職届を書留便で送ったのですが、、、。」に体験報告します。

体験報告です。
在仏で、上記の方と同じような状況で退職したものです(病欠→仕事を続ける限り体調回復見込めず自主退職)。
私は病欠中に退職届を郵送する前に、退職届をスキャンして、これこれこういう理由でこの退職届をO月O日付けで書留で送っております、という内容を添えてメールで会社に送りました。ちなみに私の場合はプレアビが2か月あったのですが、とにかく早く仕事から離れたく、démmision amiableにもっていく気力もなかったので、病気を理由に希望する日付で退職手続きをしてもらいました。上記の方も早く体調が回復されますように、、。

報告にお礼。体験報告ありがとうございました。あなた自身はその後体調が回復し、現在は別の職場を得て元気に仕事をされていると推測します。重ねてありがとうございました。
                    *
「退職届を郵送する前に、退職届をスキャンして、これこれこういう理由でこの退職届をO月O日付けで書留で送っております、という内容を添えてメールで会社に送りました。」とありますが、手堅い方法でしたね。LETTRE RECOMMANDEE AVEC AVIS DE RECEPTIONは、先方が不在の場合は、郵便局の保管になり「引き取り待ち」になります。通常、2週間見当を経て「引き取り」がない場合は、「引き取りなし」で差出人に戻されます。こうした時間の空費を避けるためにメールで事前に通知しておいたのは賢明でしたね。
「démmision amiableにもっていく気力もなかったので」とあります。ここでいうdémmision amiableはrupture du contrat de travail à l'amiable.のことでしょう。
CDI(CONTRAT DE TRAVAIL A DUREE INDETERMINE)を解除する場合に採用される
労使合意(amiable)の手続きです。職場を一刻も早く離れて療養に専念しなければならない状況では止むを得ないことでしたね。
貴重な報告、重ねた重ねてありがとうございました。

2018年1月12日 相談室  岡本宏嗣

ARRET DE TRAVAIL(ドクター・ストップ)、次いで退職届を書留便で送ったのですが、、、。

質問。2017年7月から仕事を始めたのですが、体調を崩し10月に3週間、12月中旬〜 1月中旬までarret de travail中です。
10月のarret de travailの際はオーナーにrecommandé avec avis de réceptionで送ったarret de travailの書類をすぐに受け取ってもらえました。
今回はarret de travailの書類をrecommandé avec avis de réceptionで郵送し、その後、お医者さんに職業変更をしないかぎり体調の回復が難しいと言われ、12月下旬に2018年1月XX日で退職する旨を書いた退職届をrecommandé avec avis de réceptionで郵送しました。
しかし未だに両方とも控えが戻って来ておらず、ネットで確認すると未だ会社近所の郵便局預かりのまま。
このまま受け取ってもらえない場合は退職は認められないという事なのでしょうか?    また再度退職届けを郵送する必要があるのでしょうか?どのようにすれば1月XX日付けで退職出来るのでしょうか?また、arrêt de travail の書類を受け取ってもらえなかった場合どうなるのでしょうか?

お答え・見立て。
LETTRE RECOMMANDEE AVEC AVIS DE RECEPTIONは、先方が郵便局に引き取りに行かない場合は、一定期間の保管を経て「引き取りなし」ということで郵送物が手元に戻ってきます。それを持って「このように戻ってきましたので」直接相手に届けたらいかがでしょうか。「直接手渡し」(PROPRE A LA MAIN)は法的に有効な方法です。ARRET DE TRAVAIL中であっても「直接手渡し」(PROPRE A LA MAIN)に動くことはできるのでは。ARRET DE TRAVAIL中は9h-11h、14h-16hは在宅であることが規定ですが、それ以外の時間帯は外出自由です。健康不備のためのDEMISSION(辞表)提出であれば規定に縛られることはないでしょう。
また、健康上の理由であれば、DEMISSION(辞表)に医師の診断書(現職では体調の回復が難しい旨の)を添えたらいかがでしょうか。
なお、ARRET DE TRAVAILについては、雇用者側が手続を取らない場合は、雇用先を管轄するINSPECTION DE TRAVAIL(労働監督局)に申し出たらいかがでしょうか。

2018年1月4日 滞在相談室  岡本宏嗣

ネットで予約した学生滞在許可証の更新RDVでは4か月の空白が、、、。 

質問。
ネット予約した学生滞在許可証更新RDVの日付についてです。
パリ在住で、M2とL3のdouble cursusをしています。2018年2月末に現在の滞在許可証の期限が切れるため、昨日(2018年1月3日)PréfectureのサイトでRDVを取ろうと試みました。ところが、選択肢に表示される日付が6月中旬以降しかなく、滞在許可証の有効期限から4か月近く空いてしまうことになります。
昨年までの更新では有効期限以内の日付が選択できたのですが、今年は何か状況や方針に変更があったのでしょうか?
また、有効な滞在許可証の無い4か月間、現在のアルバイト(CDI, temps partiel)は継続できるのでしょうか?
今回からパリの学生ビザ更新手続きの窓口もCité universitaireに変更になったようですが、そのことは関係があるのでしょうか…。


お答え・見立て。
2016年秋の法改定により、2017年度からCARTE DE SEJOUR PLURIANNUELLE(複数年もの滞在許可証)が発行されています。 大学教程(同等教育機関の教程含む)の在籍学生には以前から部分的に発行されていましたが、一般化したのは2017年度からでしょう。複数年もの(上限3年)を出すことから更新に多少の遅れや空白があっても、支障はないということでしょう。

(1)Cité universitaireの窓口に直接訪れて、期限内RDVを申し込んでみる。

(2)不可とされた場合は、2月下旬に「2月28日以降、RDV日までのRECEPISSE(仮滞在許可証票)の発行を申し込む。アルバイト先が滞在許可証の空白期間中の雇用が違法にならないだろうかと心配していることを強調して粘りましょう。

(3)それも不可とされた場合(構わない、構わない、アルバイト労働にも問題はない、といった対応でRECEPISSE(仮滞在許可証票)も出ない場合)は、空白期間はCONVOCATIONを携えておくしかありません。
「有効な滞在許可証の無い4か月間、現在のアルバイト(CDI, temps partiel)は継続できるのでしょうか?」ですが、RECEPISSE(仮滞在許可証票)が出ればトラブルはありません。
出ない場合は、アルバイト先の判断になりましょう。外国人学生の雇用に慣れている雇用者は「この国では、許可証は後から出てくる」をわきまえているものです。外国人を雇用するのは初経験の雇用者は慎重ですから「しばらく休んでもらいます」になる不運が時折あります。
いずれにしても(1)もしくは(2)で収めたいですね。

2018年1月4日 相談室  担当 岡本宏嗣
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR