FC2ブログ

連絡です。「緊急:滞在許可証の急な更新」のタイトルで質問された方へ。

連絡です。 「緊急:滞在許可証の急な更新」のタイトルで質問された方は、メールをください。             公開ブログでの「お答え・見立て」は避けたいと思います。なお、当相談室は夏期休暇に入りますので、ご返事が少々遅れること、ご了承ください。

2016年7月30日  滞在相談室  担当 岡本宏嗣
スポンサーサイト



CARTE DE RESIDENT の更新予約日が有効期限より6か月後とは !?

質問。10年カードが8月の末に切れますので7月の初めに予約を入れたところ,なんと2017年2月の初め。convocation を印刷したものの6か月間それだけで良いのでしょうか? récépissé を貰うことも可能などと書いてありますが、いったいどこで? もちろん電話は通じません。

お答え・見立て。パリの場合です。最近、こんな連絡がありました。                     
 「RECEPISSEを4回、繰り返しました。4回目のRECEPISSEを手にして、しばらくして、新カードが出来たので引き取るように、の通知状が届きました。新カードは発行日が期限日に遡っていますので、実質9年カードになりました」。 こんな実情です。RECEPISSEの発行は、居住区(20区])別にパリ市内に2か所あります。14区と17区です。どちらでもよいわけではありません。X区在住者は17区、Y区在住者は14区、といった具合です。窓口をCENTRE DE RECEPTIN DES ETRANGERS (CRE)といいます。サイトにCREの住所、居住区別、受付け時間などがあります。

2016年7月28日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

2016年7月25日付け「配偶者VISA,初年度の手続きを終えたところで、パスポートを紛失、解決策はありますか?」に続けて質問です。

報告と質問。                                        

(1)今日再度OFIIに行くと、またもプリフェクチュールポリスでないとどうにもならないと言われました。 その足でプリフェクチュールポリス行ってみると今回は少し話が進み、OFIIで受けた健康診断等書類があれば予約をとって旦那(フランス人)と来たら大丈夫と言われました。
しかし予約のページでブロックされてしまい、予約を取ることすらまだ出来ていません。以前電話でも言われたとおり8月2、3日のConvocationが済むまで足止めということでしょうか?
(2)ここからSécurité Socialeについての質問です。
Sécurité Socialeの番号が仕事を始める上で必要なのですが、
以前ワーキングホリデー時に勤めていたころの給料明細を見ると
2 88 11 99 217 999 であとの二桁がありませんでした。
去年学生で働いていたころの番号を見ると、
2 88 11 99 999 999  49
となっていますが、別の方の答えを見たところフランス外出生(99)となっているので
この二つの番号はSécurité Socialではないのでしょうか?
ちなみに今まで滞在期間がどちらも一年未満であったので、保険等はフランスでは学生の時に学校で入ったのみで、carte vitaleは持っていません。

お答え・見立て。                                       
(1)8月2、3日のFORMATION(講習会)が済んで、修了証、受講証明を入手したら、また動いて見ましょう。変則型は迷路に入りがちですが、文面を拝見すると、解決の糸口が見えているようです。質問者Aさんは、フランス国籍者との婚姻による配偶者滞在ですから、当のフランス国籍者(Aさんの夫)に一緒に動いてもらいたいですね。これは大切なポイントです。焦らずに一歩一歩、進めていきましょう。シールの再発行ではなくRECEPISSEの特別発給になるかもしれません。

(2)SECU番号についてです。                               
(A)以前ワーキングホリデー時に勤めていたころの給料明細を見ると
①2 88 11 99 217 999 であとの二桁がありませんでした。

(B)去年、学生で働いていたころの番号を見ると、
②2 88 11 99 999 999  49

どちらの番号もSECU番号としては完成していません。「以前ワーキングホリデー時に勤めていた」「去年学生で働いていた」とあります。現在に近い方は(B)②ですね。であれば、勤務先には②を申し出ておきましょう。そして、ワ―ホリ滞在時期のFICHE DE PAIE、 学生滞在時期のFICHE DE PAIE、これから勤めであろう会社でのFICHE DE PAIE、これらをもってCPAMに行ってみましょう。ACTE DE MARIAGE、LIVRET DE FAMILLE,,さらには念を入れてACTE DE NAISSANCEもお忘れなく。1人で行く場合は、夫のCARTE VITALEも預かっていきましょう。紛失に要注意。SECU番号の完成、CARTE VITALE発行につながってくることを期待しましょう。その際、滞在許可トラブルが解決して「ハイ、これが滞在許可です」としたいですね。紛失シールの再発行であれ、RECEPISSEであれ、滞在許可としては有効です。

文面に「別の方の答え(番号)を見たところフランス(国)外出生(99)となっているので
この二つの番号はSécurité Socialeではないのでしょうか」とあります。繰り返します。この二つの番号はAさんのSECU番号としては完成していません。フランス国外出生者はフランス国籍、外国人(非フランス国籍)を問わず大勢います。そもそも、SECU番号(13ケタ、補助番号2ケタ)の構成に国籍は関係しません。フランス国外出生は「99」です。次に出生国番号(3ケタ)が続きます。日本は「217」です。Aさんが日本出生であれば、99 217と続かねばなりません。SECU番号として完成していない、はそういうことです。

2016年7月28日  滞在相談室  岡本宏嗣

APS(AUTORISATION PROVISOIRE DE SEJOUR)滞在での医療保険加入について。

質問。APSビザでの保険加入についてです。 フランスの大学院で今年修士号を取得して、APSビザで1年間の滞在延長を考えているものです。医療保険についてですが、修士課程在学中 の2年間は民間の留学生向けの医療保険に入っていたのですが、学生ビザからAPSビザに切り替える際に、身分が学生ではなくなるので、こうした民間の留学生用の保険に入るのは難しいといわれました。
ただ、APSは、いわゆる職探し・就業経験のためのビザですし、現在修士課程を終えたばかりで、もちろんまだ雇用などもされていません。職探しはこれからです。APSビザは1年間の更新不可のビザなので、1年後は日本に帰国しようと考えています。
ここで質問です。学生ビザからAPSビザに切り替えた際の保険ですが、雇用関係がない状態でSECURITE SOCIALE(SECU)に加入というのはできるのでしょうか? 加入が難しい場合は、何か民間の保険に加入するしかないのでしょうか?

お答え・見立て。質問者Aさんは、当事者なので、よく承知していることですが、ここは公開ブログなので、当事者ではない読者(がいるとして)向けに補強します。 MASTER(MASTER 1と MASTER 2 があります)以上のDIPLOME(修了資格)取得者には、1年期限のAUTORISATION PROVISOIRE DE SEJOUR(APS一時的滞在庫可証)が発行されます。その1年間に求職活動をしなさい、です。1年期限であって更新、延長はありません。現行法では、SMICの1.5倍以上の給与収入があるCONTRAT DE TRAVAIL(労働契約)を得れば「SALARIE」の滞在許可証を発行します。そうでない場合は、自国にお帰りなさい、です。以上がAPSの性格です。

(1)APS滞在は学生滞在と同様、年間964時間上限の給与労働が認められています。語学生、職業学校生、大学生、大学院生、、に共通な労働許可時間です。給与額はSMIC以上です。この枠内で仕事が見つかれば、SECUに加入手続きが出来ましょう。雇用者がURSSAF(SECU保険料徴収公庫)に雇用届(DECLARATION D.EMBAUCHEを出して加入手続きを取ります。手続きが終了してASSURANCE -MALADIE(健康保険)が有効になるまでに、3か月はかかると踏んでおきましょう。

(2)上記(1)は、「定期的な学生アルバイト労働」の場合です。日本からの送金だけで滞在生活している・アルバイト労働は定期的でなく、例えば2015年は3時間だけしか働いていない。今年は何もしていない、といった場合です。この場合はSECUの中のASSURANCE MALADIE(健康保険・医療保険)だけを扱うPUMA(PROTECTION UNIVERSELLE MALADIE)があります。2015年まではCMU(COUVERTURE MALADIE UNIVERSELLE)と呼ばれていました。年間収入()送金含む]が9654以下の場合は保険料ゼロです。なお、審査期間が長く、手続きが終了してASSURANCE -MALADIE(健康保険)が有効になるまでに、ミニマムで3か月、6か月見当かかることもあると踏んでおきましょう。

(3)民間保険もあります。民間保険なので保険会社名は控えます。SECU-ASSURANCE MALADIEと診療費の払い戻し率が同じなので、VISITEUR滞在者の多くが加入しています。即有効です。
Aさんの文面に「1年後は日本に帰国しようと考えています」とありますので、。自ずと選択肢は限られましょう。  なお、SECU番号は終身番号ですから、日本帰国後O年を経て、フランスに再滞在することになった場合もSECU番号は生きています。保険料の払い込みを再開すればASSURANCE-MALADIE(健康保険))の有効性は復活しましょう。

2016年7月27日 滞在相談室  岡本宏嗣

配偶者VISA,初年度の手続きを終えたところで、パスポートを紛失、解決策はありますか?

質問。今月7月12日に移民局OFIIにて配偶者ビザをきちんとした滞在許可証として認可してもらいました。
その後の4日間で気づかないうちにパスポートが手元からなくなり、再度、滞在許可証の発行をお願いするために、警察に紛失届を出してもらいました。
それを持って、プリフェクチュールポリスに行くと電話番号が書かれた紙を渡され、ここに電話してと言われました。
電話して予約を取りたいと伝えたにもかかわらず移民が行く14区のポリスに行けと言われました。
そこに行って聞くと、14区のポリスではできないと言われ、再度同じ電話番号に電話すればすぐ済むと言われました。 8月2、3日にOFIIで二日間フランスに住むための講習があり予約を取っていたので再度かけ直すと違う担当者にその日に言えばいいと言われました。 実際のところはっきりと納得できる答えがなく不安です。
8月末に仕事の契約などがあり、早く手元に欲しいので、一度それまでに移民局に問い合わせをしようと思っていますが、 解決策があれば教えていただきたいです。

お答え・見立て。
(1)質問者の事情を整理してみます。                                                  「移民局OFIIにて配偶者ビザをきちんとした滞在許可証として認可してもらいました」とあります。これはVLS/VTS(VISA DE LONG SEJOUR/VALANT TITRE DE SEJOUR)の有効化(VALIDATION)手続きではないでしょうか。 パスポート上にシール(VIGNETTE)が貼付されます。VLS/VTSというVISAは、初年度は移民局OFIIでのVISAの有効化手続き、次年度からPREFECTUREでの滞在許可証の申請・取得手続きになります。そうではなく、初年度から滞在許可証の申請となるVISAもあります。PROFESSION LIBERALE(自由職業者)、 COMMERCANT (商業活動者)などです。                                         さて、VALANT TITRE DE SEJOURは「滞在許可証と同等の、同格の」ということです。滞在許可証そのものではありません。パスポートを紛失したので、パスポートに貼付されているVLS/VTS(在日フランス大使館発行)そしてシール(VIGNETTE OFII発行)もない、こういう事情ではないでしょうか。

(2)滞在許許可証の再発行(DUPLICATA)手続きはPREFECTURE DE POLICEのHP案内にあります。ここでは、紛失したのは滞在許可証(TITRE DE SEJOUR)そのものではありません。規定外、規格外のことではないでしょうか。文面に「移民が行く14区のポリスに行けと言われました。」とあります。ここは、初年度から滞在許可証の申請が必要となるVISA取得者(例PROFESSION LIBERALE(自由職業者)、 COMMERCANT (商業者)などのVISA取得者)の窓口です。CENTRE DE RECEPTION DES ETRANGERS(CRE)といいます。パリ市内に2か所、14区と17区にあります。居住区によって担当窓口が分かれます。14区CREでは「出せないといわれた」とあります。さらに、「8月2、3日にOFIIで二日間フランスに住むための講習があり予約を取っていた」とあります。ここでも申し出てみましょう。何か手掛かりがあるかもしれません。「早く手元に欲しいので、一度それまでに移民局に問い合わせ」もしてみてください。実際に動いて見て、解決の道を開いて行くしかありません。

(3)どこにも道が開かれていない場合は、手元にある電話番号SDAEでしょう。Aもダメでした、Bもダメでした、Cもダメでした、 とこの間の労力を伝え、「それではこうしましょう」を引っ張り出すということでしょう。

2016年7月25日 滞在相談室  岡本宏嗣

PACSを締結した場合、フランスに長期滞在するにはどうしたらよいのでしょうか?

質問。現在、日本在住ですが、フランス在住のフランス人とPACSを結ぶために渡仏します。2016年内に裁判所へPACSの申請をして許可された場合、私がフランスに滞在するにはどうしたらよいでしょう? 学生ビザの取得しかないでしょうか? ビジタービザは仕事ができないので除外します。                              
仮に、フランスで結婚したら、長期ビザはおりるのでしょうか?

お答え・見立て。後半の質問「仮に、フランスで結婚したら、長期ビザはおりるのでしょうか?」です。       
(1)フランス(のMAIRIE市役所)で結婚を成立させて一旦日本に戻り、配偶者VISAを取得してフランスに戻ってきている実例は多々あります。この場合は、「滞在許可証VIE PRIVEE ET FAMILIALE相当 が発行されています。                                                      
(2)また、フランス(のMAIRIE)で結婚を成立させ、そのままフランスに居座り、少なくとも6か月以上の滞在消化期間を経て(=6か月以上の共同生活を立証して)、滞在許可証VIE PRIVEE ET FAMILIALEが発行されている例もあります。6か月の滞在消化期間中はRECEPISSE(仮滞在許可票)が発行されているのが通常です。

以上は結婚(MARIAGE)の場合です。PACSで、上記(1)あるいは(2)が適用された実例を知りません。PACS締結だけでは滞在許可証の発行につながらないでしょう。何らかの滞在身分の滞在許可証を所持している状態でPACSを交わし、少なくとも1年以上の共同生活の立証で滞在許可証上の滞在身分の変更(VIE PRIVEE ET FAMILIALEの発行)が認められているのが実情です。

2016年7月24日 滞在相談室  担当  岡本宏嗣

SECURITE SICIALEの取得番号についての質問です。

質問。3年ほど前にワーホリで滞在して1年後に日本に帰国しました。今回は学生ビザで3か月ほど前に再びフランスに来ました。
住居も落ち着いたので、SECURITE SOCIALEの申請の準備をしている最中です。
このタイミングでバイト先が決まり、諸々の書類の提出を求められ、その中にCARTE VITALEの番号も聞かれました。これから申請予定です、と伝えたところ、ワーホリ時の番号をそのまま使う事になるはずと教えて頂きました。
当時バイトをしていた元の仕事先の給与明細は手元になく、調べてもらいにくい事情があります。今後のビザの更新も考えているのでCARTE VITALEを取得したいのですが、ワーホリ時の番号が分かる方法、もしくは新しく申請し直すことなど出来るのでしょうか?
一度ASSURANCE MALADIEの事務所に行ったのですが、私の語学力では無理でした。アドバイスをお願い致します。
お答え・見立て。SECURITE SOCIALE(以下、SECU)の番号は終身番号です。一度取得した番号は不変です。なぜ終身不変なのか。SECU番号は出生事項から構成されるからです。出生年・月、出生地は変りようがありません。住所 が変わった、結婚した(離婚した・再婚した・死別した)、国籍を変えた、、、、一切、SECU)番号に関係しません。質問者Aさんは3年ほど前のワ―ホリ滞在時に「元の仕事先」でSECU)加入手続きをとっているハズです。SECU番号は出生事項から構成されますからACTE DE NAISSANCE(出生証明。戸籍謄抄本から法定翻訳)を提出しているのではないでしょうか。仕事を辞めて日本に帰国しても(=SECU保険料を支払わなくなっても)SECU番号が抹消されるわけではありません。ASSURANCE MALADIE(健康保険)が無効になっていることはありましょうが、またSECU保険料を払い出せば=給与での仕事を始めれば、ASSURANCE MALADIE(健康保険の有効性が復活する仕組みです。ということで、身分証明書(パスポート・滞在許可証(あるいはそれに準ずるもの)、ACTE DE NAISSANCE、現住所証明(賃貸契約書、EDF FACTURE)を持って居住区のCPAMに行き、調べてもらうことです。SECU番号は13ケタですが、10ケタまではACTE DE NAISSANCE ACTE DE NAISSANCEから構成できます。もちろん「住所変更届け」(SECU番号に関係しません)も兼ねてです。                                           

「足を運びにくい元の仕事先」に確かめてもらう方法もありましょう。「元の仕事先」がSECU加入申請手続きはとったものの、SECU番号が確定する前にAさんがその仕事先を辞めて日本へ帰国。そのため申請が中途状態になっている、もあり得ましょう。                       
なお、CARTE VITALEを持っていることは、SECU番号がありSECU口座があることにはなりますが、ASSURANCE MALADIE(健康保険)が有効とは限りません。仮にAさんがワ―ホリ滞在中に元の職場でSECU番号を取得しCARTE VITALEが発行された状態で日本へ帰国したとしましょう。さて、3年の空白=SECU保険料の払い込みなし、を経てフランスに戻りました。CARTE VITALEは持っていますがASSURANCE MALADIE(健康保険)は有効=診療出費が払い戻される、でしょうか。

2016年7月24日  滞在相談室  岡本宏嗣

2016年7月14日付「CARTE DE RESSIDENT(10年カード)の取得、同カードの性質とその更新について」その(2)

質問。サラリエ滞在です。今回の滞在許可証の更新の際に、来年、カルト・ド・レジダン(10年カード)を申請すれば発行されるだろう、といわれました。カルト・ド・レジダン(10年カード)取得後であれば、転勤や独立も可能という理解でよいでしょうか。また、仕事の時間数を減らしてフランス語学校で学び直すとかも自由でしょうか。      現在、独身ですが、フランス人ではなく日本人と結婚した場合、カルト・ド・レジダン(10年カード)を所持していることは、結婚相手の滞在許可に有利になるのでしょうか。

お答え・見立て。上記の質問には2016年7月14日付でお答えしていますが、後半「現在、独身ですが、フランス人ではなく日本人と結婚した場合、カルト・ド・レジダン(10年カード)を所持していることは、結婚相手の滞在許可に有利になるのでしょうか。」が、未回答の宿題になっていました。

パリの場合です。一方の配偶者AがCARTE DE RESIDENT(以下、10年カード)を取得している場合、他方の配偶者Bが5年滞在を消化(但し、Bが学生滞在していた期間はカウントされないこと多し)していれば、「横並び」で10年カードが発給されていた時期が確かにありました。この2-3年は「横並び」が適用されないケースが増えています。繰り返しますが、パリの場合です。確実なのはREGROUPEMENT FAMILIAL(家族呼び寄せ。RF)でしょう。CESEDA(外国人滞在管理法)のL314-9 条1項です。

La carte de résident peut être accordée
1° Au conjoint et aux enfants dans l'année qui suit leur dix-huitième anniversaire ou entrant dans les prévisions de l'article L. 311-3, d'un étranger titulaire de la carte de résident, qui ont été autorisés à séjourner en France au titre du regroupement familial dans les conditions prévues au livre IV et qui justifient d'une résidence non interrompue, conforme aux lois et règlements en vigueur, d'au moins trois années en France                                         

意訳です。RFで「呼び寄せられた配偶者」(18歳の子ども含む)は、「呼び寄せ者であるもう一方の配偶者」が10年カード所持者である場合、3年滞在消化の4年目に10年カードが発行される。

もちろん、呼び寄せられた時点ではVIE PRIVEE ET FAMILIALE(1年もの。以下VPF)が発行されます。これは、L313-11条1項の適用です。VPF滞在を3年消化して4年目に10年カードが発行されるということです。

 これ以外の方法は、いずれも法令上の裏付けがなく不確実。発給されたケースもありますが、「幸運にも発行 されました」の運・不運の領域になりましょう。

2016年7月19日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

次回の滞在許可証の更新の際に、身分を auto-entrepreneu(AE)に変更しようと思っていますが、収入や所持金の最低必要額は決まっているのでしょうか?

質問。滞在許可証の身分変更についてです。
現在、EU加盟国の配偶者の身分で滞在許可証を持っています。配偶者が日本に転職し、私はパリで日系の事務所に職を見つけました。この事務所はフランスでの登録事情から、auto-entrepreneurとして働くよう言われました。そこで、次回の滞在許可証の更新の際に、身分を auto-entrepreneu(AE)に変更しようと思っています。給料がSMIC+α/月と言われましたが、この額でAEに身分変更ができるのでしょう か?auto-entrepreneurでの滞在許可証の取得に、収入や所持金の最低必要額は決まっているのでしょうか?

お答え・見立て。質問文面だけでは質問者Aさんが直面している滞在事情がよくつかめません。想像力を逞しくして状況を「組み立て」てみます。「組み立て」違いであれば、再質問してください。                                                
(1)文面に「現在、EU加盟国の配偶者の身分で滞在許可証を持っています」とあります。この滞在許可証は滞在期限5年のCARTE DE SEJOUR DE MEMBRE DE LA FAMILLE D’UN CITOYEN DE L’UNIONではないでしょうか。労働、職業活動可能な5年ものの滞竿許可証です。それ以外の滞在伽可証は思い浮かびません。

(2)また、「(EU加盟国国籍者である)配偶者(B)が日本に転職し」とあります。このことから、Bさんはフランスにはここ当分は戻らないであろう、従って、Aさんは、次回の滞在許可更新時には「(フランスに滞在しているEU加盟国国籍者Bさんの家族(=配偶者)としての滞在資格がなく、滞在許可証の滞在身分の変更が必要になる。こう推測します(するしかありません)。Bさんがフランスに滞在していれば、Aさんは家族(=配偶者)滞在になりましょうが、Bさんが日本滞在、Aさんのみがフランス滞在という別居生活では家族(=配偶者)滞在にはならないでしょう。

(3)以上の(1)(2)を前提(推測ですが)にしますと、Aさんの質問内容はこうなりましょう(こうならざるを得ません)。     現在、手持ちの滞在許可証MEMBRE DE LA FAMILLE D’UN CITOYEN DE L’UNIONは労働、職業活動が可能なカードなのでAUTO-ENTREPRENEUR(AE)登録をし、SMIC+α/月当たり 見当の収入数字でAE活動していく。これには問題がありません。 X年後の「次回の滞在許可証の更新の際」には、上記(2)の理由から滞在許可証の滞在身分をAEに変更しなければならないのですが、SMIC+α/月当たり 見当の収入数字で、変更が可能なのものかどうか。こういう質問だと推測します。                                       
(4)次回の更新時が、いつ頃なのか分かりませんが、2016年3月7日付法[実施は今秋以降]では、CESEDA(外国人滞在管理法)のL313-10-3°として、次ぎのようにあります。
3° Pour l’exercice d’une activité non salariée, économiquement viable et dont il tire des moyens d’existence suffisants, dans le respect de la législation en vigueur. Elle porte la mention “entrepreneur/profession libérale”.
{意訳です} 非給与収入形態での収入活動活者はentrepreneur/profession libéraleの滞在身分となる。その活動から生活するに不足のない収入のあることが必要である。

一般に「生活するに不足のない収入」はSMICをいいます。現行(2016年度)のSMOCは、年収で17600ユーロ(BRUT)―13200ユーロ(NET)の間の収入数字と見てよいでしょう。

(5)もう一つ。このことは、この法文条項にはありませんが、滞在許可証の申請・更新申請の現場窓口ではしばしば問題になっています。ENTREPRENEUR/ PROFESSION LIBERALEは個人・自営業者であり、複数多社からの仕事注文・仕事請け負いで収入が構成されるべきだ、ということです。特定1社からの仕事であれば、それは給与収入者SALARIE(E)であるべきだ、という考え方です。これはAさんについても当てはまりましょう。滞在許可証の更新時(=滞在身分の変更時)までに、特定1社(パリで日系の事務所)からの仕事だけではなく、営業努力で仕事先をなんとか開拓し、複数の仕事先を確保しておくのが賢明でしょう。

2016年7月19日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

CARTE DE RESSIDENT(10年カード)の取得、同カードの性質とその更新について

質問。サラリエ滞在です。今回の滞在許可証の更新の際に、来年、カルト・ド・レジダン(10年カード)を申請すれば発行されるだろう、といわれました。カルト・ド・レジダン(10年カード)取得後であれば、転勤や独立も可能という理解でよいでしょうか。また、仕事の時間数を減らしてフランス語学校で学び直すとかも自由でしょうか。      現在、独身ですが、フランス人ではなく日本人と結婚した場合、カルト・ド・レジダン(10年カード)を所持していることは、結婚相手の滞在許可に有利になるのでしょうか。

お答え・見立て。
(1)質問者Aさんの文面にあるように「転勤はCARTE DE RESIDENT(以下、10年カード)取得後」であることをお勧めします。来年の10年カード申請時点で、「実はXか月前にB社からC社へ転勤しました」は「職場の不安定」という判定を受けかねません(パリPREFECTURE DE POLICEでの過去例からの見立て)。この場合は、10年カード発行がお預けになり、SALARIE滞在許可証(1年もの)の再更新にとどまる可能性大でしょう。もちろん、翌年に再挑戦はできます。10年カード申請・取得の観点から見ますと、SALARIE滞在の場合、過去5年間、一貫してB社勤務であること、転職が1回もないこと、これが100点満点でしょう。加えてB社での5年勤務の間に給与もアップ、役職もアップしていれば200点といえましょう。転職が不可というわけではありませんが、頻繁な転職は「職・職場の不安定」の印象を与えましょう。上述の「実はXか月前にB社からC社へ転勤しました」も、転勤先C社での給与も役職も大幅アップ、しかも誰もが知るビッグビジネスへの「栄転」であれば、マイナスにはならないでしょう。

(2)10年カード所持は、会社に勤務しての給与収入、個人資格での自営業、会社形態での事業展開など職業活動、事業活動の資格ではフランス人と同じです。また、B社での勤務時間を減らして語学学校で学び直す、などもAさんとB社との二者間の調整の領域です。SALARIE滞在は、B社との週35-39時間労働契約が前提となりますが、10年カード所持者は、「仕事はしばらく休もう(経済的事情が許せばですが)」「B社で週20時間労働、C社で週18時間労働」、こうしたことは全く自由です。もちろんB社、C社と折り合いがつけば、ですが。つまり、滞在許可証の滞在身分が関係しない、ということです。自営業展開であれば、職種に応じて、滞在許可証の滞在身分をPROFESSION LIBERALE(自由職業者)、COMMERCANT(商業者)、 AUTO-ENTREPRENEUR(AE)などに変えねばなりません。10年カード所持者にはそうした必要がない、ということです。

(3)10年カードは(2)に記したような性質の滞在許可証です。「それでは、10年後の更新の際はどうなのか。収入に年度によってデコボコがあってもいいのか、所得税額にアップダウンがあってもいいのか、所得税を払った年度、収入が大幅ダウンして所得税が発生しなかった年度があってもいいのか、SECURITE SOCIALE(ASSURANNCE MALADIE)が無効になっていてもいいのか、それでも更新されるのか」です。 CESEDA(外国人滞在管理法)のL314-1条にこうあります。                                                   \
La carte de résident est valable dix ans. Sous réserve des dispositions des articles L. 314-5 et L. 314-7, elle est renouvelable de plein droit.
(CARTE DE RESIDENTの期限は10年である。L. 314-5条 および L. 314-7条に抵触しない限り、その更新はplein droit(=却下されることがないの意)である)。                                     
ここで、L. 314-5条は、MARIAGE BLANC(ペーパー婚)、MARIAGE GRIS(詐欺婚)の防止規定です。                  L. 314-7条は、過去10年間に連続して3年以上、フランスを離れていないこと、という規定です。      

ということで、更新に当たっては収入数字がどうの、税金がこうの、SECURITE SOCIALE=ASSURANCE MALADIE(健康保険)が有効かどうか、などは一切関係しません。ひたすら、「過去10年間に連続して3年以上、フランスを離れていなかったかどうか」だけになります。そのチェックはPREFECTUREによって異なりましょう。パリ市・パリ近郊7県(のほとんど)ではDECLARATION SUR L’HONNEURです。「私は過去10年の間に3年以上連続してフランスを離れたことはなかったことを宣誓します」の一筆です。パリではPREFECTURE DE POLICE側が用意した印刷済みのものに日付けと署名するだけです。当室主宰(岡本です)は、2015年12月に3回目の更新をしました。過去2回はパリでしたが、2011年に92県に引越したので、92県庁(NANTERRE)で更新しました。パリと同様、PREFECTURE側が用意した印刷済みのものにDATE ET SIGNEZ(日付けと署名をしなさい)方式でした。            

10年カードは1984年に設置されたものですが、その更新条件「L. 314-7条-過去10年間に連続して3年以上、フランスを離れていないこと」、これは30年余年間、変っていません。CESEDA(外国人滞在管理法)は、大幅・小幅改定を無数に重ねていますが、この更新条件には全く異同がありません。   10年カードの取得条件は法改定の度にで厳しくなっていますが、更新条件は変わっていません。既得権は手厚く保護されている、ということでしょう。

(4)「日本人と結婚した場合、一方がカルト・ド・レジダン(10年カード)を所持していることは、他方の結婚相手の滞在許可に有利になるのでしょうか。」については、稿を改めます。

2016年7月14日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

2016年7月6日付ブログ「フランスで出産した子が一人います。DROIT DU SOLという滞在権があるのでしょうか。」へ補足質問です。

質問。2016年7月6日付ブログ「フランスで出産した子が一人います。DROIT DU SOLという滞在権があるのでしょうか。」へ補足質問です。
一方の親がフランス国籍であれば出生児はフランス国籍で、もう一方の外国籍の'親にVIE PRIVEE ET FAMILIALEが発行されるそうですが、その場合、両親は結婚またはPACSをしていなくてもよいのでしょうか。   また、アロカシオンなどの手当は受けられるのでしょうか。

お答え・見立て。
(1)MARIAGE(結婚)、あるいはPACS関係にあるかどうかは問われません。但し、polygamie(一夫多妻制)関係は不可です。VIE PRIVEE ET FAMILIALEが発行されるケースは10ケースあります。外国人滞在管理法CESEDAのL313-11条です。このケースはL313-11条の6項が該当します。
6° A l'étranger ne vivant pas en état de polygamie, qui est père ou mère d'un enfant français mineur résidant en France, à la condition qu'il établisse contribuer effectivement à l'entretien et à l'éducation de l'enfant dans les conditions prévues par l'article 371-2 du code civil depuis la naissance de celui-ci ou depuis au moins deux ans, sans que la condition prévue à l'article L. 311-7 soit exigée ;
フランス国籍の未成年児の(外国籍の)父親あるいは母親は、その未成年児の扶養義務を果たしていることを条件に滞在許可証VIE PRIVEE ET FAMILIALEが発行され得る。
(2)ALLOCATION(手当)は、収入数字によって支給の可否が決まります。母(父)子家庭であっても収入が制限ラインを越えていれば支給されません。片親家庭の方が、手当支給可否の収入制限ラインが低い、ということはありましょう。

2016年7月9日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

「フランス/パリ滞在質問箱」に時折割り込んで掲載(第6回)  私書函版「フランス/パリ・子育て雑記」(第6回)

「フランス/パリ滞在質問箱」に時折割り込んで掲載(第6回) 
私書函版「フランス/パリ・子育て雑記」(第6回)

英国のEU離脱=BRITISH EXIT= BREXIT。18歳でフランス国籍となった長男は、現在、ロンドン在住、嫁さんは英国籍。滞在許可も労働許可も必要なく生活していますが、今後がちょっと心配です。いずれ,1章を立てて書きたいテーマに「なぜ長男はロンドンにいるのか」があります。これは後段にまわし、今は書きますまい。                                      BREXITと並んで、ただ今、フランスではフットボール2016ユーロ大会です。連日、TV観戦しています。TV放映の冒頭に、日本では公式スポンサー、フランスではPARTENAIRE OFFICIELというのでしょうか、5社の名前が出てくるのですね。Coca -Cola 、 CONTINENTAL 、 HYUDAI - KIA、 McDonald’s、 TURKISH AIRLINES(トルコ航空)の5社です。 ここで、BREXIT、フットボール2016ユーロから大きく外れます。1974年3月3日。長男が出生した1974年3月22日から3週間ほど前のことです。
                           *
1974年3月3日、パリ・オルリー空港を発ったロンドン行きトルコ航空DC-10、981便が、離陸10分後に、パリ北東37㎞地点,オワーズ県(OISE)のエルムノンヴィル(ERMENONVILLE)の森に墜落しました。犠牲者は搭乗員含め346名、日本人48名が含まれていました。今、ネットで事故記録を開けますと、日本人犠牲者48人の多くが、4月からの就職が決まっていた新卒者で、就職先は、東海銀行16人、トーメン15人、中央信託銀行6人、千代田生命1人、とあります。
僕は現場取材をして、週刊ポスト編集部に取材データ―(レポート)を送りました。同誌に掲載された事故報告の一部は次のようです。
                             *
「記者(僕です)は意を決して友人の車で現場に向かった。冬の日が落ちた午後六時だった。パリから北西(北東のまちがい?)に45㎞走ってエルムノンヴィルに着いた。現場はここからさらに、7,8㎞離れた森の中だった。どこまで走っても森、目につくものは「鹿に注意」の道路標識だけだ。現場に近づくと検問所ができていた。車を捨てて歩く。(中略) 第二の検問所があった。若い警官が「日本人のジャーナリストはまだ一人もきていない。君が最初の日本人だ」といった。彼は手にしたラグビーボールを記者にポンと投げてよこし、「ラグビーの選手たちも乗っていたんだ。連中、みんな死んでしまったが、、」と絶句した。
                              
第二の検問所があったことは確かです。「ここから先はダメ」の立ち入り禁止ラインでした。「ラグビーボールをポン」は、アンカーの「筆の走り」です。アンカーとはリレー競技での最終走者。僕が書き送った取材データー(レポート)を下敷きに、イメージを膨らませて完成原稿に仕立て上げます。実際は「墜落現場は鬱蒼とした樹木に囲まれていて一望には見渡せません。夜間照明で辛うじて樹木の間から散乱した様々なモノが見えます。樹木にひっかかっているモノもあります。20人くらいの係り員が拾い集めているようです。その中にはラグビーボールらしきものもあります」。書き送ったのはこのくらいだったでしょうか。
                                 *
ユーロ2016大会の公式スポンサーにTURKISH AIRLINES(トルコ航空)の名前を見たことから、40年余年前の悲惨な事故の話になりました。ところで事故原因です。その後の調査で「機体の故障、整備の不備」に落ち着いたようです。 事故時点では様々な推測、憶測が流れました。パレスチナ解放戦線、トルコ人民自由軍よる「ゲリラ爆破説」がありました。「アルメニア人組織による報復説」(1)もありました。これは全く知識のないことで、大いにあわてました。

(1)GENOCIDE ARMENIEN(アルメニア人虐殺)。第一次世界大戦前後に、オスマン帝国内の少数派アルメニア人が強制移住させられたり虐殺されたりの人道的迫害を受けた。100万人―160万人のアルメニア人が虐殺された。TURKISH AIRLINES(トルコ航空)墜落事故は、アルメニア人組織による機体爆破、報復テロだという推測、風聞です。

知らないことは書き送れない、それが事故時点での僕のポジションでしたが、無知を’深く恥じたものです。
「アルメニア人組織による報復説」は新聞紙上から消えていきましたが、GENOCIDE ARMENIENは心に残りました。
                     *
2016年6月2日。ドイツ連邦議会(下院)はGENOCIDE ARMENIEN(アルメニア人虐殺)を認定しました。
100年余を経過しています。フランスは15年前の2001年Ⅰ月29日付法LOI N°2001-70(2)で認定しています。
(2)2001年Ⅰ月29日付法LOI N°2001-70
ARTICLE 1
La France reconnaît publiquement le génocide arménien de 1915.
(第一章。フランスは、1915年にgénocide arménienがあったことを公式に認定する)
これだけです。一条だけの法律、というより「宣言」ですね。後続の関連法「アルメニア人虐殺否定禁止法」は揉めに揉めて、結局は違憲判定を受けました。2012年のことです。アルメニア系フランス人約50万人。2013年の大統領選再選を念頭においたサルコジー大統領(当時)の集票策だった、の説も流れたようです。 

トルコはかねてよりEU加盟に意欲的、既加盟国の多くはトルコのEU加盟に消極的。2005年に始まった加盟交渉は遅々として進展せず、トルコはイラ立っています。「BREXITを機にEUは内向きになるべきではない。トルコの新規加盟交渉を進めよ」のトルコ政府の声明も伝えられています。離脱を無理に決める国、加盟させよと迫る国、動揺する既加盟国、非加盟を貫いてきて再評価を受けている国、いろいろありますね。
                      *
1974年4月にOVNI誌の前身「いりふね・でふね」が創刊されました。5月には「パリ情報」という週刊ミニコミ新聞が創刊されました。編集長からお声がかかって「実用レポート・フランス滞在の知識」という連載ページを頂戴しました。この間に体験した滞在許可、労働許可、家内の出産・長男の未熟児費用は未解決でしたが解決の方向にはありました。これらの体験情報を吐き出すことになりました。現在、担当している「滞在相談室」「相談室別室・ブログ版「フランス/パリ滞在質問」の出発点はここにある、と思います。ペンネームは「あり・あど」。いかにも嘘くさい名前で、約3年間、連載を続けました。連載を1冊にまとめた書籍版を引っ張り出したところ、1976年10月30日発行とあります。
                    *
長男の未熟児費用では思わぬ副産物がありました。産院から「家内の出産・出生児の未熟児費用の会計処理にSECURITE SOCIALE(SECU)番号が必要なので、緊急に知らせられたし」の督促状が数通、届いたことは既に記しました。産院会計窓口に顔を出した時のことです。「こんな手紙をもらったのですが、一体、いくら払えばいいのでしょうか」
窓口のおばさんは、余程に虫の居所が悪かったのでしょう、えらい剣幕で「こんな手紙」の余白に判読不能な数字を書きならべて「アンシャン・フランじゃないよ。ヌーボーフランだからね」とがなりたてました。面罵されたといっても過言ではありません。ほうほうの体で逃げ帰ったものでした。
「ANCIEN FRANCじゃないよ、NOUVEAU FRANCだからね」は、強烈に耳に残りました。
フランスは、1960年Ⅰ月1日午前0時から、100分の1のデノミを実施しました。正確にはNOUVELLE UNITE MONETAIRE(新単位通貨)の実施です。昨日までの100フランが今日から1新フラン(1NOUVEAU FRANC=1NF)となりました。昨日までの1フランは1サンチームになったのでした。1960年当時のサラリーマンの平均給与が4万9300フラン。これが493新フランになったのでした。そして、1963年Ⅰ月1日午前0時から、1フラン=100旧フラン(ANCIEN FRANC/AF)としたのです。1974年時点では新単位通貨から10年余が経過していますが、市中にはNOUVEAU FRANC、ANCIEN FRANCが飛び交っていました。現に、僕は産院会計のおばさんから「アンシャン・フランじゃないよ。ヌーボーフランだからね」と面罵されています。宝くじの賞金額、大穴レースの配当額、著名人の脱税推定額、誘拐身代金、、など数字を大きく見せたい場合に0が二つ加わるAF表記になるのでした。
この時期、まるまると太った長男をベビーカーに乗せて市中を散策し、AGENCE IMMOBILIERE(不動産屋)のウィンド-を覗くと、売却額にAF表記があるのでした。キオスクの新聞、週刊誌には芸能人の推定脱税額がAF表記で踊っているのでした。NOUVEAU FRANC(NF)、ANCIEN FRANC(AF)について(AF)調べてみたくなりました。
それが実現したのは1977年夏頃のことだったでしょうか。長男は3歳になっています。MAIRIE(市役所)のAIDE SOCIAL-MEDICAL(社会援助・医療費援助課)から回答があって、最終的に1500フラン(AFではありません)を支払いました。ほぼ同時期に、CENTRE POMPIDOU(ポンピードウ・センター)がオープンとなりました。週に1回のペースで同センター図書館のマイクロフィルムで新聞記事をいじったり、PARIS  MATCH(パリ・マッチ)誌のバックナンバーを漁ったりして「フランスのデノミ」を調べました。勇んで日本の某雑誌に投稿したところ「今、フランスのデノミを’採りあげる理由がありません」で没稿。後年、改稿して「短期集中連載・資料ドキュメント・フランスのデノミ」とし、日本人会会報1982年3・4月号―同年11・12月まで5回連載しました。この時期、日本ではミッチーこと渡邊美智雄が蔵相でした。渡邊蔵相は「日本円のデノミを断行するのでは」とされていました。
                   *
―このところ日本のデノミはすっかり冷えてしまっている。「ここ当分、デノミはない」がもっぱらでもある。ところが最近、「ひょっとするとこの秋にデノミ宣言があるのでは?」の観測が流れてきた。1984年秋の新紙幣発行にもタイミングが合う。ミッチーこと渡邊蔵相の度胸の良さ、などが理由のようだ。
果たして、ミッチー・デノミはあるのか?それは、さておき、デノミはいずれは、果たさねばならない日本国民の宿題であろう。この宿題を仏国民は20年前に方付けた。それはどのようなものであっただろう、古ぼけた当時の資料のページをめくってみると、、、―
以上は、日本人会会報JOURNAL JAPON 1982年3・4月号 「短期集中連載(1)資料ドキュメント・フランスのデノミ((I)の冒頭口上です。                  
                    *
長男の未熟児費用問題を機にフランスのデノミを調べることになりました。それで得た収穫は「日刊新聞「JOURNAL OFFICIEL」(J.O)を読むこと」です。J.Oは政府官報です。通称デノミ、正確にはNOUVELLE UNITE MONETAIRE(新単位通貨)を追っていくと、同時に外国人の滞在・労働許可関連の法(LOI)、政令(DECRET)、省令(ARRETE)などが折りに触れて、掲載されているのでした。
1979年10月、日本人会事務局に職を得ました。真っ先にしたことはJ.Oの定期購読でした。2016年の現在もJ.Oに目を通すことが毎日の日課です。

2016年6月27日 記  岡本宏嗣

フランスで出産した子が一人います。DROIT DU SOLという滞在権があるのでしょうか。

質問。日本人夫婦です。将来起業を考えています。
現在、主人が社会人研修ビザ、私が学生ビザの身分で、フランスで出産した子が一人います。
会社を設立するのに、まだ時間がかかりそうなので、主人の社会人ビザからサラリエビザの変更を会社に申し出ているところです。 私はもう学生ビザでの更新は厳しい状況です。
今回の質問は、夫に何らかのビザがある場合、それからフランスで生まれた子供がいる場合、妻も滞在できるのか? 可能ならばどこに申請すればよいのか教えて頂きたく思います。
フランス人の知人が、doit du sol という権利でフランスで生まれた子供を育てるために親も滞在するためのビザがあると聞きました。現地の学校に行ってるならなおさらのこと権利があるとのこと。
別の知人は、フランス人との間にできた子の場合のみで、日本人カップルには適用されないとも聞きました。
私の周りで同じ例がありませんのでこちらに質問させて頂きました。

お答え・見立て。                                                            
子どもの出生による親の滞在許可証のこと、doit du solのこと、この二つのことの整理が必要です。

(1)質問者Aさんは「私はもう学生ビザでの更新は厳しいです」とあります。学生滞在の更新が難しい理由は、ここではおきます。過去の事例(無数にあります)では「出産・育児で学業の継続・維持が困難です」は滞在身分の変更理由として認められています。このケースでは変更される滞在身分は通常はVISITEURです。手続きとしては「出産・育児で学業の継続・維持が難しくなったので学生滞在の更新ではなくVISITEURに変更してください」です。窓口はPREFECTUREの滞竿許可証セクションです。子どもが生まれたことによって、その親向けに特別の窓口があるわけではありません。                                          
 一方、配偶者のBさん(父親)です。「社会人研修ビザからサラリエビザの変更を会社に申し出ているところです。」とあります。つまりSTAGIAIRE PROFESSIONNEL からSALARIE滞在への変更申請です。この変更申請にあっては、Bさんが父親になったことはほとんど関係しないと見てよいでしょう。子どもの養育、とりわけ学齢期の子どもを持っていることが考慮されるのは、CARTE DE RESIDENT(10年カード)の申請の際でしょう。                                                      

(2)次ぎに「フランス人との間にできた子の場合のみで、日本人カップルには適用されないとも聞きました」です。一方の親がフランス国籍の場合は、その出生児はフランス国籍です。フランス国籍ではない他方の親(母親あるいは父親)は「フランス国籍児を扶養する外国人」ということで、VIE PRIVEE ET FAMILIALEという滞在許可証が発行されます。労働許可・商業許可・自営業活動許可を含んだオールマイティの滞在許可証(1年もの)です。質問者A・Bさんは外国人(日本人)カップルですから、これには該当しません過去の事例では、上記(1)になっています。

(3)DROIT DU SOLです。これは、父母の双方が外国国籍(ここでは日本国籍)で、子どもがフランスで出生した場合です。出生時点ではその子どもは外国籍(日本国籍)ですが、「その後もフランスにとどまり、フランスの学校教育を受けて18歳の成人になった」場合、フランス国籍になる、というフランス国籍法上の考え方です。DROIT DU SOLは「フランスに生まれ育ったものは、両親の国籍に関わらずフランスの同胞だ」ということです。今回の一連のテロ事件の実行犯・共犯者たちは、そのほとんどがDROIT DU SOLでフランス国籍NATIONALITE FRANCAISEになっていたことから「DROIT DU SOLの見直し」論議も激しくなっています。

2016年7月6日 滞在相談室  岡本宏嗣

2016年6月14日付記事「配偶者のSECU加入申請について質問します」へ補足質問です。

質問。
在仏が5年を越えることが予想されるので、日仏社会保障協定の本来の規定を適用し、フランスの社会保障に加入手続き中です。
(1)私のSECU番号、carte vitalが届いた後、所定の書式を使って配偶者の加入手続きをすると理解しましたが、それでよいでしょうか。
(2)SECU番号についてです。
私の赴任(2015年3月)後、加入手続きを行っておらず、今に至るまで仮番号で保険料の支払い等を行っております(現在終身番号申請中、 carte vitalもまだ持っていない)。この仮番号でも、医療機関にかかった場合、SECUの還付は受けることはできるのでしょうか。また仮に還付を受けること ができる場合、何か必要な書類(attestation等)はありますでしょうか。
お答え・見立て。
(1)SECUはASSURANCE VIEILLESSE(年金保険)などを含む総合社会保険です。質問者Aさんの配偶者Bさんがする手続きは、正確にはSECUの中の「ASSURANCE MALADIE MATERNITE(健康・出産保険)」の加入手続きです。「それで手続きをしてみてください」。
(2)「今に至るまで仮番号で保険料の支払い等を行っております(現在終身番号申請中、 carte vitalもまだ持っていない)」とあります。ここでいう「仮番号」とは何でしょうか。会社=雇用者(実際には会計士)がSECUに加入手続きをとりますと、NUMERO PROVISOIRE DE SECURITE SOCIALE (SECU仮番号)が送付されてきます。3、 7 、8のいずれかの数字で始まる番号です。正式番号(終身番号)は、後日に通知されます。また、CARTE VITALEも同封、あるいは後送されてくるのが通常です。NUMERO PROVISOIRE DE SECURITE SOCIALE (SECU仮番号)であれば、診療費の払い戻しは有効です。毎月の給与からSECU保険料を天引きされているのですから、保険料を支払っていることになります。AさんのSECU仮番号口座も設置されていましょう。そうではなく、会社=雇用者(実際には会計士)がつくった勝手番号だと有効かどうか分かりません。「勝手番号なんてあるんですか?」といわれそうですが、あります。SECU番号(終身番号)は13ケタの番号です。Aさんの生年月日をいただければ10ケタまでは作成できます。最後の3ケタは000とか999とかのアテ番号にしておけばよいからです。この3ケタ部分がINSEE(社会統計局)の整理番号です。SECU仮番号なのかアテ番号なのか、給与明細書(FICHE DE PAIE)で確かめましょう。

2016年7月3日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR