FC2ブログ

学生ビザでフランスに滞在中。2013年夏から2014年Ⅰ月中旬までフランスでフルタイム労働。所得申告は?

質問。私は学生ビザでフランスに滞在しております。昨年の夏から今年の1月中旬まで6か月の契約で、学費と生活費のために現地でフルタイムで働い ていました。今は働いていません。この時期は「所得申請の時期」と聞いたことがあるのですが、これは私のような外国人学生にも当てはまるのでしょうか。もし所得を申請する必要があるのであれば、書類等はフランス滞在中の住所に送付されるのでしょうか。
お答え・見立て。
(1)「昨年の夏から今年の1月中旬まで6か月の契約で現地でフルタイムで働い ていました。」とあります。
「昨年(2013年)の夏から2013年の12月までの2013年度内の所得を申告する必要があります。
 ①申告用紙での申告は2014年5月20日締切りです。
 ②インタネットでの申告は6月10日締切りとされています。
(2)申告用紙は居住区の税務局にもらいに行きます。2042という用紙番号です。今からでも入手できると
思います。(後段の(6)を参照)。
インターネットでの申告は、経験がありませんので作業手順等の案内はできません。いずれにせよ、「私のような外国人学生にも当てはまる」ことです。
(3)繰り返しになりますが、「昨年の夏から今年の1月中旬まで6か月の契約で現地でフルタイムで働い ていました。」とあります。このうち2013年度内の所得については、給与を支払った会社(雇用者)側が2014年Ⅰ月末締切りで税務局(と社会保障局)に報告(略称DASSといいます)することになっています。「当社の全従業員の2013年度人件費支払い額はこのようです」という給与支払いリストが税務局に送付済み、とお考えください。また、質問者が2013年度に受けた給与総額(2013年夏―2013年Ⅰ2月の給与累積数字)は2013年12月分の給与明細書に記されている筈です。累積数字はいろいろ記されていますが、その中でSALAIRES NET IMPOSABLE(課税対象額)という欄にある数字が申告用紙2042に記入すべき数字です。
また、労働時間の累積数字もあります。これも申告用紙2042の該当欄に記入すべき数字です。
会計処理作業が緻密な会社では、上述の年度報告(略称DASS)の際に「あなたの2013年度のSALAIRES NET IMPOSABLE(課税対象額)及び労働時間はコレコレで、この数字を当局に報告しました。ついては、この数字を申告(2014年5月20日締切り)するようお願いします」という文書が渡されていましょう。
(ちなみに2014年Ⅰ月中旬までの約半か月分の給与については、2015年5月の申告になるのが通常です。)
(4)所得申告をする=所得税を取られる、とはいえません。申告用紙に記入したSALAIRES NET IMPOSABLE(課税対象額)と労働時間の関係から「低所得手当」(PRIME POUR L’EMPLOI)が支給されることがあり得ます。 質問者は「2013年夏―2013年Ⅰ2月」の約5か月分の数字ですから所得税が発生することはまずないでしょう。むしろ「低所得手当」(PRIME POUR L’EMPLOI)が支給される可能性の方が大でしょう。
(5)申告用紙の郵送(あるいは持参)であれ、ネットでの申告であれ、その結果報告(AVIS D’ IMPOSITIONといいます)は
  8月中下旬―9月上旬にフランス滞在中の住所に郵送されてきます。所得申告には氏名、生年月日、現住所などの記入欄がありますので、記入したその現住所に送付されてくきます。
(6)居住地の税務局窓口に足を運んで「所得申告用紙2042をください」とした場合、締切り[5月20日)を過ぎたのでネットで申告しなさい」の対応はあり得ましょう。その他に「学生なら申告する必要はない」、「26歳以下の学生なら申告する必要はない」の対応もあり得ましょう。これは「私のような外国人学生」は申告の必要がない」ではなく、上記(4)に記した事情が大きいでしょう。つまり税務局側は出超は避けたいということでしょう。出超とは「税金はとれない。手当は支給せねばならない」です。
(7)学生の場合、この地フランスで労働収入がある場合、これは所得税の対象になり、また「低所得手当」
(PRIME POUR L’EMPLOI)の支給対象にもなります。
 一方、この地フランスでの労働収入ではなく「日本からの学資送金、留学生活送金は、日仏租税条約第20条で非課税とされています。ここでも「非課税だから申告の必要はない」となりがち(されがち)です。
(A)上記(6)は「フランスでの労働収入」の申告のことで、ここでの「学生は申告の必要がない」
(B)日本からの学資送金等は「日仏租税条約第20条で非課税とされているから申告する意味がない=申告する必要はない」
この(A)(B)の二つは「学生は申告する必要はないようだ」の風評で一致しますが、内容は別個のことです。

 2014年5月26日
滞在相談室担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



子ども(2歳、ビジタービザ)の滞在許可更新手続きは?

質問。昨年9月に本人(学生ビザ)、妻(ビジタービザ)、息子(2歳、ビジタービザ)の家族3人で渡仏しました。現在パリに在住しています。その後、私と妻は滞在許可証を取得しましたが、息子に関しては滞在許可証の申請をしたのですが、必要ないとの返事がOFIIから来たため、その後何もしていません。
滞在許可証の更新をする必要があり、私と妻はconvocationを取ったのですが、息子に関してはどのような手続きが必要でしょうか。
お答え。滞在許可証はフランスの成人年齢18歳から取得義務があります。それまでは必要ありません。
従って、何もありません。
DOCUMENT DE CIRCULATION POUR MINEUR ETRANGER(DECEM/未成年向け出入国カード)というものがあります。
両親(あるいはその一方の親)の滞在が長期になる見込みの場合に同伴滞在の未成年児に発行されるカードです。
質問者の場合は父親が学生、母親がVISITEURということですので、政府公報(SERVICE PUBLIC)では発給対象になっていません。法的に取得義務がないので、いささかの不都合もありません。

2014年5月24日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

報告。所得申告の季節ですが、申告用紙でのTV受像機(TELEVISIEUR)有・無の記入・TV税トラブルついての体験を 報告します。

報告。
この時期、このような事例に出くわす人は多いと思うので、報告させていただきます。
私自身の状況と受け取った書類と結論のすべてが以下のサイトにある通りでした。
http://sosconso.blog.lemonde.fr/2014/05/13/television-sur-ordinateur-pas-de-redevance-a-payer/
その他に、トウールーズ当局の返答によると、現状ではテレカルト付のPCでも課税対象にはならないようです。
ご参考までに報告します。
お礼。報告ありがとうございました。この報告は、2013年6月17日付「TV税について」への報告と思います。
所得申告用紙2042のTV受像機(TELEVISIEUR)有・無の記入欄に「無し」としたところ、当局から「有り」とすべきだとされたトラブルです。2013年6月17日付の同ページでトラブル内容をまずつかんでください。そして上記サイトで報告者の「状況と受け取った書類と結論」を読んでください。報告者は「無し」で貫き、それが当局に認められ非課税になった、という快挙です。よく頑張りましたね。敬意を表します。報告文にもあるように、このうなケースは多いので、該当する方はしっかり対応してください。重ねて、報告に感謝しつつ。

2014年5月23日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

competences et talentsで滞在中、フランス国籍者と結婚。competences et talentsの更新かVIE PRIVEE ET FAMILIAEへの変更か。

現在competences et talentsビザで仕事をしています(CDIで2年目)。フランス人と結婚し子供はいません(婚姻半年未満)。
質問(1)来年の春ごろ滞在許可証の期限が切れるのですが、現ビザを更新するべきなのか、または配偶者としてのvie privee et familialeを申請するべきなのか迷っています。滞在許可証の期限が切れ、更新の際の警察署とのRDV待ち(レセピセがない場合)では契約内容に関わらず働かせられないと会社から言われています。それを避けるためにはどちらのビザの方が手続きがスムーズに行くと考えられますか。
質問(2)4年のサラリエでcarte de resident 10年ビザに切り替えられると思うのですが、何ビザであってもサラリエでの勤続4年で(5年目に)申請は出来るのでしょうか。
質問(3)日本で婚姻届を提出し、在日フランス大使館を経由して家族手帳をもらいました。「ETAT-CIVIL 登記センター(在NANTES)に登記されていること」というのはどのようにして分かるのでしょうか。
質問(4)婚姻後フランスでしなければならない手続きはあるのでしょうか。(secu,mutuelleなど)警察署のcompetences et talents課にもメールを送るべきでしょうか。
(余談ですが、私の経験ではパリ警察署のcompetences et talents課のメールでの対応は非常にスムーズです。
住所変更の時は書類のやり取りをメールでし、無駄足を運ぶこともありませんでした。)
見立て。
(1)①COMPETENCES ET TALENTSは3年ものなので当局に事務処理上「急ぐ必要はない」があるのでしょうか、更新申請が受理されてから更新カードが出るまでにかなりの時間(6か月以上)がかかりました、の報告が複数入っています。もちろん、その間はRECEPISSEが出ているので不都合はありません。
②一方、VIE PRIVEE ET FAMILIALEです。これはCOMPETENCES ET TALENTS滞在3年を消化して更新すべきところを
フランス国籍者との婚姻により滞在許可証の滞在身分をVIE PRIVEE ET FAMILIALEに変更しようとするものです。
この場合はPREFECTURE DE POLICEの窓口がCOMPETENCES ET TALENTS専用ではなく通常の窓口になりましょう。
時間はかかりそうですがRECEPISSEが出るでしょうから、不都合はないでしょう。
どちらの方がスムースか、の質問です。COMPETENCES ET TALENTSは「過去3年間の職業活動の実績」、「今後3年間の職業活動プログラム」から審査し判定する、とされています。一方、VIE PRIVEE ET FAMILIALEはフランス国籍者との婚姻(ETAT-CIVILの変更)によるものです。婚姻生活が維持されていることが要求されています。以上から、どちらが都合よいか、ご当人自身で判断してください。また、CARTE DE RESIDENT申請取得の条件も参考にしてください。
(2)①「何ビザであってもサラリエでの勤続4年で(5年目に)申請は出来るのでしょうか。」とあります。
そうではなく、正味5年の滞在消化が必要です。5年目ではありません。
5年滞在実績を消化した6年目です。
②一方、フランス国籍者との婚姻は、3年滞在消化の4年目です。婚姻生活が継続されていることが条件です。
③今回、COMPETENCES ET TALENTS滞在許可証(3年もの)を更新しますさらに3年延長され滞在年数が計6年になります。このケース、つまりCOMPETENCES ET TALENTSを2回更新して(滞在実績6年)CARTE DE RESIDENTを取得した事例を当室はもっていません。また、COMPETENCES ET TALENTS滞在許可証が有効中の5年目(有効期限が1年残っている)にCARTE DE RESIDENTを申請・取得した事例も知りません。COMPETENCES ET TALENTS滞在許可証は
「3年」が1単位になっているので中途での申請は受付けないのでは、と見ています。COMPETENCES ET TALENTS
は2006年7月24日付法911という法で設置されたもので、年季が浅いため事例が少なく、よく見えないことがあります。
(3)「フランス大使館に婚姻を届け出ること」=「ETAT-CIVIL 登記センター(在NANTES)に登記されていること」でしょう。NANTESのSERVICE CENTRE DE L’ETAT-CIVILでACTE DE MARIAGEを発行してもらったらいかがでしょうか。インターネットでも入手できるようです。
(4)①CELIBATAIREとしてCOMPETENCES ET TALENTS滞在許可証を取得したのであれば、今回の更新の際に結婚
証明
(ACTE DE MARIAGE, LIVRET DE FAMILLE(のコピー)を付したらいかがでしょうか。VIE PRIVEE ET FAMILLEへ変更するのであれば、変更申請そのものが結婚届出になりましょう。
②SECU 、 MUTUELLEの両保険は配偶者双方ともが単独で有効であれば急ぐ必要はないかもしれません。
 出産が予定されいているのであれば、どちらの保険でも有効になるよう届出ておくのがよいかも知れません。
 必要に応じて、ということです。。

2014年5月23日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

「滞在許可証はPL、社会保障加入制度はARTISAN」の不整合、ネジレ現象になった場合は?

質問。4月に学生からprofession liberaleに身分変更をしました。職種はモデリストです。
URSSAFにprofession liberaleのdebut d'activteを提出しSIRETの番号をもらいました。
今日発覚したのですが、その書類はartisanとして処理されていました。モデリストはartisanだったり、profession liberaleだったり人によって対応は違うようです。滞在許可証はもうすぐ受け取るのですが(健康診断は受けましたがまだ届いてないとのこと)、おそらく身分はprofession liberaleになります。プロリベの身分を申請したので当然ですが…。
Artisanだと全てのcotisationをRSIに払うので、プロリベ更新に必要なURSSAFの支払い履歴の書類を受け取れません。そもそも、プロリベの身分でartisanとして活動すること自体理にかなってないと思います。
過去にこのようなケースをご存知でしょうか? その後の対応はどうしたらよいでしょうか。
上述質問へ追記です。
プロリベ更新の必要書類リストが私が持っているものと大幅に変更されていたので追記します。
urssafへの支払い履歴は必要ないようですが、ursaffの登録書が必要なようです。
以前、attestation d'inscription はurssaf en ligne(ネットで)で自分で印刷するようにとursaffで
いわれたのですがartisanの場合はurssaf en ligneは利用出来ないとの返答でした。
artisanに身分変更するか、urssafの登録をし直すしか無いでしょうか。
ちなみに、関係ないかも知れませんが、年間のcotisationの一部はRSIに既に支払い済みです。
見立て。
質問の意を勝手に整理します。
(1)滞在許可証の滞在身分はPROFESSION LIBERALE(PL)が発給された、社会保険の登録はARTISAN向けのRSI(REGIME SOCIALDES INDEPENDENTS)加入になった、が質問の前提です。こうなった場合、質問文面の言葉を借りれば「理にかなってない」、当室の言葉でいえばCESEDA(外国人滞在管理法)とCODE DE LA SECURITE SOCIALE(社会保険法)の不整合、ネジレ現象が生じている。これをどう解決すべきか。問意をこうしておきます。
(1)結論としてのアドバイスを先に申し上げます。「成り行きまかせ、不都合が生じた時点で整合させる」でしょう。
(2)更新の際にRSI(REGIME SOCIALDES INDEPENDANTS)系書類を提出する、ということです。
 「いや、PLであればRSIではなくURSSAFでなければダメなんじゃないですか。更新に必要な提出書類にもそう記してありますよ」はもちろんわかっています。「MODELISTEとして必要な手続きをしたところ、自動的にRSIに区分されたのです」という立場です。それで、RSI系書類を提出した結果、
 ①そのまま受理され、PLとして滞在許可が更新されることもあり得ましょう。きわめて最近、学生からPLへ身分変更申請したケースでは、とりあえず3か月のRECEPISSEが出され、次回の出頭日までに「URSSAFもしくはRSIに登録し、その証明をもってきなさい」と幅のある指示になっているとのこと。「ネジレのままで可」かもしれません。
 ②そうではなく「あなたはPLでない、ARTISANです。ARTISANとして更新手続きをしなさい」になれば、「ARTISANはこの窓口ではなく、6EME BUREAUが1511(*)です。そちらの窓口で更新手続きをしなさい」になりましょう。「不都合が生じた時点で整合させる」の一つに「滞在許可証の更新手続き時点でPREFECTUREから修正を指示される」があります。
(*)パリの場合です。6EME BUREAU1511に変更ないか要確認)
 以上が、質問に対する見立てです。以下は蛇足です。
(2)PLかARISANか ― 職種ジャルのトラブル
 これも最近の実例報告です。ある人がURSSAFへ行って手続きをしようとした際のことです。窓口の応対者に「職種はMODELISTEです」といったところ、奥にいる上役の人と相談している様子でした。奥から出直して来て「STYLISTEはPLですがMODELISTEはARTISANです。CHAMBRE DE METIERS ET DE L’ARTISANAT(手工業・工芸会議所)にいってください、とされました。それでCHAMBRE DE METIERSにいったところ、
 (A) STYLISTEはPL  (B) MODELISTEはARTISAN  (C )STYLISTE―MODELISTE兼業はSTYLISTEを優先させて
PL。こういう分類でした。以上のような体験報告が寄せられましたた。当室はこの分類が極めて明瞭、明晰だと見ます。
とはいっても、実際には質問文面にもあるように「モデリストはartisanだったり、profession liberaleだったり人によって対応が違う」玉虫色の状態が続きそうです。
それにしても、何でそういうアイマイなことになるのか、どうにも分かりにくい、が当事者の実感ではないでしょうか。
その理由を考えてみると、こういうことではないでしょうか。自営業を職種によってCOMMERCANT-INDUSTRIEL
(商工業者)・ARTISAN(手工業・手工芸者)・PROFESSION LIBERALE(自由職業者)に分けているのは、いうまでもないことですがフランスの職業・職種事情によるものです。滞在許可・労働許可・商業許可・自営業許可など
を必要としないフランス人が対象になっている、といいかえてもよいかも知れません。その前提に立ってみますと、
①MODELISTEの多くはSALARIEであって、自営業に該当者が少なく、アイマイな状態でもさして不都合がない。
 該当者が多くなると「どっちなんだ、はっきりさせろ」の声が出てきましょうが、声高に迫られる状況にはない。
②社会保障制度への加入・登録が「あなたはPLだからURSSAF登録です」とされても「ARTISANだから_RSI登録です」とされても、「あっちの方が保険料が安く済む」「こっちの方が保障が有利」の「差」がほとんどない。たとえば、PLは、体調不備で休養の日々が続いて収入ダウンになっても「病気休養による減収」手当はありません。ARTISANはあります。もちろん、病気休業手当保険を支払うことになります。
受益・保障を厚くしたければ保険料も高くなるの道理で,高受益・高負担の基本原理に過ぎません。
こうした事情から、「アイマイである」「応対者によってPLになったりARTISANにされたりする」ことに
さしたる不都合がない。私たち外国人には滞在許可証に影響するので、不便・不都合です。
このように見ています。 

2014年5月22日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

1年ほど前のワ―ホリ滞在時にセキュに加入し、セキュ番号もカルトも持っているのですが、医療費の払い戻しは、、、

質問。
学生滞在です。1年ほど前のワ―ホリ滞在時にセキュに加入し、セキュ番号もカルトも持っています。先日、医者にかかって診療費と薬代の払い戻しの手続きしたのですが、書類が戻ってきて、最近の給与明細を送れといってきました。ワ―ホリ滞在時の加入は無効になっているということでしょうか。最近は働いていませんし、ここ当分は働く
予定がないので給与明細はありません。払い戻しを受けるためにはどうすればよいのでしょうか。
見立て。
(1)セキュ番号=NUMERO DE SECURITE SOCIALEは終身番号です。ワ―ホリ滞在時に取得した番号は終生変わりません。変わりようがない事項(性別・出生年・出生月・出生国・出生地・統計上の番号)から組成されています。
国籍が変わってもNUMERO DE SECURITE SOCIALEは変わりようがありません。質問から外れますが、この点を確認しておきます。
(2)総称SECURITE SOCIALE(社会保障)の中の健康保険(ASSURANCE MALADIE MATERNITE)が有効化どうか、診療費や投薬代の払い戻しが効くかどうかはCOTISATION  MALADIE MATERNITE(健康保険料)の払込み状況で決まります。
「セキュ番号もカルトも持って」いても、保険料払い込みがない空白期間が続けば無効化します。質問者のセキュ番号(セキュ・カード)で口座を開けてみたところ、1年以上も前に払い込まれた記録はあるものの、その後はない、ということでしょう。最近、再び働き出して保険料を支払っている(天引きされている)のであれば、その証拠(給与明細)を見せなさい、ということでしょう。口座に記録されるには時間差がありますから、現時点で支払っていることが確認できれば「払い戻しに応じます」が当局(CPAM)から来た手紙の内容と見ます。
(3)質問文面に「最近働いていませんし、ここ当分は働く予定がない」とあります。この状態では無効化している
健康保険(ASSURANCE MALADIE MATERNITE)を回復できません。それでは回復できる方策はあるのか。CMU(COUVERTURE MALADIE UNIVERSELLEに加入登録することです。そもそもCMUは、こういうケースのためにも存在しています。
CMUへの加入登録が認められれば、口座にはその旨が記録され「診療費の払い戻し権が回復」されましょう。
以上はCODE DE LA SECURITE SOCIALE(社会保険法)から見た場合のことです。滞在許可証の窓口でCMU加入が
時折トラブルとなるのは外国人滞在管理法(CESEDA)からです。ここでは触れません。
(4)健康保険(ASSURANCE MALADIE MATERNITE)が有効かどうかはATTESTATION DE DROIT という証明書から
わかります。居住地のCPAM(健康保険窓口)で出してもらえます。CARTE VITALE(セキュ・カード)で同窓口に設置されている自動装置からも出せるようですが、当室主宰(岡本です)は試した経験がありません。インターネットでも
出せると聞いていますが同様です。
(5)保険料が給与からの天引きの場合です。この場合、健康保険(ASSURANCE MALADIE MATERNITE)が有効なのは、以下のいずれかの場合、とされています。ミニマム・ラインということです。
 ①診療日(診療費が発生した日)から遡って過去1年の間に少なくともSMICの400倍以上の給与額(BRUT)に対して保険料を支払っていること。もしくは400時間以上の労働をしていること。
 ②上記①を満たしていない場合。診療日(診療費が発生した日)から遡って過去3か月の間に少なくともSMIC の
 120倍以上の給与額(BRUT)に対して保険料を支払っていること。もしくは120時間以上の労働をしていること。
③上記②を満たしていない場合。診療日(診療費が発生した日)から遡って過去1か月の間に少なくともSMIC の60倍以上の給与額(BRUT)に対して保険料を支払っていること。もしくは60時間以上の労働をしていること。
*現行のSMIC(法定ミニマム時給)は9.53ユーロ/h
(6)これ以下での状態で「社会保険料を払って(給与から天引きされて)」いてもミニマムラインに達していないため無効ということです。そういうケースの救済措置としてCMU制度が設置されています。

2014年5月20日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

警察官の不審尋問を受け、調書のようなものを取られました。滞在許可証の更新に影響しないでしょうか。

質問。
深夜に歩道で警察官の不審尋問を受け、調書のようなものを取られました。提示した滞在許可証から氏名、生年月日同許可証番号などが調書に記録されています。現住所も同許可証に書かれているものに相違ないかと聞かれたので「相違ない」と答えました。身上調書が記録として残ってしまったのですが、滞在許可証の更新に影響しないでしょうか。
見立て。
(1)質問文面によれば調書を取られただけで、警察署に連行されたわけでもなく後日出頭せよもないようですので、「滞在許可証の更新」には影響しないでしょう。不審尋問を受けたとありますが、質問者に不審と見られかねない行為があったのでしょうか。過去の「深夜もの」にはこんな事例があります。深夜に自転車で帰宅の途中、街路樹に自転車を立て掛けて一服していたところに運悪くパトロール・カーが通りかかって、、。酔っぱらってふらふら歩いていたら、夢遊病者か麻薬常習者と間違えられたようで、、、。シャッターの下りている店の軒下でタバコを吸っていただけなのに、、。また、騒動に巻き込まれて一斉点検のターゲットにされた数例があります。たまたま通行していた地域の近辺に「時限爆発物を仕掛けた」の予告があった、たまたま腰をおろした某カフェで「麻薬の取引があるようだ」の通報があった、などです。ポリスが大挙出動、最寄のメトロやバス停、舗道などが検問所になり昇降客、通行人、カフェのたまたま客に一斉に「VOTRE PIECE D'IDENTITE SVP」(身分証明書を見せてください)の一幕となったようです。「たまたまPIECE D'IDENTITE(身分証明証)を持っていなかった」で警察署にしょっ引かれないようくれぐれもご注意を。
(2)滞在許可証の更新には影響しないでしょう、としましたが、CARTE DE RESIDENT(10年カード)の初回申請の際にはわずかながら懸念があります。外国人滞在管理法(CESEDA)のL314-2には、
CARTE DE RESIDENT(10年カード)の初回申請には、発行権限者であるPREFECTUREが、申請者の居住地のMAIRIE
(市庁)に人物調査を依頼し得る、とあります。この場合MAIRIEI担当者による面接がありますが、
①フランス語力はどの程度か、フランス市民としての常識、心得はどうか、などのチェック。
②これまでに何らかの騒ぎを起こして居住地区のPOLICE MUNICIPALE(市警察)のお世話になってないか、のチェック。
があり得ましょう。先述のL314-2には、
④MAIRIE(市庁)に人物調査を依頼後、2か月を経てMAIRIE(市庁)から音沙汰がない場合は「問題のない人物
と見なす}ともあります。
過去に当室の相談者で「MAIRIEから呼び出しがあって面接を受けました」はパリでは皆無です。パリ近郊県、地方県では事例があります。パリ近郊県のあるケースではMAIRIE(市庁)の面接担当者から「フランス語力は充分とはいえないが努力は続けていると報告(PREFECTUREに)しておきましょう」とされ、多少の不安はあったものの「、CARTE DE RESIDENT(10年カード)が出ました!出ました!」の嬉しい報告があったものです。質問者の今後のフランス滞在予定は不明ですが、
CARTE DE RESIDENT(10年カード)を申請する際には、①、②のチェックが「確実にある」とはいいません。.「あり得る」としておきます。
2014年5月19日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

フランス在住、学生滞在です。NORD県LILLE市近郊のベルギーとの国境の街に滞在していますが、ベルギーで働けるでしょうか?

質問。私は今、フランスの学生ビザでリール近郊に滞在しています。博士課程に在籍しているので、毎日大学に行く必要は無く、学費をまかなうために仕事を探しています。私のベルギーに住んでいる友人が、レストランでの仕事があると教えてくれたのですが、場所はフランスの国境に隣接するベルギーの街です。
(1)私の学生ビザはフランスのものなのですが、ベルギーで就労することはできるのでしょうか。リールから通うことができる範囲内です。      
(2)これに類似 した質問をもう一つさせていただきます。私はフランス文学を研究しているのですが、研究内容からベルギーで研究したいと考えております。というのも、資料がベルギーの図書館にあったり、ベルギーの大学に所属する先生にお会いしたいといった理由からで す。ただ私自身の所属大学はフランスです。このような場合、ビザをフランスからベルギーへ切り替える必要があるのでしょうか。そもそも切り替えることは可 能なのでしょうか。
お答え・見立て。                                              (1)フランスに滞在しているEU加盟国外の外国人(日本人)学生がベルギーで就労できるか。これは基本的にはベルギー側の問題ではないでしょうか。フランスの場合は、外国人学生への労働許可は、年間で上限964時間、学業に差しさわりがない範囲ということで週当たり20時間が相場になっています。ベルギーの場合はどうなのでしょうか。また、フランスに居住しフランスの大学に登録している越境労働はどうなのでしょうか。A国居住者が国境を越えて隣国B国に所在する職場に通勤(車や国境バスで通勤時間は30分見当とか)するTRAVAILLEUR FRONTALIER(国境労働者)制度はあります。いずれにせよ、        ①EU加盟国国籍外の国籍者(日本)である。                                 
②フランスの滞在許可証を所持し、その滞在身分は学生であり、LILLE大学(?)の博士課程在籍である。         ③フランスでの居住地はNORD県LILLE市近郊のXXX市であり、ベルギーの勤務先は通勤可能である。     
こういった条件で労働可能かどうかは、ベルギー側当局(外国人労働管理局など)の規定あるいは判断による、    ではないでしょうか。より具体的には質問者を雇用するベルギーの会社(実際には同社担当の会計士が)がベルギー当局に可・不可を確認すべきことではないでしょうか。ベルギーでもフランスと同様に違法雇用が発覚、露見した場合、雇用者(会社)が営業停止処分を喰ったり罰金を科されたり、でししょうから、不用意に雇用はできません。。               (2)①ベルギーの大学の図書館利用。②ベルギーの大学の教授の指導。これらは当の大学の図書館利用規定や当の大学教授の受入れの問題ではないでしょうか。フランス在住、フランスの大学在籍学生でも一向に構わない、であれば、必要に応じて通う・指導を受ける、でよいのではないでしょうか。フランス滞在の状態では諸々に無理がある、不都合なことが多い、であれば、居住、大学登録を変えベルギーの滞在許可証に変えたらいかがでしょうか。変更は認めない、であれば、日本に一時帰国し、在日ベルギー大使館でヴィザを申請・取得して出直すことなりましょう。   
 ③EU域内の大学の自由化から、EU加盟国外の学生の異動にもゆるやかな対応になっているかどうか、動いてみてください。それで、何が可で何が不可を報告していただければ、とても有り難いのですが。

 別伸。経験のある方の報告もお待ちします。


2014年5月15日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣    

2014年5月12日付「プレフェクチュールのRDV取付けサイトの形式が変わったのでしょうか」に体験コメントします。 

体験報告コメント   
 こんにちは。
私もサイトが変ったように思っていました。7月下旬まで有効の滞在許可を持っており、3月上旬にRDVを取ろうとしたところ、7月中旬の2日間しか選択肢がありませんでした。
当ブログにあるように滞在期限日とRDV取り付け日のギャップの矛盾をなくそうとしているのではないかと思いました。今持っている許可証も手にしたのは 前回の滞在期限日から8ヵ月後のことでした。そのうち1年間許可証なしで過ごす年が出てくるのではないかと思ってしまったほどです。
ちなみに前回 はプレフェクチュールの閉館近くの時間帯で予約を取っていたのですが、時間通りに行ったところ、「もう今日は締め切るから他の日にRDV取って下さい」と 言われ、ただでさえ滞在期限日から大幅に過ぎていたRDVがさらに先延ばしにされました。これからRDVを取る方には15時までで取り付けることをお奨め します。           
お礼。
報告コメント、どうもありがとうございました。「滞在期限日から8か月後」はギネスものでしたね。更新カードを手にしても、すぐ次回の更新のRDVを取付けねば、、ですからね。改善されてもよい時期にきている、とは見ていました。とにかく、
有効な体験報告、ありがとうございました。
2014年5月14日 
滞在相談室   担当 岡本宏嗣

プレフェクチュールのRDV取付けサイトの形式が変わったのでしょうか。

質問。
当方、6月末に1回目の学生ビザの期限が切れるため更新準備をしています。プレフェクチュールのサイトでランデヴーの予約を取ろうと4月から見ておりますが、通常だと3か月分のカレンダー画面が出るとのことです。ところが、1ヶ月分しか出てこないのです。6月の下旬に予約を取りたいのですが、今のところまだ5月末までしか予約出来ないようになっています。サイトの形式が変わったのでしょうか。                        
お答え・見立て。「通常だと3か月分のカレンダー画面が出る」が「5月末までしか予約出来ないようになっている。サイトの形式が変わったのでしょうか」」については当相談室ではわかりません。ご存知の読者がいたら教えてください。ところで、5月末の予約では不都合なのでしょうか。6月下旬の予約でなければならない理由があるのでしょうか。このところ、RDVが滞在期限日をはるかに越えていることが多く不都合が発生しています。たとえば2014年6月30日に滞在期限が満期になる、取り付けることのできたRDVは2014年9月30日。空白が3か月あるといったケースが頻発していました。苦情が多い(と思われる)ので対応したのかもしれませ。全く関係ないのかも知れません。

2014年5月12日  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

未成年児の単独での音楽留学について

質問。未成年者の音楽留学について質問させて頂きます。
1997年生の日本国籍の女子で小学校をCM2までを香港のフレンチスクールで終えた後CNEDにて
3emeまで終了しています、2ndeと1er とterminaleはやっておりません。
香港で17才まで過ごした関係で4才より香港のconservaotry で音楽教育を受けて
英国王立音楽院検定 Grade 8(violin )を終了しています。
現在ecole normale music より仮入学証明がでています。現在パリにおりますがこれから東京にもどり
未成年者の就学visaを申請予定です。
(1)まずバカロレアを所持していません。日本の高校卒業証明なども持っていませんが、それは大きなマイナスポイントになるのでしょうか?
(2)個人による身元受け入れ書 未成年者の学費および生活費を十分に賄えることを証明。身元引受人の経済証明のコピー+署名人の公的な身分証明書コピーとありますが、これは フランスにての保証人ということなのでしょうか?これは親の経済証明だけでは不十分ということなのでしょうか?
こちらの相談室で未成年就学visaを却下されたとのケースをみましたが(その場合は経済証明が欠けていたとか?)
お答え・見立て
(1)ECOLE NORMALE DE MUSIQUEが「バカロレアを所持していなければ、あるいは日本の高校卒業証明がなければ入学を許可しない」ということではないようです。同音楽院が入学を認めてくれれば音楽留学は成立しましょう。
(2)過去の事例からです。「親の送金誓約証」でパスしているようです。フランス側にモラルサポート(経済的にではなく)してくれる人がいればプラス材料ではないでしょうか。
(3)「こちらの相談室で未成年就学visaを却下されたとのケースをみましたが」とあります。
このブログ・ページを執筆しているのは私岡本ですが、そのように書いた記憶がありません。音楽やバレエなど早期教育が大切な芸術分野ではなく、フランスの公立高校の普通科学業コースへ親の同伴家族としてではなく、単独で留学したい、の場合は未成年就学visaはおりにくいのではないしょうか。こう書いたことはありましょう。音楽やバレエなどの芸術分野の未成年児で、親の同伴家族VISAを取得して滞在し、数年後に親が帰国して未成年の子どもがフランスに残って修業を続ける、これはよくあるケースです。成人(18歳)までは滞在許可証の取付けが不要ですから、数年前に取り付けて来た同伴家族VISAで合法的に滞在を続けることができましょう。
蛇足です。質問者のお子さんは、3eme(日本の中3に相当)まで修了(CNED=通信教育含む)した、とあります。フランスの義務教育を終えているので、芸術分野ではなくフランスの公立高校の普通科学業コースであっても単独留学も認めてくれるかもしれませんね。

2014年5月8日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

REGROUPEMENT FAMILIAL SUR PLACEを申請したが、申請事情を説明せよの通知が、、、

質問。現在、学生滞在10年目で、今年10年カード保持者と結婚いたしました。
Val d’Oise県に在住です。
先日OFIIに現地家族呼び寄せの申請をしたのですが、そのことについての質問させて下さい。
1.OFII から手紙を受け取りました。書類不備に関するもので、1か月以内に手紙(lettre expliquant le regroupement familial sur place)を提出しなさいというものだったのですが、“どういう目的で、いつフランスに来たのか”という旨を説明するだけでいいのでしょうか。それとも、私が今ついている仕事 [教職] について説明し、来年度もこの仕事を続けたいので帰国せずに申請したい、などと詳しく理由を述べた方がいいのでしょうか。手紙の内容が申請受理・不受理、 またその手続きの期間に影響するのかどうか。
2.私の学生滞在許可証の有効期限は9月の中旬までです。もし家族呼び寄せ申請受理・ 不受理の回答待っている間にその有効期限が過ぎてしまった場合、私の滞在資格はどのようになるのでしょうか。日本に一度帰国しなければならないのか、また 仮に滞在できるとしてもその間仕事を続けることが出来るのかどうか
お答え・見立て。
(1)LE GROUPEMENT FAMILIAL(RF) SUR PLACE(以下RF /SUR PLACE)ってなんですか、
の声が聞こえそうですが、それは後回しにします。RF /SUR PLACEはパリでは100%近い確立で却下になっています。ここ10年間で(当相談室が把握した範囲に限りますが)パスして例は(記憶している限りですが)1件です。ASSISTANT SOCIAL(市の生活相談課)がPREFECTUREに働きかけてくれた
ケースでした。最近のケースでは申請が受理されたものの6か月後に却下通知がきたものです。
質問者はVal d’Oise95県での申請なので、当室に過去の事例はありません。パリと同様ではないと見ますが、参考までにRF /SUR PLACEが認められる一般原則をお伝えしておきます。
(2)RF /SUR PLACEが認められる一般原則
呼び寄せられる者(BENEFICIAIRE)が自国に帰国してフランスに再入国するのが通常のRFですが、それが困難な事情にある場合です。
①困難な事情とは、自国が政情不安な状態にある、戦争・内乱・内戦などの武力衝突が起きている、
特定の種族や宗教派が抗争下・弾圧下にあるなど、自国へ一時帰国すると人命に関わるリスクがある場合です。人道上の配慮です。
②健康上の理由(飛行機での移動禁止、出産準備中などドクター・ストップのある場合)。
③経済的に困難な場合(帰国費用がない)。④その他の説得的な事情。
以上から、lettre  expliquant le regroupement familial sur placeの書き方も自ずとおわかりと思います。
質問文面に限れば「私の仕事は 教職で、授業を休むわけにはいかないいので帰国せずに申請したい」でしょう。現状(学生滞在)のままで不都合はないではないか、あるいはVACANCE SCOLAIRE(学業休暇)に合わせて帰国すればよいではないか、の対応もありそうですが、認めてくれるかも知れません。
(3)申請受理・ 不受理の回答待っている間にその有効期限が過ぎてしまった場合は、PREFECTURE
に出頭して「RF /SUR PLACEを申請中なのだが、可・不可の回答がないのでレセピセを出してください」でしょう。学生滞在延長のレセピセが出るのが通常でしょう。
最後に。RF /SUR PLACEについてです。
① RF(REGROUPEMENT FAMILIAL=家族呼び寄せ)は、フランスに滞在許可証を所持し職業を持って
滞在している外国人(日本人)が、自国(日本)にいる妻(夫)や未成年の子どもをフランスに呼び寄せる手続きです。申請者(DEMANDEUR)はフランス滞在者であり、呼び寄せられる家族(BENEFICIAIRES)
はフランス国外(日本)滞在者です。従って、呼び寄せられる家族(BENEFICIAIRES)がフランス滞在している場合は、自国(日本)へ帰り、フランス国外(日本)滞在者としてRF VISAを取得し、フランスに戻ってくるカタチになります。これがRFの基本型、通常型です。
②RF /SUR PLACEは、自国へ戻ることなくSUR PLACE(フランスで)RF申請をすることです。
滞在許可証を所持してフランス滞在している外国人二人が、この地フランスで結婚した場合に適用される
とされています。この点では質問者はRF /SUR PLACE申請の条件は満たしているのですが、PARISの場合、実際の適用の実情は既に記しました。
なお、RF申請が認められるとVIE PRIVEE ET FAMILIALE(1年もの)という就労可能な滞在カードが発行されます。このカードはフランス国籍者と就労資格が同じ10年カードの1年版といえます。
RF滞在者は3年滞在の4年目で10年カード申請・取得にも漕ぎつけます。その点に関心を持つ人が多いのですが、実際の申請には事前知識、事前準備が必要でしょう。また、複雑、微妙な部分もあり、質問に公開ではお答えしにくいことがあります。当滞在相談室のご利用をお勧めします。
定期滞在相談室  毎月第2・4火曜日。要予約 01 4723 3358

2014年5月8日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

職場がフランス国外になり、再びフランスに戻る予定だが、滞在許可証の更新は?

質問。4年間、パリにパティシエとして滞在しています。
労働ビザを取得して3年目ですが、ビザをとってもらった職場がドバイにお店を今年オープンし、そこで働かないかという話が来ました。
ドバイのお店は名前貸しという形なのでドバイにはオーナーが別にいて、契約はドバイです。フランスからの出張という形にはできないと言われました。
11月にビザが更新なので、ビザ更新を待ってドバイにいく予定です。期間は1年を目処にまたフランスに戻りたいと考えています。この場合、次の年のフランスのビザ更新はできないのでしょうか。
ビザをとってもらった職場にはワーホリ滞在を含めると3年いました。そのあと8か月
あるレストランで働き現在に至ります。そのレストランを辞め、今月からビザをとってもらった職場に戻り、ドバイに行く準備をする予定です。滞在許可証にはSalarie,toute la franceとあります。
お答え・見立て。
質問者の勤務事情は、
(1)この11月の更新時点では、初回にビザをとってもらった職場Aに在籍して更新。
(2)職場Aとの関連職場ドバイでの勤務を終えて再び職場Aに戻った状態で更新する。
こういう流れになるのでしょうか。アタマとシッポが職場Aで胴体がドバイとなる、ということでしょうか。
この勤務事情は「SALARIE滞在許可証の更新」から見た場合、規定外でしょう。手元の「SALARIE滞在許可証」にはSalarie,toute la franceとあるのでフランス国内での転職は自由ですがフランス国外、それもフランスの職場Aからの一時的出向ではなく、現地との労働契約とのことです。
(3)ドバイ勤務を職場Aの関連勤務と見てくれて更新される。
(4)ドバイ勤務を職場Aの関連勤務と見てくれるが、手続きとしては労働許可の再申請
   (略式の)になり、更新される。
(5)新規の労働許可申請と同じ扱いになる。
このいずれかの対応になるのではないでしょうか。

2014年5月6日
滞在相談室   担当  岡本宏嗣

SCIENTIPHIQUE-CHERCHEUR(研究者) VISAで滞在予定ですが、、、

質問。今年の6月からフランスに半年間研究ビザで留学する予定です。ビザ申請には来週行く予定です。2つ質問があります。
(1)留学予定先の 大学から送られたコンバンションダキュイで、2箇所私の名前を記入するところがあります。1箇所は正しく書かれていましたが、もう1箇所に間違いがあり、 SがZになっていました。そのようなミスがある場合、ビザが却下されることは可能性として考えられるのでしょうか?
(2)6月に渡仏して、3か月以内でしたら滞在許可証を取得していなくてもフランス国外に旅行することは可能ですか?
お答え・見立て
(1)についてはお答え不能です。他の書類と照合して、明らかにタイプミスと分かればパスするかもしれません。再提出とされるかも知れません。
(2)発行されるVISAがVLS-TSというタイプであればフランスから一時出国し再入国
することにトラブルはないでしょう。なお、VLS-TSというタイプのヴィザには滞在許可
 証取得手続きはありません。OFII(移民局)という機関での「VLS-TSヴィザの有効化」手続きになります。

2014年5月5日
滞在相談室 担当  岡本宏嗣
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR