FC2ブログ

日本在住です。フランスへ転職を希望し、CVを送っていますが、労働許可の取得問題で、いつも壁に、、

質問。現在、日本在住です。フランスへ転職を希望し、CVを送っていますが、労働許可証の取得問題で、いつも転職の話が進みません。あきらめないで転職活動を続けています。
この状況をニースの友達に話したところ、その友達が在日フランス大使館に労働許可取得について問い合わせをしました。その回答が、次の通りでした。Pour la carte de sejour, je dois faire une demande a l'Ambassade de France au Japon
avec toutes tes coordonnees, le seul probleme, est que tant que tu dois resider a Nice.(文字化けしているのでアクサン
は省略)この回答が正しいことになると、VISA申請はどのカテゴリーになるのでしょうか? また、合法的にニースで働けるようになるのでしょうか?
見立て。
質問文面そして文中に登場する仏文メモだけでは、いま一つ事情が不明です。想像力をたくましくしてみます。
その前に一言。労働許可証という名前のカードは存在していません。存在していた時期はありましたが、現在は
廃止になっています。あるのは滞在許可証です。労働許可を含んだ滞在許可証があります。また、滞在許可証上に
条件付きで「労働できる」旨が記載される方式もあります。いずれにせよ、労働許可証というカミは存在しません。
さて、本題です。
①質問者はNICE在住のフランス国籍者と婚約関係あるいはそれに近い関係にありましょうか。
 そうであると仮定します。 婚姻していないので配偶者VISAは難しいでしょうが、VISITEUR VISA (あるいは学生VISA)を申請・取得して渡仏し、OFII(移民局)でVISITEUR滞在 (あるいは学生滞在)の手続きをとります。
②その後、フランスで婚姻を成立させれば、フランス国籍者の配偶者になりますので、VISITEUR滞在 (あるいは学生滞在)をVIE PRIVEE ET FAMILIALE滞在に変えることが出来ましょう。VIE PRIVEE ET FAMILIALE滞在は労働許可を含んでいる滞在許可証なので、労働許可問題は解決済みになり、仕事先さえ見つかればよいことになります。
③婚約関係にはない、今後もそうした関係が生じることはない、とします。質問文面にあるように「日本からフランスの会社にCVを送付しても労働許可証の取得問題で、いつも転職の話が進みません」。上記②と同じVISAを取得し、
NICEに滞在しつつ、仕事をさがします。仕事先が見つかれば、その仕事先に労働許可申請をしてもらいます。
この場合はVISITEUR (あるいは学生滞在)からSALARIEへの身分変更申請になります。但し、労働許可申請を
してくれる仕事先が見つかるかどうかは別問題です。少なくとも、日本から求職活動するよりは現地NICEに滞在して
いた方が就職先が見つかる可能性がある、ということでしょう。
2014年Ⅰ月30日l
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



「フランス国籍者とPACSをしました。いずれ、Vie privee et familiale に切り替えるつもりですが、その際必要な「1年間の共同生活の証明」とは?」=この質問には2014年Ⅰ月27日付でお答え・見立てヲ掲載済みですが、再掲載 します=2014年Ⅰ月29日

質問。先日、フランス国籍者とPACSをしました。いずれ、Vie privee et familiale に切り替えるつもりですが、その
際必要な「1年間の共同生活の証明」とはどういうものですか?パートナーはPACSの証明書があれば、それで足りるといいますが、それでよいのでしょうか。いろいろネットで調べましたが、見つかりません。
見立て。
パリ在住とします。パリのPREFECTURE DE POLICE発行のPIECES A FOURNIR(提出書類リスト)によれば、
次のようです。
①PACS証明(3か月以内に発行されたもの)
②TOUS DOCUMENTS ETABLISSANT LA CONTINUITE DE LIEN PERSONNEL
共同生活が立証できるあらゆる書類)例:AVIS D‘IMPOSITION(所得税を共同申告している証明)、
銀行の共同口座証明、ASSURANCE MALADIE(健康保険)のAYANT DROIT証明(ATTESTATION JOINTE A LA CARTE VITALE)、、、、、
以上がPIECES A FOURNIR(提出書類)とされています。但し、余白に手書きで補助書類を書き加えられる
ことがしばしばあります。共同名義になっている賃貸契約書(CONTRAT DE LOCATION D’APPARTEMENT,)
共同名義になっているEDF FACTUREなどです。
③フランス国籍者の同伴出頭(身分証明のコピーも提出)が必要です。
以上はパリの場合です。パリ郊外県や地方のPREFECTUREにそのまま当てはまるとは限りません。

2014年Ⅰ月27日
滞在詩う談室  担当  岡本宏嗣

フランス国籍者とPACSをしました。いずれ、Vie privee et familiale に切り替えるつもりですが、その際必要な「1年間の共同生活の証明」とは?

先日、フランス国籍者とPACSをしました。いずれ、Vie privee et familiale に切り替えるつもりですが、その際必要な「1年間の共同生活の証明」とはどういうものですか?パートナーはPACSの証明書があれば、それで足りるといいますが、それでよいのでしょうか。いろいろネットで調べましたが、見つかりません。
見立て。
パリ在住とします。パリのPREFECTURE DE POLICE発行のPIECES A FOURNIR(提出書類リスト)によれば、
次のようです。
①PACS証明(3か月以内に発行されたもの)
②TOUS DOCUMENTS ETABLISSANT LA CONTINUITE DE LIEN PERSONNEL
共同生活が立証できるあらゆる書類)例:AVIS D‘IMPOSITION(所得税を共同申告している証明)、
銀行の共同口座証明、ASSURANCE MALADIE(健康保険)のAYANT DROIT証明(ATTESTATION JOINTE A LA CARTE VITALE)、、、、、
以上がPIECES A FOURNIR(提出書類)とされています。但し、余白に手書きで補助書類を書き加えられる
ことがしばしばあります。共同名義になっている賃貸契約書(CONTRAT DE LOCATION D’APPARTEMENT,)
共同名義になっているEDF FACTUREなどです。
③フランス国籍者の同伴出頭(身分証明のコピーも提出)が必要です。
以上はパリの場合です。パリ郊外県や地方のPREFECTUREにそのまま当てはまるとは限りません。

2014年Ⅰ月27日
滞在詩う談室  担当  岡本宏嗣

2013年12月29日付「学生滞在です。妻 (VISITEUR滞在)の健康保険は?」 のページでの、、、、、、

質問。2013年12月29日付「学生滞在です。妻 (VISITEUR滞在)の健康保険は?」 のページでの
保険会社Xについて是非お教えして頂きたく質問しました。当方はビジタービザ滞在者です。
お答え・見立て。
保険会社Xの情報については、okamoto@nihonjinkai.frへメールをください。
特定の保険会社名を公開することは憚られます。このあたりの事情もご察しください。

2014年Ⅰ月24日
滞在相談室 担当 岡本宏嗣

報告。サラリエ更新書類の提出後、まだ更新カードを受け取る前に前職場を離れることになったが、幸運にも、、、

報告。サラリエ更新時に一時無職でしたが、更新することができました。このようなケースがたまにはあるのかどうかは分かりませんが、報告です。
サラリエ更新書類の提出後、まだ更新カードを受け取る前に前職場を離れることになりました。退職後、前職場のパトロンがプレフェクチュールに私の退職を報告したようで、私に退職の確認の電話がかかってきました(5月下旬)。
その後「Direction regionale des Entrepries,de la Concurrence de la Consommation, du Travail et de L'emploi d'Ile de France」(DIRECCTE-MOE ILE DE FRANCE)というところから手紙が届きました(6月上旬)。
おそらく最初に電話をかけてきたのもここの職員の方だと思います。
内容は、無職であればどれくらい失業期間があっていくら補償がおりたか知らせるか、次の職場が決まっていればそれを
証明するものを期日まで(6月中旬)に提出してください、というものでした。
辞職だったので、pole emploiに登録しても失業証明がもらえず、結局次の職場を急いで探しました。先の手紙に書いてあった電話番号に「提出期限までに書類が間に合わない」と伝え、「期限は過ぎてもいいですよ」と返事をもらいました。
というよりは期限なんて関心がないような対応でした。ヴァカンス前だったからかも、、、。
いつこちらが送っても処理するのはヴァカンス後だとすると・・・
新しい職場で9月から働く旨のレターを書いてもらい、会社の登記などとともに、DIRECCTE ILE DE FRANCE-MOE
に郵送しました(7月上旬)。
8月下旬にPrefecture de policeからconvocationが届き、11月上旬のランデヴーで新しい会社の給与明細を提出するように書かれていました。
11月のランデヴーで書類を提出し、新しいレセピセとremise de carte sejour(1月から受け取り可能)をもらいました。
先日そのカードを取りに行ったのですが、新しいカードの有効期限が3ヶ月延びていました。通常は4月までの許可のはずが、7月になっていました。理由は分かりません。働ける範囲もil de franceからtoute la Franceになっていました。新しい職場では給与額も下がっているので一時は滞在許可が出ないと思っていたので意外な展開でした。
見立て。いかにもトラブルになりそうなケースですが、よかったですね。7月上旬にDIRECCTE― MOE ILE DE FRANCEに郵送した書類が審査を経てPREFECTURE DE POLICEに回り、8月下旬にPREFECTURE DE POLICEからconvocationが届いた、というのは理想的な展開でしょう。VACANCES中に申請書類がツンドクになったり、ホコリをかぶったり、行方不明になったりの報告はよくあります。行方不明になった書類が今どこに眠っているか、CHERCHER UN DOSSIER(行方不明書類求む)の回覧板が部内を回るといいます。なんとか出て来てようやく動き出すケース、見つからないので再提出になるケース。
「新しいカードの有効期限が3ヶ月延びていました」幸運です。こんなハッピーな報告を受けたのは初めてです。
2014年Ⅰ月23日

滞在相談室  担当  岡本宏嗣

ワ―ホリ後の[社会人の研修生](STAGIAIRE PROFESSIONNEL)

質問。
社会人の研修生ビザについて質問です。私はワーキングホリデーでフランスに来ていて現在フランスで働いています。
もうすぐビザが切れるので帰国し なければなりません。先日、雇い主に就労ビザをお願いしましたが難しいとのことでした。話し合った結果、研修生ビザはどうかという話になりました。フ ランス大使館のホームページを見ましたがいまいちわからないことがあります。私は日本で仕事を辞めてフランスに来ています。そして働いています。研修生ビ ザ取得には、現在フランスで働いている雇い主に記入してもらうのと、日本で働いている会社に記入が必要なのでしょうか?
日本の 会社を辞めている場合にはどうすれば良いでしょうか?メールしてくださると助かります。
見立て。[社会人の研修生](STAGIAIRE PROFESSIONNEL)は、2009年5月29日付政令(DECRET)2009-609
号に、その詳細があります。それによると、以下のようなことです。
(1)外国(日本)企業Aに勤務している外国人(日本人)Bが、フランス企業Cで研修をする。日本企業Aと
フランス企業Cが同一グループにあるいは営業関係(RELATIONS COMMERCIALES)にある場合も含む。
(2)外国人(日本人)BはSMIC相当の滞在費の用意のあること。なお、この滞在費には、外国(日本)企業A
からの手当(給与送金など)、フランス企業Cでの研修手当(GRATIFICATION)を含めてもよい。
(3)研修期間は12か月。延長は可能だが1回のみで、トータル18か月が上限。
こういうことです。
(4)申請は、A,B,Cの3者間でCONVENTION DE STAGE PROFESSIONNEL(職業研修協定書)を
結び(3者の署名が要)、CがDIRECCTE-MOEに申請します。これは、基本的には労働許可(AUTORISATION
DE TRAVAIL)申請のINTRODUCTION方式とほぼ同様です。
さて、実際の事例でのことです。提出した全書類のコピーを見せてもらったことがあります。
A、C両社の会社概要、A、C両社間の関係の説明、Bの研修内容とその意義、BのCV(履歴書)、
最重要書類であるCONVENTION DE STAGE PROFESSIONNEL(3者署名の職業研修協定書)、、、
などでした。なお、申請が許可されれば、最終的には在日フランス大使館から
Visa de long séjour valant titre de séjour (VLS/TS)が発給されます。
なお、日本の 会社を辞めている場合には、「外国(日本)企業A」が存在していないことになり、
STAGIAIRE PROFESSIONNEL申請の基本型に合いません。「外国(日本)企業A」の代わりに、
この地のPOLE EMPLOI(日本のハローワーク)あるいはSTAGIAIRE PROFESSIONNEL斡旋業務を
認可されたASSOCIATION(協会)が引き受けてくれる制度があるようですが、条件が合わないことの方が多く、
当室では今のところ実例がありません。いずれにしても、申請のイニシアティヴは研修受入れ先のフランス企業Cに
ありますから、フランス企業Cが、POLE EMPLOIあるいは認可ASSOCIATION(協会)にコンタクトを取って条件を整えつ
つ手続きを進めて煮詰めていかねばなりません。
2014年Ⅰ月22日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

滞在許可更新の際に「次回の更新にはINSCRIPTION AU ROLE DES IMPOTSが必要」といわれましたが、、、

質問。
プレフェクチュールのRDVの際に、inscription au role des impots が必要と言われました。納税証明でいいと言われたので、それを持っていったのですが、前回とは違う係りの人にそれではダメだと言われ、次回提出するように言われたのですが、これは何のことなのでしょうか?
お答え・見立て
質問者の滞在身分はPROFESSION LIBERALE(PL)でしょうか。
もう一つ、inscription au role des impotsは紙に書かれたものですか、それとも「前回とは違う係りの人」の口頭
でしょうか。この二点を未確認のまま見立ててみます。
(1)所得税証明(AVIS D’IMPOTS SUR REVENU)とは別のものです。
ここでいうIMPOTSは、正確にはCONTRIBUTION ECONOMIQUE TERRITORIAL(CET)でしょう。
   このCETが、
   ①COTISATION FONCIERE DES ENTREPRISES(CFE)
②COTISATION SUR VALEUR AJOUTEE DES ENTREPRISES(CVAE)
   の二つから成っているので複雑です。
 (2)2009年まではCETはTAXE PROFESSIONNELLE(職業税)という名前でした。
TAXE PROFESSIONNELLE(職業税)が名前を改めCETにかわったのは2010年からです。
それで、PREFECTURE DE POLICEが刷っている更新手続き案内パンフの「PIECES A FOURNIR(提出書類)」
のPLの欄にはINSCRIPTION AU ROLE DE LA TAXE PROFESSIONNELLE(SAUF PROFESSIONS EXONEREES)
と記されています。現在でも訂正されずに記されたままかもしれません。
INSCRIPTION AU ROLE DE LA CONTRIBUTION ECONOMIQUE TERRITORIAL(CET)と訂正すべきなのです
が、上記(1)で記したようにCETが①②の二つから成っているので面倒なこともあるでしょう。
「前回とは違う係りの人」から出たIMPOTSは以上のようなことです。
 (3)CETの①だけが関係しそうです。①は職業空間(事務所、アトリエ、キャビネなどの仕事場)に課される
税です。
質問者の職種はわかりませんが、PROFESSIONS EXONEREES(免除される職種)であれば、その旨の一筆を税務局から
もらいましょう。免除されない職種の場合は登録手続き(INSCRIPTION)をした上で登録証書をもらいます。
(税務局はSIRET番号から捕捉しているので、申告用紙を一方的に送ってくるのが通常です。送って来ないばあいは
PROFESSIONS EXONEREES(免除される職種)である可能性が高いでしょう。
 なお、年間32600ユーロ以下であれば、
①事業を開始した当年度、それに続く2年間はEXONEREE(免除)されましょう。
②自宅の一部が仕事場である、といった申告の場合は課されたとしても微額(年間50ユーロ見当)でしょう。

2014年Ⅰ月Ⅰ6日 
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

CDDの契約満期後、Competences et Talentsを申請したいのだが、、。

質問。
2012年4月から2013年2月までワーホリビザで滞在。
2013年7月から現在まで就労ビザにて滞在中です。
現在は、フランスの企業に勤めていますが、2014年4月末でCDDの契約満期となり、そのまま会社を退社するつもりです。
その後は、独立して自分一人でやっていこうと思っています。
就労ビザの更新は会社に属していない以上、難しいと思っており、Competences et Talentsを新たに取得しようと考えています。業種は建築関係です。そこで質問です。
(1)フランスにいながらにして、Competences et Talentsの申請は可能ですか?
(2)一般的に、就労ビザの更新を一度もすることなく、Competences et Talentsに切り替えるというのは可能なものでしょうか。一年経過していない事で、何か不利なことはありますか。
(3)別の質問です。4月に辞めて、5月、6月は就労ビザが有効ですが、その間、失業手当ては、申請すれば受給できるでしょうか。CDD満了後の求職活動期間として。
お答え。
(1)申請可能です。Competences et Talentsの審査には申請から3-4か月を所要するとされています。この期間を
   踏まえて申請することが必要です。
(2)質問文に「独立して自分一人でやっていこう」とあります。つまり独立自営業ということになります。
   独立自営業でCompetences et Talentsを申請する場合、キャリアがあることが有利です。
   ワ―ホリで一年の経験がある、はプラスでしょう。一方、「就労ビザで一年経過していない」はマイナス、
かもしれません。。
   また「建築関係」とあります。ARCHITECTE(建築家)ではないでしょうね。建築家が事務所を開く場合は
Habilitation a l’exercice de la maitrise d’œuvre en son nom propre(HMONP)という長い名前の資格が要り ます。
 (3)受給出来ると見ます。

以上は質問へ単純にお答えしただけです。実際にCompetences et Talents申請資格の圏内にありそうかどうかは
質問文面からはわかりません。申請についてはPREFECTURE DE POLICEのサイトにも案内があるのでしっかり把握し   てください。そして「行けそうだ」の感触であれば早めに進めましょう。

  2014年Ⅰ月13日
  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

「フランス国籍者とフランスで結婚し、結婚後は日本で共同生活、その後、離婚しました」の質問者へ連絡します。

連絡。
「フランス国籍者とフランスで結婚し、結婚後は日本で共同生活、その後、離婚」の質問者へ連絡します。
質問に見立て・お答えをする前に確認したいことがあります。プライヴァシ―のこともありますので、
okamoto@nihonjinkai.frへメールをください。
2014年Ⅰ月9日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

サラリエです。妻は学生滞在です。妊娠・出産の場合のSECUは?、また、滞在身分の変更は?

質問。
サラリエです。CDIで週39労働です。妻は学生滞在で、最近アルバイトを始めましたが、
セキュの番号はまだありません。仮に妻が妊娠した場合、セキュ番号もない状態では妊娠・出産に保険は効かない
と思いますが、
(1)私のセキュでカヴァーされるでしょうか。
(2)妊娠・出産を機に学生滞在身分を変えるとしたらどういう可能性があるでしょうか。
お答え・見立て
(1)妊娠・出産費用については、夫(質問者)のセキュ、正確には、総称SECURITE SOCIALE(社会保障)の
一部門であるASSURANCE MALADIE MATERNITE(病気・出産保険)が適用されます。全く心配ありません。
妻のセキュが無効状態である場合、夫がASSURE(被保険者)、妻がAYANT DROIT(扶養家族)になります。
AYANT DROIT(扶養家族)の登録をしていないのであれば、急ぎましょう。窓口は居住区管轄のCPAM
(CAISSE PIMAIRE D’ASSURANCE MALADIE)です。
(2)また、妊娠・出産に派生するPRESTATION FAMILIALE(通称ALLOCATION FAMILIALE)も収入オーヴァーでなければ
産前・産後手当が受給できます。受給資格者(ALLOCATAIRE)はASSURE(被保険者)である夫です。
(3)妻が働いている場合は、産前6週間、産後10週間の法定産休があります。この期間は産休手当が支給されます。 もちろん受給資格・条件が設定されています。文面にある妻の状況から推察して、産休手当の受給は欠格かもしれませ ん。「産休手当までは期待していません」であれば、妊娠・出産費用についてはいささかの心配もありません。
   次に、出産を機にした滞在身分の変更です。
(4)通常は学生からVISITEURへの身分変更です。出産・育児に手いっぱいで「学業が継続できない」という
   申し立てになります。VIE PRIVEE ET FAMILIALEへの変更が都合のよい滞在身分ですが、当相談室の範囲内では
外国人同士の結婚で発給された事例がありません。REGROUPEMENT FAMILIAL(RF)手続きをすれば妻にはVIE PRIVEE ET FAMILIALEが確実に発給されますが、これについては、複雑・微妙な領域になりますので、
 滞在相談室 毎月第2・4火曜日 要予約 01 4723 3358
 をご利用ください。

2014年Ⅰ月8日
滞在相談室   担当  岡本宏嗣

報告③「2013年12月13日付ブログページ「RDVのConvocationあり、滞在許可証の期限が切れてしまったら 一時帰国出来ないのでしょうか?」へ体験報告します。

報告します。本日、レセピセを受領しました。
私の身分は10年許可証所持日本人の配偶者でVie privee et familiale,一年更新で5年目になります。
毎年この時期に期限切れでレセピセを取りに行っています。
インターネットで予約した際に印刷するコンボカシオンにも、「あなたにはレセピセを受領する”possibilite”があります、場所は初回申請場所です」、と明記されており、よく読めばちゃんとインフォメーションされております。
場所は初回申請場所、上記の通りで私は17区に行きました。
必要書類はコンボカシオン、パスポート、現在の滞在許可証、写真一枚です。
ただし、※滞在許可証の期限が切れてからランデヴーまでがひと月以内の場合は、基本発行しません。
ゆえにその場合はコンボカシオンにも明記されていないのかも知れません。どうしても必要な場合(海外に行く場合)は、その証明となる航空券などの提示が必要です。
昨年それで航空券を取りに帰り、並び直しました…。
その際、「海外に出るのであればレセピセは必要、ない場合は入国拒否になりますよ、国内にいるのであれば不要です」、と言われました。
反対に、何か証明がなければテコでもレセピセは発行できない!とも言われました。融通は効かないようです。
これがパリの現在(10年近く前から)の状況です。
初回申請場所の一つである17区のポリスですが、入り口のインフォメーションに
「初回申請、更新、傷病証明、10年許可証申請等」など、と書かれており、沢山の人が並んでいます。初回申請の人が多く驚きます。日本人は殆ど見ませんが、現在も国籍、各自の状況に応じて使われているようです。(アラブ系や肌の色の黒い人が殆どでした)。8一度物見遊山で行ってみてください。横入りなど茶飯事、大騒ぎです!(笑)
ちなみに今年はインターネットで予約可能となる、(期限の切れる日の)半年前に予約を試みましたが、取れたのは9ヶ月後でした。
見立て。
とても貴重な体験報告です。ありがとうございました。
この体験報告は2013年12月13日付ブログページ「RDVのConvocationあり、滞在許可証の期限が切れてしまったら
一時帰国出来ないのでしょうか?」に関連する報告です。
滞在許可証は期限切れになる、更新手続きの出頭日時(CONVOCATION)は滞在許可証の期限切れ後で、
空白期間が生じる。この空白期間を埋めるのがRECEPISSEです。フランス国内にいる場合は空白のままでも
トラブルはないが、フランス国外へ一時出入国の際には、
「期限切れの滞在許可証+有効期限内のRECEPISSE」所持が規定(SERVICE PUBLIC・政府公報)になっています。
「期限切れの滞在許可証+CONVOCATION」は同規定にはありません。同ブログページにはこのように記しました。
その背景にはCONVOCATION取り付け先のPREFECTURE DE POLICEは空白を埋めるRECEPISSEを出してくれない、
があります。そこへ「CRE(CENTRE DE RECEPTION DES ETRANGERS)でRECEPISSEを出してくれましたよ」
の体験報告(2013年12月19日付ブログに掲載)が入りました。今回の報告は、CRE(CENTRE DE RECEPTION DES ETRANGERS)E」がRECEPISSEを出してくれたという点で、先記報告と重なりましょう。
ところで、報告文面に「場所は初回申請場所です」とあります。そして報告者にとっての初回申請の窓口は
パリ17区のCRE(CENTRE DE RECEPTION DES ETRANGERS)だったので、同CREで申請して発行されたとあります。
(CREは居住区別にパリに2か所あります。2013年12月19日付ブログで住所を掲載してあります)。
ということで、滞在許可証の初回申請(PREMIERER DEMANDE)をCREで行った場合に限る、ということであれば、
該当者する人だけが対象になりましょう。ここには次のような事情があります。
①2009年後期からVLS/TS(VISA LONG SEJOUR/VALANT TITRE DE SEJOUR/滞在許可証と同等の長期滞在ヴィザ)
が採り入れられました。初年度はPREFECTUREでの滞在許可証申請・取得ではなくOFII(移民局)でのヴィザ有効化
手続きになりました。同許可証に準ずる、あるいは同等の効力を持つヴィザであって滞在許可証ではありません。
PREFECTUREでの滞在許可証申請・取得は翌年(2年目)からとされています。
②それ以前は、滞在許可証の初回申請(PREMIERER DEMANDE)は全てCRE(CENTRE DE RECEPTION DES ETRANGERS)が窓口でした。
(学生の滞在許可証はCENTRE DE RECEPTION DES ETUDIANTS ETRANGERS)
③さらにややこしいのは、VLS/TSではなく従来型ヴィザが現在でも発行されていて、従来型ヴィザを取得してきた
外国人は初年度から滞在許可証の申請・取得が必要であり、その初回申請 (PREMIERER DEMANDE)の窓口はパリではCRE(CENTRE DE RECEPTION DES ETRANGERS)とされています。報告文面に「初回申請の人が多く驚きます。日本人は殆ど見ませんが、現在も国籍、各自の状況に応じて使われているようです。(アラブ系や肌の色の黒い人が殆どでした)」とあります。日本人のほとんどがVLS/TS取得者でしょうから「CR」Eに少ないのは当然でしょう。その代わりに「OFII(移民局)」が日本人で込み合っているではないでしょうか。
最後です。パリの場合です。VLS/TSを取得してフランス入国し、OFIIでのVALIDATION手続きを経て1年滞在した後に、
翌年(2年目)から必要とされている滞在許可証の申請をPREFECTURE DE POLICEではなくCRE(CENTRE DE RECEPTION DES ETRANGERS)で手続きしたケースがあればご報告ください。

2014年Ⅰ月7日 
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR