FC2ブログ

学生滞在です。妻 (VISITEUR滞在)の健康保険は? =2013年12月24日―2014年Ⅰ月の期間中にいただいた質問・報告などは変則日程での「お答え・見立て」になります。ご了承ください=

質問。家族(夫婦、子供2人)で滞在しています。私は学生ビザで、妻はビジター滞在です。
先日、妻の滞在許可証の更新に行ったとこ ろ、COUVERTURE MEDICALE PRIVEE ET VALABLE UN AN
を持って再度出頭するようにという紙を渡されました。
我々はセキュ(CMU Base)に入っており、保険の証明についてはそれで足りるものと思っていたのですが、ビジターの場合はミュチュエルへの加入が必要なのでしょうか。あるいは、日本の健康保険証の仏語訳であれば機能するでしょうか。
見立て。
質問者はパリ在住ですね。パリのPREFECTURE DE POLICEでは基本的にCMUは歓迎されない傾向にあります。
保険料が安い、あるいは免除(無料)になることが歓迎されない理由です。もちろん、背景には保険公庫の赤字があります。この点をまず押さえておきます。
といって100%不可ということでもありません。ケースによっては認めてくれるのです。複雑かつ微妙な領域の
問題ですね。「そんなことはどうでもよい、結論はどうなんだ」ということであれば、途中は読み過ごして最後の部分だけ読んでください。
質問者のケースに即して進めます。
(1)質問者は学生滞在です。学生には学生セキュがあります。正確には学生保険機構(REGIME
D’ETUDIANT DE SECURITE SOCIALE)といいます。これは28歳上限(例外は除く)です。
28歳上限(例外は除く)はフランス人学生、外国人学生を問いません。従って、29歳からはCMU
加入になります(但し、学生滞在のかたわらアルバイト労働で給与収入がある場合は通常機構(REGIME
GENERAL DE SECURITE SOCIALE)への加入となります)。従って、28歳以上の学生滞在者のCMU
加入はトラブルがないといえましょう。
(2)もう一つ。28歳以下の学生の場合です。
学生保険機構(REGIME D’ETUDIANT DE SECURITE SOCIALE)には、28歳以下の学生であれば
誰でも加入できるわけではありません。在籍校が同機構の加盟校でなければ、在籍生は加入できません。
この場合は28歳以下でもCMU加入が可でしょう(ここでも、学生滞在のかたわらアルバイト労働で
給与収入がある場合は通常機構(REGIME GENERAL DE SECURITE SOCIALE)への加入となります)。
という事情で、28歳以下の学生滞在者のCMU加入もトラブルは少ない、といえましょう。
(3)質問者は学生滞在ですからCMU加入であっても基本的には問題がないといえます。
問題になるのは、妻(VISITEUR滞在)と子ども2人です。CMUであれ通常機構であれ学生機構
であれ、セキュのASSURANCE MALADIE(健康保険)は家族単位で有効です。加入者当人は被保険者
ASSURE)、妻(VISITEUR滞在)と子ども2人は扶養家族(AYANT DROIT)です。家族数で保険料が高く
なるわけではありません。妻子3人でも5人でも保険料は同じです。診療費の払い戻し率も被保険者
(ASSURE)当人と同じです。また、フランス人、外国人の区別は一切ありません。SECURITE SOCIALE法
からいえばこういうことなのです。
(4)これを外国人の滞在を管理するPREFECTURE DE POLICEから見た場合、どうなるでしょうか。
質問者当人は学生滞在者ですからCMUでもまあ、よいでしょう。ところが妻・子ども2人も
AYANT DROITとしてCMUが有効である状態をどう見るかです。とりわけ妻はVISITEUR滞在です。
VISITEUR滞在の基本は、「自国(日本)にある自己財源で生活できます。フランスの社会保障のお世話にはなりません」
です。保険料が安い、あるいは免除(無料)になるCMUはフランスの社会保障援助拠出金で成立して
いましょう。分かりやすくいえば「フランスの税金にぶら下がっている外国人」という見方です。
ここから「妻・子どもは、あるいは少なくとも妻はCMUのAYANT DROITではなく独自にCOUVERTURE MEDICALE PRIVEE ET VALABLE UN ANに加入しなさい」になった、と読みます。
パリのPREFECTURE DE POLICEでは過去にも事例のあることです。
(5)以上の事情をまとめますと「SECURITE SOCIALE法では認めているが、当PREFECTURE DE POLICE
では認めない方針である」ということなのです。これは方針であって法律ではないので、他の県庁(PREFECTURE)でどう対処しているかはわかりません。また、VISITEUR滞在といっても、独自滞在ではなく「妻としての配偶者
滞在」ですからAYANT DROITであっても一向の構わない、という見方も一方では成立します。あくまでも
「パリのPREFECTURE DE POLICEではトラブルことが多い」ということです。
(6)一般的にいえることがあります。外国人学生には年間964時間労働が認められていますから、
この範囲内で給与収入の労働をすれば(CMUではなく)通常機構(REGIME  GENERAL DE SECURITE SOCIALE)への加入が可能です。通常機構でのAYANT DROITの方がはるかに通りがよいといえましょう。
なぜか。通常機構の場合は、給与を支払う雇用者 (会社)側の保険料負担が大きいからです。CMUは低収入者
向けの個人加入型救済保険という見方が強いということです。

さて、結論です。質問者の場合は、時間的余裕がありません。当面の対処療法です。
(1)日本の健康保険証の仏語訳
質問文面に「日本の健康保険証の仏語訳であれば機能するでしょうか。」とあります。
パスするかどうかはわかりません。「日本の健康保険証の仏語訳」でパスすれば幸運でしょう。
「健康保険証(仏語訳)では保険内容がわからない。保険内容が明記(フランス語で)されているもの
を提出のこと」とされるかもしれません。
(2)パリPREFECTURE DE POLICEでのことです。VISITEURの場合です。
CMU加入証書を提出して「即刻、解約しなさい。そしてまともに保険料を払うフランスの民間保険に
加入しなさい」とされた例は過去にかなりあります。「どんな民間保険ならよいのでしょうか?」に対して
ある保険会社名Xが出ています。そして確かにX保険加入者はトラブルなくVISITEUR滞在の更新できています。
この保険はフランスに旅行・滞在する外国人、フランス国外に旅行・滞在するフランス人等向けのものです。
ということで、妻(場合によっては子ども2人)は保険会社Xに加入する。
(3)なお、「ビジターの場合はミュチュエルへの加入が必要なのでしょうか」は考慮外とします。

上記の保険会社Xの情報については、ご関心があれば、okamoto@nihonjinkai.frへメールをください。
2013年12月29日
滞在相談室   担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



CARTE VITALEは未発行、SECURITE SOCIALEは仮番号の状態。診療費の払い戻しは?(2) =2013年12月24日―2014年Ⅰ月の期間中にいただいた質問・報告などは変則日程での「お答え・見立て」になります。ご了承ください=

質問。
2013年12月20日付ブログ「CARTE VITALEは未発行、SECURITE SOCIALEは仮番号の状態。
診療費の払い戻しは?」の質問者です。同ページを読んだ上で再質問させてください。
carte vitale についてです。
書類を提出してから、一年以上が経ちます。仮の番号は1か月ほど前にもらいました。
病院にかかった場合、仮番号を伝えたら返金してもらえるのでしょうか?」
ここまでが前回の質問でした。以下、追加します。
申請は、学生身分でアルバイトをしていた時にしましたが、現在はPLへの身分変更中です。
お答え・見立て。
基本的には変わりませんが、もう一歩踏み込んでみましょう。。
学生アルバイトは辞めたので給与から健康保険料の天引きはない。一方、PLとしての健康保険料支払いは
未だ開始していない、という宙ぶらりんの状況だと察します。2013年12月20日付ブログでの見立て
・お答えの繰り返しになりますが、再確認します。学生身分でアルバイトをしていた時期にアルバイト給与を
得ていましたね。その給与から、SECURITE SOCIALE(諸社会保障費)の中の一項目として、ASSURANCE MALADIE MATERNITE(健康保険)の名目で保険料が天引きされていますね。その期間の給与明細
(BULLETIN DE SALAIRES)を保管していますね。そうだとして話しを進めます。診療費の払い戻しが有効なのは、以下のいずれかを満たしている場合です。
①診療日(診療費が発生した日)から遡って過去1か月=30日間に60h以上労働していること。
あるいはSMICの60倍以上の給与にたいして健康保険料を支払っている(天引きされている)こと。
②上記(1)を満たしていない場合。診療日(診療費が発生した日)から遡って過去3か月間に
120h以上労働していること。あるいはSMICの120倍以上の給与にたいして健康保険料を支払って
いる(天引きされている)こと。
③上記(2)を満たしていない場合。診療日(診療費が発生した日)から遡って過去1年間に
1200h以上労働していること。あるいはSMICの2030倍以上の給与にたいして健康保険料を支払って
いる(天引きされている)こと。
SMIC(最低時間給)=9,43ユーロ(2013年度) 9,53ユーロ(2014年度)
以上から、判断してください。SECURITE SOCIALE番号が仮番号であることは「払い戻し」に関係しません。
払い戻し窓口は居住区のCPAMです。質問者のSECURITE SOCIALE(仮)番号からカチャカチャと
SECURITE SOCIALE口座を開き、有効が確認できない場合は上記の「給与明細」(BULLETIN DE SALAIRES)
を提示せよ」になりましょう。「給与明細を保管していますね」はそういう場合に備えてのことです。

2013年12月27日
滞在相談室   岡本宏嗣

2013年12月24日―2014年Ⅰ月6日は年末年始です。この期間中にいただいた質問・報告などは変則日程での「お答え・見立て」 になります。ご了承ください。

読者の皆様へ。
2013年12月24日―2014年Ⅰ月6日は年末年始です。この期間中にいただいた質問・報告などは変則日程での
「お答え・見立て」になります。ご了承ください。

滞在相談室  岡本宏嗣 

OFII発行のATTESTATION DE DEPOT DE DOSSIERがあれば、一時出入国は可能か?

質問。日本で配偶者ビザを取得し、渡仏予定の者です。
滞在許可証申請中にシェンゲン協定国内へ出国、再入国することは問題ないでしょうか?
入国後、すぐに滞在許可証申請手続き予定ですが、滞在許可証申請の「書類を提出したことに関する証明書」が未受領の状態、
また手続き完了前の状態だと、フランス国外に出ない方が良いのでしょうか?
見立て。
「配偶者ビザを取得の予定」とあります。どういう状態の「配偶者」なのかが不明ですが、ここでは単純にフランス国籍の配偶者とします。
発給されるのはVLS/TS(VISA LONG SEJOUR/VALANT TITRE DE SEJOU(滞在許可証と同等の長期滞在ヴィザ)でしょう。
このヴィザは、渡仏初年度はPREFECTUREでの「滞在許可証」の申請・取得ではなく、OFII(移民局)でのVLS/TSのVALIDATION(有効化」です。
最終的にはVIGNETTE(シール)が発行されて手続き完了となります。この手続きの途中で質問文面にある「「書類を提出したことに関する証明書」
(ATTESTATION DE DEPOT DE DOSSIER)がOFIIから郵送されてきます。この状態で一時出入国が出来るかどうか。
このヴィザは「滞在許可証と同等」ですから「手続き完了後」の出入国は問題はありません。政府公報(SERVICE PUBLIC)にも明記されています(2013年
12月18日付「RDVのConvocationあり、滞在許可証の期限が切れてしまったら一時帰国出来ないのでしょうか?」参照)。
政府公報ではない別の資料(OFII/移民局)ではATTESTATION DE DEPOT DE DOSSIERで一時出入国が出来る、とされています。

2013年12月24日
滞在相談室   担当  岡本宏嗣

ALLOCATION DE LOGEMENT申請はサイトのみの受付け?

質問。留学生で1年目、住宅補助を申請しようと思っています。
Cafのサイトで登録せず、全て手書きで埋めて提出することはできますか?
それとも必ずサイトで登録しなければならないのでしょうか?
お答え・見立て。
「必ずサイトで登録しなければ受理されない」は耳にしていません。
CAF窓口に直接足を運んで書類提出しているケース、郵送しているケース
は少なくありません。もし、そのように変わったのであれば、ご一報ください。
2013年12月24日
滞在相談室  岡本宏嗣

CARTE VITALEは未発行、SECURITE SOCIALEは仮番号の状態。診療費の払い戻しは?

質問。
carte vitale についてです。
書類を提出してから、一年以上が経ちます。仮の番号は1か月ほど前にもらいました。
病院にかかった場合、仮番号を伝えたら返金してもらえるのでしょうか?
見立て。
質問文面には明記されていませんがSALARIE(E)ですね。毎月の給与からSECURITE SOCIALE
(諸社会保障費)の中の一項目として、ASSURANCE MALADIE MATERNITE(健康保険)の名目で保険料が
差し引かれていますか。そうであれば健康保険は有効で、診療費などの医療費は払い戻されます。仮番号であるか
正式番号であるかは影響しません。
細かい部分は省いて基本型を記します。ASSURANCE MALADIE MATERNITEは診療費(但し公定料金)の
70%が払い戻し、30%が自己負担です。自己負担30%をカヴァーするのが民間保険のMUTUELLE
(補助保険)です。質問者がSALARIE(E)であれば、勤務先の会社がMUTUELLE(補助保険)に加入していて、
毎月の給与からMUTUELLE(補助保険)も差し引かれているのが通常です。
ASSURANCE MALADIE MATERNITEは主保険、MUTUELLEは補助保険。このようにお考えください。
そして、通常は主保険料、補助保険料とも給与から差し引かれているのが通常です。
さて、医療費の払い戻し方式は二つあります。
①PRISE EN CHARGES方式
公立病院のほとんどがこの方式でしょう。70%部分を病院会計と保険公庫の間で会計処理して、当人には
支払い請求がありません。30%部分のみの支払いです。これもMUTUELLEに加入していれば、病院会計と
MUTUELLE保険との間で同様の会計処理がなされ、当人の負担はゼロもしくはほとんどない、ということです。
これはORDONNANCE(処方箋)によるPHARMACIE(薬局)での薬品代についても該当します。
但し、このPRISE EN CHARGES方式はCARTE VITALEでカチャカチャと処理されるので、CARTE VITALE
のない状態では対応処理してくれないかもしれません。
②REMBOURSEMENT方式
開業医にこの方式が多いでしょう。診療時には100%を支払います。領収証としてFEUILLE DE SOINS
(診療費払い戻し票)をもらいます。払い戻し窓口は居住区のCPAM(CAISSE PRIMAIRE D’ASSURANCE
MALADIE).。書類の郵送可。払い戻しは銀行口座への振り込みが通常です。事後回収方式ということです。
MUTUELLEにも加入していれば、CPAMからの払い戻し表をベースにMUTUELLEに請求します。
CPAMとネットでつながっているMUTUELLEでは、CPAMからMUTUELLEへ連絡され自動的に払い戻されましょう。
2013年12月20日
滞在相談室  担当 岡本宏嗣

報告②=2013年12月18日付ブログ「RDVのConvocationあり、滞在許可証の期限が切れてしまったら一時帰国出来ないのでしょうか?」へ、私の体験を報告します=

報告。滞在許可証更新のRDVが滞在許可証の有効期限が切れたあと(1ヶ月程度)だったのですが、その間に日本に行く用事があり、念のため県庁(パリ郊外)にて何らかの書類を発行してもらえないか依頼しに行きました。 
しかし、そのような書類はないとの事でしたが、結局日本人はフランス入国に関しどちらにせよビザはいらないので、滞在許可証が切れた状態でも入国は自由だから大丈夫、とまでいわれました。
確かに入国の際も旅券のみのチェックで問題なくフランスに戻って来ました。
滞在許可証 更新の際にも滞在許可証が切れている期間中に日本に行った事を聞かれもしませんでしたし、何の問題もありませんでした。ちなみに、パスポートコントロールで万が一質問されたときのために、滞在許可証更新為のRDVのコンヴォカションは持って行きました。
御礼と補足。
報告ありがとうございました。この体験がほとんどでしょう。報告文面から引用すれば、
「日本人はフランス入国に関しビザはいらないので、滞在許可証が切れた状態でも入国は大丈夫」ということです。
事実「何の問題もありませんでした」でもあります。確かにそうなのです。が、時折、事故が起きているので、
「一時帰国、その後の再入国に何の問題もありません」とはいい切れないのですね。
滅多にないことなのですが、別室で調書を取られたケースがあるのです。空港内の宿泊施設で一拍し、翌日の便で帰国、
ヴィザを取り直してきなさい」になった例もあります。
一般事情でいえることは、このブログでも記した記憶がありますが、
①「日本人はフランス入国に関しビザはいらないので、滞在許可証が切れた状態でも入国は大丈夫」は
外国人の「滞在を管轄」する部署の「一見解」です。一方、外国人の「出入国の管轄」はPOLICE FRONTIERE(国境警察)」です。担当の違う両者の間には温度差があります。その「一見解」者が責任をとってくれるわけではありません。
また、たまたまの(不運?!)な事情で起こり得ることは、
 ②パスポート点検の担当者が、JEUNE DIPLOME(新人)・STAGIAIRE(研修)・REMPLACANT(休暇中の職員の代理)などだった場合、経験から来る裁量幅のある処理にならないことがあります。
(この点で、報告者の「ちなみに、パスポートコントロールで万が一質問された場合に備えて、
RDVのコンヴォカションは持って行きました)は賢明でしょう。パスポートにそれら書類を挿んでいたりすると、
それが目にとまって「何だこれは!? 別室でお伺いしましょう」になりかねません。事情釈明的なものは、いわれたら見せる、ということでしょう)。
その他にも当人側の個別事情として、
③パスポート写真と当人が違い過ぎる、態度・物腰に不審な印象を与えている、などもトラブル、事故の一因となり
ましょう。

  極々少ないこと、たまさかのことなのですが、トラブル、事故は起こっているということです。

2013年12月19日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

報告①「出国の少し前にCentres des receptionに出向き、理由を話してレセピセを発行してもらいました」 =2013年12月18日付ブログ「RDVのConvocationあり、滞在許可証の期限が切れてしまったら一時帰国出来ないのでしょうか?」へ、私の体験を報告します=

報告。以前に同ケースで出国した際の経験を記載しておきます。編集して掲載して下さって結構です。
出国の少し前にCentres des receptionに出向き、理由を話してレセピセを発行して頂きました。当時のアドレスを下に記載しておきますが、
数年前の情報なので行かれる場合には再確認されることをお勧めします。
Hotel de Police 19/21, rue Truffaut Paris 17e
こちらは1区―18区(下段で要確認のこと)が担当区域の場所だった思います。
御礼と補足。
ご報告、ありがとうございました。そうですか、Centres des receptionがレセピセを出してくれましたか。このところ、インターネットあるいは電話で予約をとるケースが圧倒的に多いので、Centres des receptionに足を運んで、、、が視野から消えていました。後述するように、ここの役割・権限が不明瞭になりつつありますので。
さて、Centres des receptionについて触れておきます。パリの場合です。
①学生滞在の更新・SALARIEへの身分変更申請の窓口は、CENTRE DE RECEPTION DES ETUDIANTSETRANGERS(外国人学生センター)92 Bd NEY PARIS 18eに窓口が一本化されています。
②学生以外の場合は、Centres des receptionという窓口が居住区別に2か所あります。ここでもRDVを取ることが
出来る、とされています。
 パリ1区―10区 15区―18区の居住者はHotel de Police 19/21, rue Truffaut Paris 17e
 パリ11区―14区、19,20区の居住者はHotel de Police 114/116,Avenue de Maine Paris 14e
 但し、以下のことを念頭に。
③VLS/VT(VISA LONG  SEJOUR / VALANT TITRE DE SEJOUR(長期滞在ヴィザ・滞在許可証に準ずる)が
設置されてから状況が変わってきました。ほとんどの滞在身分が、初年度はPREFECTUREでの滞在許可証申請手続きではなくOFIIでの手続き(VALIDATION DE VISA。VISAの有効化)になりました。具体的には、
 les conjoints de Français,(フランス国籍の配偶者)
les conjoints de ressortissants étrangers dans le cadre du regroupement familial(家族呼び寄せ)
les étudiants(学生),
les stagiaires(研修者)
les scientifiques-chercheurs(研究者)
les salariés (en possession d’un contrat de travail d’1 an ou plus)(サラリエ )
les travailleurs temporaires (en possession d’un contrat de travail de plus de 3 mois et de moins d’1 an),
(短期間の労働契約者)
les visiteurs (personnes pouvant vivre de leurs seules ressources en France et qui s’engagent à ne pas y travailler).
(VISITEUR)
この8滞在身分がVLS/VT扱いになり渡仏当初年がOFIIでの手続き(VALIDATION DE VISA。VISAの有効化)
になっています。それまでは、学生を除く7種の滞在身分が当初年、更新ともCentres des reception扱いでした。
この変化に加えて、インターネットによるRDV取付けが普及し、更新手続きでのCentres des receptionの利用率
が低下している、の印象があります(案外、低下していないのかも知れませんが)。当室の相談者についていえば、
滞在実績10年前後の古参VISITEUR滞在者、CARTE DE RESIDENT(10年カード)既得者、この両者が滞在
許可証を更新する場合にCentres des receptionを窓口としているようです。(ちなみに後者は郵送での更新手続きが
一般化しています)。利用の低下は役割の低下になり、何をどこまで処理してくれるかが不明瞭になってくる、処理にバラツキがでてくることがしばしばある、このように見ています。
報告者は「数年前の情報」としています。今でもレセピセを出してくれるか、事情次第で出してくれるか、
このあたりは分かりませんが、いずれにしても貴重で有効な体験報告ではあります。
重ねて、ありがとうございました。

同様の体験をされた方がいれば、ご報告ください。お待ちしています。

2013年12月19日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

RDVのConvocationあり、滞在許可証の期限が切れてしまったら一時帰国出来ないのでしょうか?

質問。
現在、1年更新の労働の滞在許可証を所持しています。
2014/2/6に期限が切れるために11月末に更新RDVを申し出たところ、一番早い日付が2014/4/23日でした。
その間に、日本に一時帰国を2か月程しなくてはならないのですが、(身内が手術のために)フランス再入国の際、問題になるでしょうか?
見立て。
質問を整理すると、「期限切れの滞在許可証」と「RDVのConvocation」を持っている状態で、フランスに戻れる(再入国できる)か、
ということになりましょう。
SERVICE PUBLIC(政府公報)を見ますと、
Documents de séjour permettant le retour en France(フランスに戻れる滞在許可証の状態)
① carte de séjour≪有効期限内の)
②visa de long séjour valant titre de séjour(初回入国の際のVISA)
③autorisation provisoire de séjour(有効期限内の短期滞在許可票)
④récépissé de demande de renouvellement de carte de séjour (votre récépissé ne doit pas être expiré et être accompagné de votre carte
en cours de renouvellement)(滞在許可証の更新中に発給されるレセピセ。レセピセは有効期限内であること。期限切れの滞在許可証と有効期限内のレセピセを合わせてもっていること)。
以上です。「RDVのConvocationの状態」は入っていません。実際には「RDVのConvocationの状態」でも再入国できましょうが、
SERVICE PUBLIC(政府公報)の規定にはない、ということです。100%安全ということでは、滞在許可証の有効期限内での出入国(上記①)でしょう。
2013年12月18日 
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

コンペタンスの滞在許可証取得後に日本在住の日本人と結婚、結婚相手のヴィザは?

質問。今年、コンペタンスの滞在許可書を取得しました。来年、日本にいる日本人と結婚し、家族ビザを申請してフランスで一緒に生活しようと考えています。滞在許可書を取得してからの結婚、家族呼び寄せも可能なのでしょうか?また、家族ビザを申請する際に、私の滞在許可書のコピーが必要なのですが、旧姓のままでも大丈夫なのでしょうか?変更が必要な場合は、身分変更はどのようにしたらいいのでしょうか?身分変更は、滞在許可書を更新するときに、不利になること はあるのでしょうか?
見立て。在日フランス大使館でCOMPETENCES ET TALENTSヴィザを申請する際に、既婚であれば配偶者には配偶者ヴィザ
(VIE PRIVEE ET FAMILIALE)が発給されます。渡仏後、当人には「コンペタンスの滞在許可証」(3年もの)、配偶者には
VIE PRIVEE ET FAMILIALEという滞在身分の滞在許可証(1年もの)が発給されます。これは法規定上(外国人滞在管理法CESEDAL313-11-
3°およびL315-7)、明瞭です。
質問者は「滞在許可証を取得後、日本在住者との結婚」ということですが、この場合は、どうなるかはいささか不透明です。
(1)「COMPETENCES ET TALENTSの既フランス滞在者」と結婚した「日本滞在の配偶者」に配偶者ヴィザ(VIE PRIVEE ET FAMILIALE)
   が発給されるか、については在日フランス大使館にお問合わせください。配偶者ヴィザ(VIE PRIVEE ET FAMILIALE)が発給されれば
   問題は解決です。
(2)配偶者ヴィザ(VIE PRIVEE ET FAMILIALE)は発給できないがVISITEURヴィザを出す、とされた場合はフランスでの滞在身分の変更
   申請になります。VISITEURからVIE PRIVEE ET FAMILIALE)への変更申請ということです。これも「ハイハイ、VISITEURから
VIE PRIVEE ET FAMILIALEへ変えましょう」がスムースにいくかどうか、があります。渡仏初年度はVISITEURのまま。翌年に
変更申請しなさい、もあり得ましょう。
(3)REGROUPEMENT FAMILIAL(家族呼び寄せ)申請をしなさい、とされた場合は、その手続きは「COMPETENCES ET TALENTS
の既フランス滞在者」である質問者が「日本にいる夫をフランスに呼び寄せたい」と、この地フランスの居住県のOFII(移民局)に申請
する方式になります。「日本にいる夫」は呼び寄せ許可通知を待つだけです。フランス滞在が少なくとも18か月を経過していることが
呼寄せ申請資格の一つになっています。

以上のようなコースが考えられます。
「滞在身分の変更申請」では、以下の事例が数例あります。
(4)「COMPETENCES ET TALENTS滞在許可証」の所持者と「学生の滞在許可証」の所持者が結婚したケースです。
「学生の滞在許可証」の所持者が滞在期限が満期になり更新申請をする際に「学生滞在の延長」ではなく「COMPETENCES ET TALENTS滞在
者の配偶者」として滞在身分の変更を申請して認められたケースが複数例あります。双方ともが滞在許可証を所持している状態での結婚、という
ことです。
質問文面に「また、家族ビザを申請する際に、私の滞在許可書のコピーが必要なのですが、旧姓のままでも大丈夫なのでしょうか?」とあります。
フランスは滞在許可証に限らずNOM DE FAMILLE/NOM DE JEUNE FILLE(日本でいう旧姓)表記が基本です。
質問者が佐藤花子さんとしますと、NOM SATO PRENOM HANAKOです。佐藤花子さんが結婚して加藤姓になったとします。
あくまでもNOM SATO が主であり、 MARIEE≪結婚姓)KATO が付記になりましょう。結婚姓は離婚すれば意味を失います。再婚すれば山田花子に変わるかもしれません。
つまり可変的です。佐藤花子さんは離婚しようが再婚しようが佐藤花子であること、これは確実・不変である、という考え方です。
次に「変更が必要な場合は、身分変更はどのようにしたらいいのでしょうか?」です。
「滞在許可証」上のETAT-CIVILの変更(結婚・離婚・再婚・死別など)は、滞在許可証の更新の際に合わせて申し出るのが通常です。
中途で「結婚したのでCELIBATAIREをMARIEEに変更したいのですが、、、」と申し出ても「更新の際に申し出てください」の対応でしょう。
「COMPETENCES ET TALENTS滞在許可証」は3年ものですから3年後の更新の際になりましょう。結婚しているかどうかは
滞在許可証上にMARIE(E)(既婚)の表記があるかどうかでは決まりません。ACTE DE MARIAGE(結婚証明)の提出で決まります。
ACTE DE MARIAGE(結婚証明)は、私たち日本人の場合は戸籍謄本の法定翻訳(日本大使館訳含む)になります。日本人同士でもフランス
のMAIRIE(市役所)で結婚すればACTE DE MARIAGE(結婚証明)が発行されます。
最後に「滞在許可書を更新するときに、不利になること はあるのでしょうか?」です。結婚したこと、それ自体が不利になることはないでしょう。
収入数字が問われるケースにあっては、単身と夫婦では収入数字との兼ね合いから評価が違ってくることはあり得ましょう。

2013年12月Ⅰ6日
滞在相談室  岡本宏嗣

SALARIE(E)滞在許可の更新と雇用先の変更

質問。
今年、就労ビザを取得して働いていますが、事情があって辞めたいと思っています。
今の雇用先で一年はがんばって働いてから辞めようと思ってるのですが、例えば、労働契約の内容が変わらない、もしくは少しUPするのであれば一年で
雇用先を変えることは可能ですか? 労働ビザの更新時に問題はありますか?
見立て。
(1)現在の雇用先をA社とします。A社との労働契約で就労ヴィザを取得してSALARIE(E)の滞在身分になったのであれば、1年後の第1回目の更新の際にはA社に在籍しているのが安全のようです。j
SERVICE PUBLIC(政府公報)によれば、REFUS DE RENOUVELLEMENT(更新却下)のケースとして、
le contrat de travail a été rompu dans les 12 mois suivant l'embauche, sauf en cas de perte involontaire d'emploi.
とあります。12か月以内に本人の意志で辞めた場合は更新は却下される、ということです。但し、雇用先の事情(倒産、営業不振、部門縮小など)で解雇された場合は
除く、とされています。
(2)さらに、
En cas de refus de renouvellement, l'étranger peut recevoir un refus de séjour assorti d'une obligation de quitter la France, sauf s'il peut bénéficier d'une carte de séjour à un autre titre (par exemple au titre de la vie privée et familiale).
労働許可の更新申請が却下となった場合は、滞在許可更新の却下および国外退去の勧告を受けることがあり得る。
(3)SERVICE PUBLIC(政府公報)には以上のようにあります。実際の更新窓口でも(1)(2)のように事務処理される可能性大と踏んでおくべき
でしょう。
(4)更新後にA社からB社へCHANGEMENT DE L’EMPLOYEUR(勤務先の変更)したとします。この変更が問われるのは次回(第2回目)の更新時です。
 「あなたは、A社からB社へ勤務先を変わりましたね」ということですね。これは質問文面にもあるように「労働契約の内容が変わらない、もしくは
少しUPしている」のであればパスするでしょう。パリでの更新手続き書類を見ると、初回申請(A社との労働契約)の際に必要とされた書類
(の一部)が、今度は転勤先B社が提出しなければならない、とされています。
例えば、その一つにdemande d'autorisation de travail pour un salarié étranger - contrat de travail simplifié (cerfa N°13653*02 ).があります。
cerfa N°13653*02は、労働許可(autorisation de travail pour un salarié étranger)申請の最重要書類です。「何のことはない。労働許可の申請の
やり直しではないか」を思わせるものがあります。雇用者に義務とされるTAXE(外国人雇用税)はB社には課せられないようですが、B社にとって
面倒ないくつかの提出書類もあります。
(5)更新の際のこうした事情の変化は最近のことで、「エラク、難しくなったなあー」の実感があります。
職場変え、職種変えなど自由が効くのは3回目の更新後、とされています。
(6)以上のようなリスク、面倒事があることを踏まえて動いてください。
2013年12月13日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

INTERIM(派遣社員)契約で働くことができる期間は?

質問。
今、休職者の代わりにinterimとして働いています。
この雇用形態ですと働ける期限が2年までと聞きましたが、2年以上はCDIでないと働けなくなるのでしょうか?CDIになると売り上げノルマがあるようです。共働きなのでinterimとしての収入でも十分なのでinterimの形態を続けたいのですが、同じ会社で派遣社員として勤務を続けるというのは無理なのでしょうか?
見立て。
残念ながら、CONTRAT EN ITERIMは原則、最長で18か月、特例で24か月。同一会社で派遣社員として24か月以上勤務を続けることはできません。
「労働時間数を減らして、他の従業員とは異なるノルマのないCDI(CONTRAT DE TRAVAIL A DUREE INDETERMINEE./期限なし契約)は結べない
のでしょうか。派遣社員(ITERIM)専門という人もかなりいます。生活に余裕があるとのことです。仕事があるときのみ働く、というわけにはいきませんか。
2013年12月11日
滞在相談室  担当 岡本宏嗣

COMMERCANTで滞在。CARTE DE RESIDENT取得後にCOMMERCANTを辞めることが出来るか。

質問。
パリ在住、コメルサンでの滞在です。来年の更新で6年目になるのでレジデンス・カードを申請しようと
思っています。レジデンス・カードが出た場合ですが、コメルサンを辞めてしまったらどうなるのでしょうか。レジデンス・カードが取り上げられるリスクがあるのでしょうか。
見立て。
レジデンス・カードはCARTE DE RESIDENT(通称10年カード)のことです。質問文面は「COMMERCANTの滞在5年実績でCARTE DE RESIDENT(通称10年カード)を取得した」ことになるから「COMMERCANTを辞めたら、CARTE DE RESIDENT(通称10年カード)を取り上げられるのことはないだろうか」と読めます。
私たち外国人は「合法的に働いて収入を得ることが出来るカード」のことで頭が満杯です。それは当然のことでしょう。この質問は見落としがちな点を衝いています。CARTE DE RESIDENTには働く権利が確保されていますが、同時に働かない自由も保証されています。「COMMERCANTを辞める」の意味は今一つ不明ですが、SALARIE, PROFESSION LIBERALE, AUTO-ENTREPRENEURなどに変わることは自由ですし、何もしないで少し休む自由もあります。もちろん「滞在資金、生活費の余裕があれば」ですが。
この点ではフランス人と全く同じです。
さて、COMMERCANTは、以下の場合はCARTE DE RESIDENTを取り上げられるリスクがあります。
COMMERCANTとして営業していた期間中に従業員の違法雇用をしていた時期があり、それが今頃になって摘発・告発された場合です。違法雇用とは、
(1)労働許可のない外国人を雇用した。(2)外国人・フランス人を問わず、社会保障費を支払わずに
雇用していた。これが違法雇用の代表例でしょう。こうした事態が事後発生しない限り、CARTE DE RESIDENTを取り上げられることはないでしょう。
2013年12月9日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

アパートを所有、借主のALLOCATION DE LOGEMENT申請によって税金が変わる?

質問。所有しているアパートを貸す時に、借りる方がアロカシオンを申請する場合、貸主として新たに税金が変わるなどが発生しますでしょうか?
貸主が行う手続きとしては、借主が持ってきた書類にサインする等の簡単なことだけでしょうか?
その他注意点などありましたら教えてください。これまでは借主からアロカシオン申請の依頼はありませんでしたので、知識、体験がありません。家賃収入もその他の収入と正しく申告しており、今後もそのつもりです。
見立て。
「家賃収入もその他の収入と正しく申告しており、今後もそのつもりです」とあります。新たに税金が変わるなど発生しません。ATTESTATION DE LOYER(CAF側の所定書式)を出すだけです。
これまで家賃収入を申告していなかった貸主は「ATTESTATION DE LOYERを出すことで家賃収入が
税務局に捕捉されるのではないか」の心配がありましょうが、キチンと申告して来ているのであれば、
そして今後もそれを続けるのであれば、いささかの心配もないでしょう。
2013年12月3日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

入学試験は2014年5月、滞在許可期限は2014年3月だが、更新は可能か?

質問。
学生ビザで2013年の6月から地方都市の語学学校でフランス語の勉強をしています。来年2014年5月に希望するパリの専門学校の入学試験があります。 一方、ビザの期限は2014年の3月です。
できれば帰国することなく5月の入学試験をうけたいと思っています。
1。ビザ更新に際して入学試験を受けたい、という条件の場合、その旨を用紙に記入するのは当然として、更新許可が下りるのは可能でしょうか。
2。更新不許可、となった場合、何日以内にフランスを出国しなくてはならないでしょうか。
3。日本に一端帰国するにしても、3月の出国から5月の再入国まで2か月しか期間がなく、シェンゲン協定が心配です。
見立て。
1。通常は更新してくれます。2014年3月の更新時点で、5月入学試験の受験を確認できる何らかの書類―受験票に類する関連書類―が提示できると強いですね。但し、合格するかどうかは見えませんから、とりあえず3か月のレセピセ発行ということが大いにあり得ましょう。
2。滞在許可期限が切れてから1か月以内のステイ・オヴァ―ば罰せられない、の規定があります。
3。「学生VISA-テスト生」というVISAがあるようです。合格すればそのまま合格校で学業滞在が
でき、不合格の場合は日本へ帰国、とされています。

2013年12月01日
滞在相談室    岡本宏嗣

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR