FC2ブログ

一時帰国の要あり、レセピセを延長したいが、、、

質問。
只今レセピセ中ですが、日本に数日間だけ行く事情があります。そこで、レセピセ期間の延長を申請してから出発しようと思っています(その間に滞在許可証がおりる可能性もない訳ではありませんが)。
そこで、PREFECTUREに行ってレセピセ期間の延長を申請する際に、航空券を持って行って口頭で説明すること以外に有効な手だてはあるでしょうか?
お答え。
有効かどうかはわかりませんが、フランスではLETTRE DE MOTIVATIONを提出する慣習があります。
この場合はLETTRE DE MOTIVATIONは「日本に数日間行く」理由書ですね。そして、それの裏付資料
(JUSTIFICATION)ですね。例えば、日本でなんらかの試験を受けねばならないとすれば、その試験日の
通知状とか受験票とかいったものです。定期診療であればその旨が記されている病院あるいは医師の通知状といったものです。航空券もJUSTIFICATIONの一つになりましょう。
ところで、そうした用意をして「レセピセ期間の延長」を窓口に申し出ても「そんな必要はありません」
の門前払いになることも大いにあり得ます。ダメモトで申し出てみるということでしょう。

2012年12月17日
在仏日本人会  滞在相談室   担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



滞在許可の取得に支障を来しているのでVISAを取り直して、、。年末年始休室のお知らせ

質問。私はフランスに3年間滞在をしていますが、諸般の事情で滞在許可証の取得に支障を来しています。
日本へ一時帰国してVISAを取り直してきたいのですが、VISA DE LONG SEJOURはどの様な場合に取得が
可能なのでしょうか?
お答え。
VISA DE LONG SEJOURは総称です。留学であれば学生VISA、フランスでは収入を得る職業活動に従事せず
自費で滞在する場合はVISITEYR VISA、、、、といった具合です。ここでVISA DE LONG SEJOUR の種類
の分類をしてもさして意味がなさそうです。種別の説明は在日フランス大使館のサイトをご覧ください。
質問文面に「諸般の事情で滞在許可証の取得に支障を来しています」とありますので、その事情を
お伺いしないと「日本へ一時帰国してVISAを取り直して、、、、」についても有効なアドバイスができ
ません。プライバシーの守秘もありますので、okamoto@nihonjinkai.frにメールをください。
そもそも何VISAを取得して来られたのか、そしてその後どのような経緯で現在に至ったのかを記して
ください。
2912年12月14日
在フランス日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
なお、当滞在相談室はメール相談、ブログ相談、直接面談も含め年末年始の休室に入ります。
新年は1月4日より開始します。休室中にいただいた相談へのお答えは1月4日以降になりますので、
ご了承ください。

レセピセ中の一時出入国は?

質問。
現在1月末までのレセピセを所持し、フランスに居住しています、3年の滞在許可がおりる予定です。
1月中旬に急に日本に行かなければならない事情なのですが、レセピセで日本に行き、ふたたびフランスに戻って来ることに問題はないでしょうか。本物の滞在許可証がなければ問題になるのでしょうか?
お答え。
レセピセ状態での一時出入国については、明瞭な規定がありません。経験的に以下の順序で安全と
お考えください。
(1)一時出入国は避ける。レセピセではなく正式な滞在許可証を入手してから出入国。
(2)滞在許可証の初回申請中ではなく更新申請中でのレセピセ所持。この状態での出入国。
(3)初回申請中でのレセピセ所持、初回ではないが身分変更申請中でのレセピセ所持。
この状態での出入国。

2012年12月13日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

visa longue dureeという名の滞在ビザはありますか?

質問。
日本に一時帰国した際visa longue dureeという名の滞在ビザを聞いてきてほしいといわれました。そのようなビザは存在しますか?そしてそのビザはどのようなものなのでしょうか?
聞いた事がないビザです。フランスお仕事や生活が出来るビザとのこなのですが・・・
お答え。
visa longue dureeは存在しないでしょう。VISAについては、VISA DE LONG SEJOURです。
3か月以上の滞在向けVISAの総称です。
滞在許可証については10年ものでRESIDENT DE LONGUE DUREE-CEがあります。
この2つの呼称の混同ではないでしょうか。
2012年12月13日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

重要書類の送付について

質問
現在、在仏中です。このたび日本に一時帰国してビジタービザ申請をします。
事情がありまして、申請後フランスに戻り、この地フランスで結果を待ちます。
ビジタービザがおりた時点でパスポートを郵送(フランス→日本)します。
第三者(委任状は取付け済みです)によるビザの受理を得て、今度はパスポートを返送(日本→フランス)
します。安全にパスポートを往復させる方法はあるでしょうか?
お答え。
在日フランス大使館でのVISA発行事情はこの地フランスからは見えません。質問状にあるような方法
には初めて接するので「なるほどネエー」です。
ところで、これはVISAについてではなく、重要書類の送付方法と理解します。
私の経験からいえば専門業者の利用をお勧めします。私個人はDHLを利用していますが、日系の専門業者
も取り扱っています。郵送、とりわけ日本→フランスの郵送はお勧めできません。時々、郵便事故がおきていますので。

2012年12月13日
在仏日本人会   滞在相談室  担当  岡本宏嗣

配偶者ビザでの就労、社会保険加入の有無・所得税は?

質問。現在日本企業に勤める主人の海外赴任に帯同し、パリに住んでおります。配偶者ビザですが、就労可能なビザであると会社からいわれております(carte de sejour temporaire)。
現在フランス語を勉強中ですが、機会があれば残りの数年間就労してみたいと考えております。
そこで質問ですが、就労するにあたり問題となる点はどのようなことでしょうか。
例えば、
(1)社会保険には必ず加入しなければなりませんか?(現在は主人の扶養で日仏社会保障協定(?) によりフランスの社会保険は未加入です)
(2)現在、主人の所得に関する税金関係の処理はすべて主人の会社が行っておりますが、私にかかって
くる税金に関しては、私個人で申告等の作業を行う必要が出てきますか?
(3)フランスの税金のシステムを把握しておりませんが、私が運よく仕事に就けたとしても、その限ら  れた収入から引かれる税金が余りにも多く、手元には少額しか残らないといった現象も考えられますか?
(4)フランスの税金システムは非常に複雑だと聞いたことがありますが、本気で就業を検討する場合、
事前に税理士さん等に相談したほうがよいものでしょうか?
お答え。
質問文面からご主人の滞在VISA・滞在許可証はSALARIE EN MISSION(3年もの)、配偶者である質問者のそれはVIE PRIVEE ET FAMILIALE(1年もの。1年ごとの更新)でしょう。手元のカードでそれぞれ
ご確認ください。VIE PRIVEE ET FAMILIALEであれば就労可能です。
(1)フランスで就労する場合、フランスの社会保険に加入するのが原則です。ご主人はSALARIE EN MISSIONという滞在身分から日仏社会保障協定が適用されフランス社会保険への加入が免除(5年間を越えない期間)されますが、その配偶者(質問者)がフランスで就労する場合は適用対象とはならないでしょう。
なお、加入手続きは就労先の会社が行います。
(2)文面に「主人の所得に関する税金関係の処理はすべて主人の会社が行っております」とあります。
「所得に関する税金関係」とは具体的には「所得申告と所得税の支払い」です。フランスの所得税は
毎月の給与からの自動天引き(および年末調整)方式ではありません。1月から12月までの1年間の
所得を翌年5月末日締め切りで申告します。実際には会社の会計が所得申告用紙に必要事項を記入し
「ハイ、ここにサインしてください」でしょうが。
もうひとつ。フランスの所得申告は所帯単位の申告です。1枚の所得申告用紙に夫・妻の所得をそれぞれ
記入する方式です。妻に収入がない場合は、ゼロ記入になります。所得税は、所帯収入(夫婦所得の合算)と家族指数(家族数)から算出されます。このように、所帯単位ですから質問者だけが個人的に単独で行うものではありません。
(3)給与から自動天引きされるのは社会保障各種の負担金です。給与額面100に対して20-25%の負担、手取りは75-80%とお考えください。
(4)「事前に税理士さん等に相談したほうがよいものでしょうか?」ですが、これはご自分でご判断ください。当相談室では、毎年5月初旬に「所得申告説明会」を開いています。説明会受講者には
別途に「個別相談」にも応じています。
2012年12月03日
在フランス日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR