FC2ブログ

社会人の職業研修、4問4答

質問。
2013年2月から社会人研修ビザでスタージュする予定です。研修ビザが却下された場合、学生ビザを申請しようと思っています。そこでいくつか質問があります。
(1)研修ビザを1年申請する予定ですが、半年ずつで二カ所研修など可能ですか?可能な場合手続きはどうすればよいですか?またビザが発行されるまでどのくらい期間がかかるのでしょうか?
(2)研修協定書の1枚目に日本で現在働いている会社のサイン署名が必要ですが、これ意外に何か用意するものはありますか?
(3)申請書類チェックリストに研修期間の生活手段・生活費の証明とありますが何を用意すればよいですか?学生ビザと同 じく残高証明などで大丈夫ですか?一年研修する場合どのくらい残高あれば大丈夫ですか?
(4)受入れ側が研修ビザを申請しながら、私は学生ビザを申請できますか?同時に2つのビザの申請になりますが。
お答え。
(1)研修受入れ先は1社で研修場所が2か所ある場合は、1件・1年の研修協定書で済みましょう。
そうではなく、初めの6か月はA社、後半の6か月はB社。このように2件となりますと、A社での
研修を終えた後に今度はB社での研修を申請することになると見ます。つまり研修期間の延長申請ということです。ビザが発行されるまでの期間はわかりません。相場としては3か月くらいではないでしょうか。
(2)研修協定書の書式次第でしょう。受入れ先Aと研修生B(質問者)の2者間の研修協定書であれば、
日本で現在働いている会社は研修派遣書(当社に勤務しているBをA社に職業研修生として派遣します、といった文面の)の提出になるでしょう。3者間の研修協定書であれば、当然、3者の署名が必要です。
(3)規定によればSMIC相当額の準備のあること、とされています。この中には、受入れ先が支給してくれるGRATIFICATION(ご苦労さん賃)、日本の会社が支給してくれる手当などを含んでもよい、とされています。そうした収入がなければ、全て自費ということです。現在、SMICは月額(額面)で1430ユーロ見当です。6か月研修であれば6か月分(約9000ユーロ)、12か月研修であれば(計算してください)。GRATIFICATIONや手当がでるのであれば、その旨を記した証明書を提出します。当人については残高証明でしょう。
(4)一人1ビザ申請が原則ですが、却下の場合に備えて、便宜を図ってくれるかどうかの裁量、サジ加減の問題でしょう。当相談室ではなく、在日フランス大使館ビザ・セクションに問い合わせてください。
2012年11月28日
在仏日本人会  滞在相談室
スポンサーサイト



フランスに滞在している日本国籍者の配偶者として渡仏する場合

質問。
フランスの長期滞在許可書を取得している日本国籍者と結婚する場合、能力証明書、収入証明書は必要になりますか?
結婚して臨時滞在許可書後に長期滞在許可書を取得したいのですが。
お答え。
「結婚して妻(夫)として渡仏する場合、ヴィザ申請にはフランスに滞在している夫(妻)の能力証明書、収入証明書は必要になりますか?」
こういう質問だと解釈します。
質問者の滞在費用がフランスに滞在している夫(妻)の収入に依存する場合は、
「職業は何か(例:在職証明の提出)」、「どのくらいの収入があるか」(例:所得・納税証明、給与明細書の提出)は問われるでしょう。
次に「臨時滞在許可書後に長期滞在許可書を取得したい」とあります。
VISITEUR滞在の場合は5年の滞在実績を経た6年目に長期滞在許可書の申請資格があります。
家族呼び寄せ(GROUPEMENT FAMILIAL)の場合は、VIE PRIVEE ET FAMILIALE
という滞在身分になり、3年の滞在実績を経た4年目に長期滞在許可書が発行されましょう。但し、家族呼び寄せ(GROUPEMENT FAMILIAL)手続きには1年近くかかります。

2012年11月26日
在フランス日本人会   滞在相談室   担当   岡本宏嗣

出産、フランス人パートナーのSECURITE SOCIALに加入できるか?

質問。
先日妊娠が分かりました。現在6週目です。私は学生身分の滞在許可証です。まだ結婚はしていません。
もし産むという決断をした際、フランス人パートナーのSECURITE SOCIALに私が加入し、または私自身が取得し、出産費用などをカバーすることは可能なのでしょうか。結婚が加入の前提になるのでしょうか。
手続き等日程が間に合いますでしょうか。
お答え。
(1)結婚していなくてもCERTIFICAT DE CONCUBINAGE(同居証明)の提示でAyant droit(扶養家族)
としてフランス人パートナーのSECURITE SOCIALに加入できます。同証明は居住区のMAIRIEで取り付けます。また、フランス人パートナーのreconnaissance(認知。これから生まれてくる子の父親は私です、という届出)でも同様でしょう。これもMAIRIEで手続きします。。
Ayant droit(扶養家族)としての登録窓口はCPAM(居住区のSECURITE SOCIAL事務所)です。
ここに、CERTIFICAT DE CONCUBINAGE(同居証明)あるいは認知済書類を提示します。
(2)出産にもっとも費用がかかるのは入院(出産前後の入院、分娩)費用です。出産予定日から
43日前までにSECURITE SOCIALに加入できていれば、この費用は適用されます。
もちろん、それ以前に加入ができていれば、規定の定期健診や諸検査にも適用されます。

2012年11月24日
在フランス日本人会  滞在相談室 担当  岡本宏嗣

「学生」から「社会人の研修」への滞在身分の変更は可能か

質問
社会人の研修生ビザについてです。現在学生の身分でフランスに滞在しており 研修生への身分変更を考えております。その際 フランスにいながら申請し ビザを受け取ることが可能でしょうか?
また必要書類は研修先がすべて用意してもらうのでしょうか?
お答え。
社会人の研修生ビザは、外国人管理法(CESEDA)L313-7-1にあります。そして、その詳細は2009年5月29日付政令(DECRET)で規定されています。
これらの規定によりますと、社会人の研修とは、
(1)A国のA社に在職しているAが、A社と資本、技術、販売、営業、、、などなんらかの関係にある
在フランスのB社で研修することをいいます。研修期間は12か月、延長は1回のみ可能で6か月、
合計18か月が上限です。
(2)研修生当人A、Aを送りだすA社、受け皿のB社、この3者間でCONVENTION DE STAGE(研修協定書)
を交わします。このCONVENTION DE STAGE(研修協定書)を担当局(DIRRECTE-MOE)に申請して認可を
仰ぐということです。
(3)以上が法規定での「社会人の研修」の基本型です。
(4)Aがとりあえずは「学生」の身分でフランス滞在してフランス語をあるレベルまで習得(その他の分野の習得も含む)し、そのままB社での研修するに入る、といった場合は、学生から研修生(STAGIAIRE)への身分変更は可能でしょう。それ以外の場合はどうでしょうか。それ以外の場合の実例を持っていません。
2012年11月23日
在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

滞在許可証の更新が却下、身辺整理のために戻りたいのだが、、、。

質問。
滞在許可証(Artisan)の更新が却下され、30日以内にフランスを出国しなければいけないのですが、アパートの 引き揚げや、その他諸々の解約などの手続きの日数が足りません。取りあえず30日以内に日本に帰国をして、2週間ほどで、再びフランスに入国できますか?
お答え。
滞在許可証を所持してのフランス滞在が終了して自国へ帰国したのですから、今度は日仏間のヴィザ相互取極によって「2週間ほどで、再びフランスに入国」できるでしょう。再入国後の滞在期間の上限は3か月です。
2012年11月22日 
在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

SECURITE SOCIALE加入とACTE DE NAISSANCE

質問。約2年前にSecurite sociale(MSA) に加入し、carte vitaleを待っている状態です。
先日、Etat Civil のコピーを提出するよう手紙を受け取りました。
下記のいずれか、と書かれています。
・un acte de naissance authentifie par un cachet du pays d'origine legalise (cache, signature et qualite du signataire sur l'acte)
・un extrait d'acte de naissance
・une piece etablir par un consulat avec cachet, signature et qualite du signataire sur l'acte
以前も同じ内容の手紙を受け取り、その際、法定翻訳された戸籍謄本を送ったのですが、受理されていないようです。確認しても「受理されない理由はわからない」とのこと。 また同じものを送付する以外に手はないものでしょうか。
お答え
(1)un acte de naissance authentifie par un cachet du pays d'origine legalise (cache, signature et qualite du signataire sur l'acte)
(2)un extrait d'acte de naissance
(3)une piece etablir par un consulat avec cachet, signature et qualite du signataire sur l'acte
のいずれかということですね。
(1)はapostille付きの出生証明(戸籍謄(抄)本原本)の法定翻訳ということでしょう。MSA(SECURITE SOCIALEの農事業部門)に限らず、このところSECURITE SOCIALE加入手続きの際に要求されています。apostilleとは、戸籍謄(抄)本に対して日本の外務省が出す証明です。この公文書類は「偽造文書、
改竄文書ではありません。真正文書です」というお墨付きですね。
(2)はフランスで出生した場合でしょう。
(3)は大使館・総領事館の出す証明の一筆でしょう。出生の登録制度は国によって様々ですから、
(1)でもなく(2)でもない制度の国があるでしょう。そうした国の場合でしょう。
質問者の場合はapostille付きの戸籍謄(抄)本の法定翻訳が該当すると考えてよいと見ます。
なお、蛇足ですが日本の戸籍制度は世界的に見ると極めて少数派です。フランスには戸籍という考え方はありません。

2012年11月Ⅰ6日
在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

Competences et talentsの更新条件


質問。
Competences et talentsの更新条件(提出書類)は、やはり収入の有無は問われるのでしょうか?該当法令を探しておりますが、見当たらず、もし差し支えなければ教えていただけますでしょうか?
私はいつもこの法令ページをチェックしているのですが、こちらには更新書類には収入証明的なものは明記されていないように思うのですが、情報をお待ちしています。
お答え。
Competences et talentsの更新条件は、DELIBERATION DU 28 JUIN 2010 DE LA COMMISSION NATIONALE
DES COMPETENCES ET TALENTSという法令に規定されています。Legifrance COMPETENCES ET TALENTS
のサイトで出てきます。
正確にいいますと「更新の際には(向こう3年の)事業計画を提出すること。その事業計画は、月額で
SMICの1.5倍の収入をもたらすものである」ことと規定されています。ご確認ください。
実際に更新した実例を見てみますと、「過去3年の収入数字を証明するあらゆる書類」と上記の「(向こう3年の)事業計画」の提出を要求されているケースが殆どです。質問文面に「更新書類には収入証明的なものは明記されていない」とありますが、実際の更新手続きでは要求されることが多いようです。
これは、Competences et talentsの更新手続きに限らないことですが、
(1)PREFECTURE(県庁)によって手続きの詳細は異なり全県一律ではないこと。
(2)サイトでの掲載内容と手続きの実際が詳細部分で異なることはしばしばあります。例えば必要提出書類リストもサイト掲載と印刷パンフ(配布用)では食い違っていることは珍しくありません。
(3)また、印刷パンフ(配布用)にしても、担当者が「パンフの余白に補足書類を手書きで付け加えたりする」ことがあります。
 
 2012年11月16日
 在仏日本人会滞在相談室  担当  岡本宏嗣

イタリアの10年カードを所持しているが、フランスへの移住は?

質問。
昨年、permesso di soggiorno CE per soggiornanti di lungo periodoという、フランスでいうところのRESIDENT LONGUE DUREE CEを取得しました。
現在、フランス移住を考えております。
私が昨年ニースの県庁に問い合わせた際、こういうケースに精通して いる職員がやはりおらず、最初はほぼ門前払いだったのですが、下記貼付のページを見せて説明したところ、私が所持している滞在許可証でフランスで正規に働 けるのは、ある一部の特殊な職種(IT関係や農業など、フランスにとって多大な利益があるであろうとされる分野の職業)でのみ、とのことでした。
その後政権も変わり、このような特殊なケース(非EU外国人によるEU圏内での移住・就職)への対応にも変化がもたらされるのでしょうか。
また、ニース県庁でいわれたのは、私が今の滞在許可証を持ってフランスへ入り、そこでフランスの学生の滞在許可証を得る際、査証(ビザ)は必要ない、ということでしたが、その場合、フランス入国後の滞在許可手続きはどうなるのでしょうか。
在伊フランス大使館領事部のURLを貼らせていただきます。
http://www.ambafrance-it.org/spip.php?article3024
この件で私たちがイタリア国内で得られる正確な情報というのは本当にわずかなもので、また、法律・条令関係のことですので素人には難解でもあります。そこで、図々しいことですが、そういう分野に詳しい方がもしいらっしゃるようでしたら、助力をお願いしたいと思っている次第です。
お答え。
2週間ほどパリを離れていましたので、ブログ掲載が遅れました。
http://www.ambafrance-it.org/spip.php?article3024を読み、また、これまで得た情報を総合しますと
以下のようです。
(1)イタリアのpermesso di soggiorno CE per soggiornanti di lungo periodo、フランスでいうところのRESIDENT LONGUE DUREE- CEは、EU域内の自由な移動・居住・労働を保証するためにEU指令に従って設置された滞在許可証ですが、EU非加盟国籍者(EU加盟国籍の配偶者は別です)がこのカードを所持している場合、今のところ、その特典はほとんどないようです。フランスについていえば、サルコジ―政権からオランド社会党政権に変わったことで、外国人政策の緩和はいささかも見られません。
(2)唯一の特典は、A加盟国で同カードを取得したEU非加盟国籍者がB加盟国に移動・移住する場合、
在AのB国大使館・総領事館で事前にヴィザを取り付けなくてもよい、ということです。
質問者の状況に即していえば、在イタリアのフランス大使館・総領事館でフランス入国・滞在のヴィザを取り付けなくてもよい、ということになりましょう。
(3)といって、permesso di soggiorno CE per soggiornanti di lungo periodoを所持していればよい、
わけではなく、移住先の県庁(PREFECTURE)でフランスの滞在許可証を申請・取得しなければなりません。質問者は「現在、フランス移住を考えております」とありますが、移住目的・滞在目的によって
滞在許可証は10種以上に分かれています。contact@nihonjinkai.netにご連絡いただければ、アドバイスをいたします。
2012年11月14日
在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

学生ビザ申請のため、学校登録・住居さがしに数か月滞在したが、、

質問。
学生ビザの取得に向けて準備しています。
大使館のビザに関する重要事項のページで気になることがあります。
在日フランス大使館でビザ申請をするには、少なくとも3か月以上日本に居住している
ことが必要です、とありますが、これは日本国籍所持者以外のことでしょうか?
私は先月まで学校や住居の準備のため、ビザなしでフランスに数か月滞在していて、
今月学生ビザを申請する予定なのですが、、、。
お答え。
2週間ほどパリを不在にしましたので、お答えが遅れました。
在日フランス大使館が発行するビザについての詳細はこの地フランスからは見えません。
同大使館にビザ相談室(要予約)があるとのことなのでそこで確認されたらいかがでしょうか。

ご報告、CARTE DE RESIDENT LONGUE DUREE-CEが発給されました


報告。
今年の夏に10年カードを申請する際の情報検索中に、このブログを発見致しました。
それ以来、興味深く拝見させていただいております。
さ て、先日受け取った10年カードにはLOMGUE DUREE-CEが確かに入っております。以前のブログで「受け取った方はぜひお知らせください」とありましたので、何かの参考になればとご連絡させていただきました。メールアドレス等が分かりませんでしたので、こちらより送信させていただきます。
当方は これまではサラリエの許可証を所持しており、8年目でこちらの滞在許可証を10年のものに更新することが出来ました。
お願い。
ご連絡、感謝。10年カード申請時の事情などもう少しお伺いしたいので、同じ文面で構いません。contact@nihonjinkai.net  に送信していただけますか。よろしく、お待ちしています。
2012年11月14日
在仏日本人会  滞在相談室  岡本宏嗣

ネットショップとAUTO-ENTREPRENEUR

質問。
1年更新のVie privee et familialeを所持しています。
日本人向けにフランス製品のネット販売を考えています。
顧客の購入代金支払は私の日本の銀行の口座になります。
フランスでの税申告はどのようにしたらよいでしょうか?
フランスの銀行で仕事用の口座を開設しそちらから商品購入費や日本への送料等を支払う予定です。
日本の口座から売上げとしてフランスの口座に送金してそれを基準に税の申告をしたらよろしいのでしょうか?また、口座開設にあたり審査等ありますか?
ネットショップ開設にあたりどのような手続きが必要でしょうか?
Auto-entrepreneur登録と思いchambre de metierに行きましたらchambre de commerceでcommerceの手続きをするように言われました。自宅をオフィスにしまずは少ない予算で始めたいと思っています。
以上、税の申告の仕方と仕事用の口座、必要な手続きについておしえてください。
お答え。
「Auto-entrepreneur登録と思いchambre de metierに行きましたらchambre de―でcommerceの手続きをするようにいわれました」とあります。正解はこうでしょう。
①年間の売上額が81500ユーロを越えない規模の見込みであればAuto-entrepreneurr-commercant
の登録です。インターネットで登録できます。
②81500ユーロを越える規模が見込まれるのであればchambre de commerce et d’industrie
での登録です(越えなくても登録はできますが)。
以上がネットショップ開設にあたっての手続きです。
次に口座開設にあたり審査等ありますか?です。AUTO-ENTREPRENEURの登録証を提示して開設することになりますが、
③これは個々の銀行の問題です。こと細かい調書を出させる銀行もあるでしょう。「いいですよ」の
簡単な手続きで済む銀行もありましょう。全銀行・全支店一律ではないでしょう。
④税金のことです。AUTO-ENTREPRENEURは3か月ごとに売上額を自主申告をする方式です。
その売上額に対して税金・社会保障負担を一括して支払います。
つまり、税金は3か月ごとに取られる仕組みです。売上がなかった場合は、支払いもゼロです。
AUTO-ENTREPRENEURのこの簡便さが人気を呼んでいるのでしょう。
2012年11月13日 在仏日本人会  滞在相談室  担当 岡本宏嗣

COMPETENCES ET TALENTSの更新とその収入の考え方

質問です。
competences et talents の更新を予定しています。
以前、こちらでも書かれてた通り、更新条件のひとつに、SMICの1.5倍の収入のあること、ということを immigration-professionnelle.gouv.fr のサイトで確認しました。
この「SMICの1.5倍の収入」は、これは総収入brut ということでよかったのでしょうか。(所得申請時に出す「総所得額」ではありませんよね)
お答え。
「PROJET PRESENTE(提出した事業プラン)上でのBRUT収入でしょう。
アパートを所有しているのでその家賃収入とか、日本の実家からの援助送金とかの
事業プラン外収入は含まない、という考え方でしょう。
2012年11月13日
在仏日本人会 滞在相談室  担当 岡本宏嗣

PACSによる学生からVIE PRIVEE ET FAMILIALEへの身分変更申請、却下の場合は?

質問。
2008年から4年間学生ビザでパリに滞在し、この6月に学生を終えました。学生の身分での滞在許可が11月9日までありました。
この9月に、2年半前から一緒に暮らしているフランス人とパックスをしたので、滞在許可証を
LA VIE PRIVEE ET FAMILIALEに変更するためRDVを取りましたが、その日付が12月5日です。
2月中旬に日本に一時帰国しなければならないのですが、今回滞在許可が下りなかった場合、フランスに再入国する手段はどういったものがありますでしょうか?(できれば2月に戻って来たいです。)
ビジタービザを申請するにも、12月に帰国してすぐの申請は可能なのでしょうか??
パクスパートナーとは1年以上一緒に暮らしておりますが、その証明に弱い部分があって心配しています。
証明できるものとして手元にあるのは、私一人名義のアパートの契約書に大家さんが「ずっと2人で暮らしています」と書いて下さった手紙、今年2月に開設した共同名義の銀行口座 、現住所宛のフランス人パートナーの給与明細書、先日フランス人パートナーの名前を加えたEDFのアテスタシオン(私名義ですが、支払いの口座番号は彼個人の銀行番号です。)CAFにてアロカシオンを一緒(同住所/ en couple )にもらっているというサイトの印刷物。以上です。銀行の開設が2月で12月のRDVの日付までに一年経っていない事が心配の種です・・・。全てはプレフェクチュールの裁量次第という事は重々承知ですが、可能性や却下された場合の手段などご教示ください。
お答え。
質問文面に「学生を終えました」とありますので、学業の区切りはついている、中途放棄ではないことを前提にします。過去の事例から見て12月5日のRDV(フランス人パートナー同伴)ではRECEPISSE(仮滞在許可票・3か月)が出るでしょう。その3か月の間に審査があって可否が決まりましょう。
許可がおりた場合(ペンディングの場合も含む)については滞在許可証あるいは再RECEPISSEとなるので問題がありません。
却下の場合の展開は質問文面にあるように「全てはプレフェクチュールの裁量次第」で定型がありませんが、以下のことは共通です。
①却下の場合、その通知状には国外退去勧告が付記されていないのが通常です。共同生活期間が不十分だと判定されても共同生活を続ける権利はありますから、国外退去勧告はないでしょう。
②却下の場合は異議申し立てが出来ます。
却下の場合は当相談室をご利用ください。過去の事例からアドバイスが出来るかもしれません。

滞在相談室 毎月第2・第4火曜日  要予約  01 4723 3358

2012年11月13日
滞在相談室  担当 岡本宏嗣

VISA期間を越えて滞在を延長する方法はありますか?

質問。
学生ビザ変更への申請却下の通知を受けました。却下後2か月以内の異議申立てのやり方についての相談です。
今年7月、在日フランス大使館にて学生ビザを申請し、2012年7月31日から同年12月31日まで有効のVisa Long Sejour Temporaireが下り、現在ソルボンヌのフランス語コース(DULF週20時間の学習時間あり)に通う者です。
コースの1期目が来年1月まであり、その後も継続してこのコースを受講したいので
来年2013年6月末までは滞在したいと思っておりましたが、このビザのため滞在が
難航しております。
9月に入国してすぐにこちらのサイトで同じような状況の方の質問を読ませていただき、
Prefectureにビザ変更をダメモトで訴えに行きました。何度も門前払いされましたが、
温情な方の目にSorbonneからの仮入学許可が目に留まり、その場ですぐに学生ビザに変更する手続き(出生証明や経済証明などの提出・ビザ申請時にCampusFranceで行ったようなProjet d'etudesなどの記載など多数)を受理してくださいました。
1か月後、Prefectureから書留で正式に申請却下の書面が届きました。
書面では却下の内容をne remplit pas les conditions prevues par l'article L.313-7 precite:
と書かれておりました。その裏面には、不服の場合のやり方が記載されているのですが、どのようにすればいいのかわかりません。もちろん、l'article L.313-7の内容がわからず、どう不服申し立てすればいいのかも不明です。現状の打開策があれば教えてください。
お答え。
(1)Visa Long Sejour Temporaireは通年コース(通常は9月―翌年6月)ではなく5か月コース、6か月コースなど限定期間コースに登録した場合に発行されるVISAです。質問文面からは「コース期間は来年2013年1月まで」と読めますが、「VISAが2012年12月31日まで」というのはコース期間に1か月不足していることになり、この不足の事情は文面からはつかめません。しかしながら、1か月の不足であれば「1か月だけ延長してください」とダメモトで泣きついてみる手はありましょう。
また、「滞在許可期限が切れてから1か月以内の違法滞在であれば罰せられない」(外国人滞在管理法L511-1-4)の規定もあります。
(2)質問者は2013年1月までの1期目まで、ではなく「その後も継続してこのコースを受講したいので来年2013年6月末までは滞在(延長)したい」という申請をしたように読めます。
その結果、外国人滞在管理法l'article L.313-7にある条件を満たしていないので却下された、と解釈します。外国人滞在管理法(CESEDA)l'article L.313-7は学生身分滞在の条件を記した条項で、はしょっていえば「あなたは通年コース向けのVISAを取得してこなかったので通年コース向けの滞在許可証は出せません」ということです。
(3)却下通知には必ず「異議申し立てが出来る」旨の案内を記すことになっています。フランス人であれ外国人であれ、何らかの行政決定に対して「この決定に不服があれば、以下の要領で異議申し立てが出来ます」を添えなければなりません。決まり文句のようなものですね。
(4)2期目(2月―6月)も継続受講をしたいのであれば、日本へ一時帰国して在日フランス大使館で
2期目のコース期間に照応したVISAを再度取り付けてくることでしょう。一時的に離仏して非シェンゲン協定国に入国し、またフランスに戻ってくる、といった便宜的な出入国はお勧めしません。

2012年11月12日  
在フランス日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

1年滞在予定が体調を崩して3か月強で離仏したが、、、、


質問。
長期滞在ビザを取得し、フランスで1年滞在する予定でしたが、体調を崩し、3ヶ月強で帰国しました。その際、レセピセの期限も切れてしまいました。本来なら、6か月間のうち3か月はビザなしで入国可能。今回の約3か月の滞在はビザあり、レセピセありなので、この6か月に換算されず、再度フランスへ入国する場合、すぐにできますでしょうか?
お答え。「
質問文面に「長期滞在ビザを取得し、フランスで1年滞在する予定でした」「レセピセの期限も切れてしまいました」とあります。この文面からは、
(1)質問者は「1年の長期滞在ビザを取得して渡仏した。
(2)渡仏後、滞在許可証を申請しレセピセ(とりあえず発行される3か月の仮滞在許可票)が発行されたが、正式な滞在許可証が発行される前に離仏した。
(3)レセピセ(とりあえず発行される3か月の仮滞在許可票)の期限も切れ、正式な滞在許可証も
 もない状態で日本にいる。
このように理解するのですが間違っていましょうか。間違っていないとして進めます。
質問者の現状は、
①1年の長期ビザは今でも有効中。
②1年の長期ビザを前提に申請・取得すべき滞在許可証は手続き途中で放棄し離仏。
フランスの外国人滞在管理法からはこのような理解になりましょう。
①が有効期間内にあるので再入国にトラブルはないでしょうが、安全を期して医師の診断書(離仏して療養の必要があった)を用意しておいたらいかがでしょうか。

最後に、質問者のおかれた現状はシェンゲン協定の規定と無関係だと見ます。
また、問意から外れたお答えになってている場合は再度ご質問ください。

2012年11月11日
在フランス日本人会  滞在相談室 担当  岡本宏嗣

フランス国籍者と日本で婚姻、配偶者ビザの発行事情は?

質問。
日本にて日本式で結婚する予定ですが、配偶者(フランス国籍者)はフランス在住のため、できれば来日1回で結婚届け・ビザの手続きを終えたいと思っています。
結婚の手続き時に来てもらって、配偶者ビザの申請手続きは私だけでもできるのでしょうか?
お答え。
この質問は当質問箱より在日フランス大使館のVISA相談係り(要予約とのことです。要早目の予約取り付け)に
お問合わせください。ここでは、きわめて常識的なお答えにとどまります。
(1)日本式で婚姻成立後、配偶者(フランス国籍)は在日フランス大使館に届け出ます。
これによって、
①フランス在住のフランス国籍者がフランス国外(日本)で婚姻を成立させたこと。
②配偶者が日本在住の日本国籍者(質問者)であること。
以上のことがACTE DE MARIAGE(婚姻証明)やLIVRET DE FAMILLE(家族証明手帳)その他の書類の発給によって確認されましょう。
(2)以上①②のフランス側(在日フランス大使館での)への手続き終了後、質問者の配偶者ビザ申請
の局面になりましょう。
③フランス国籍の配偶者と共に在日フランス大使館に足を運んで(質問者の)配偶者ビザ申請をするのがベターでしょう。フランスでの勤務仕事などの事情から既にフランスに戻っている場合は「私だけでも配偶者ビザを申請できるでしょうか」になりますが、過去の事例ではできています。
④この場合、配偶者ビザ発給の審査に当たってフランスに既に戻っている配偶者に対して「確かに質問者を引き受ける」旨の確認があると思います。「引き受ける」旨の誓約書の提出、場合によってはフランスでの住居状況・収入状況などの書類提出を求められることもあり得ましょう。
冒頭に「この質問は当質問箱より在日フランス大使館のVISA相談係りにしてください」としたのは
このあたりの詳細です。フランス国籍の配偶者が「私はフランスに戻るが、日本国籍の配偶者が配偶者ビザを申請する場合、私は何をすべきか、婚姻関係書類以外に必要な書類は何か」を明確につかんでおく、ということです。上記の誓約書以外に何も必要がないケースから「エっ!、そんな書類まで必要なの!」
まで実情は様々でしょう。
フランスでは、昨近、フランス国籍者と外国人との婚姻に対して、MARIAGE BLANC[ペーパー婚]、
MARIAGE GRIS(詐欺婚)に神経質になっています。
もちろん、日本人を念頭においたものではありませんが、そうした警戒心からのチェックと無縁でいられれるとは限りません。フランス国籍の配偶者がどれくらいの期間、日本に滞在できるかは不明ですが、
何事も早目、早目に手を打って、細心の注意をもって進めましょう。

2012年11月11日 
在フランス日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR