FC2ブログ

未成年の音楽留学とその周辺。 なお、 当質問箱ブログは夏休みにはいります。詳細はページ末に.

質問。未成年の音楽留学のビザ発給を申請したのですが、発給がかなわず、ビジタービザにきりかえようとしています。ビザ申請の必要書類には、記載がないのですが、経済証明として、銀行の残高証明等の提出が必須なのでしょうか?
お答え。
ビジタービザはフランスでは収入活動に従事できませんから、滞在資金の提示は必要でしょう。
フランス側に滞在費用を負担してくれる保証人がいれば、その人の収入証明の提出になりましょう。
ところで、質問文面は、
*未成年の音楽留学のビザ申請が却下されたので、
**今度は(未成年)のビジタービザの申請をしたい。
こうとも読めるのですが、そういうことではないでしょうね。未成年(17歳まで)の単独でのビジタービザは聞いたことがありません。未成年の音楽留学は過去にも現在もいますが、以下のようなパターンが通常です。
(a)事前にXX音楽院の入学許可があって、未成年の音楽留学VISAを取付けて来ている。
(b)保護者(親)が同伴VISA(ビジタービザ)を取付けて来ている。
また、未成年児が親の勤務上の、仕事上の、その他の事情による滞在に同伴してフランス滞在している間にXX音楽院の入学が認められたケースもあります。この場合は、保護者(親)に同伴するVISA(ビジタービザ)であって、未成年の音楽留学には該当しません。
こういう例もあります。そのXX音楽院はマルセイユとかリヨンにある。一方、保護者(親)は勤務上の、仕事上の、その他の事情からパリを離れられない。この場合は寮に入ったり、下宿したりになりますが、これはフランス国内での事情であって、これも未成年の音楽留学ではありません。保護者(親)に同伴するVISA(ビジタービザ)がそのまま有効です。
なお、フランスの成年は18歳で、外国籍者は18歳から滞在許可証取付けの義務があります。それまでは、保護者(親)に同伴するVISA(ビジタービザ)が合法滞在の証明になります。そして、18歳に達した時点で滞在許可証を申請しますが、通常は学生の滞在身分の滞在許可証が発行されます。
一方、未成年の(音楽に限らず)留学VISAは、有効期限が11か月。毎年日本へ帰国して再申請・再取得する必要があります。
2012年7月23日
在仏日本人会滞在相談室   担当 岡本宏嗣
このブログは夏休みに入ります。9月から再開します。7月23日―8月31日の間に寄せられた
質問へのお答えは、9月以降になります。ご了承ください。
スポンサーサイト



ワ―ホリから就労VISAを申請するには(その2) その(1)のページ中、滞在相談室開催日に間違いありました。このページで訂正します。

質問。
現在、ワーホリビザにて滞在、パリの日本食レストランで働いています。
先日、雇用主から就労ビザ申請をしていただけることになり、調べているところです。
このブログ・ページの記事(2012年7月11日付ワ―ホリから就労VISAを申請するには)を拝見させていただき、大変参考になりました。
ところで、ILE DE FRANCEのDIRECCTE-MOEについて調べようと思い、インターネットで検索してみましたが、サイトを見つけることができませんでした。
WEBサイトのURLを教えていただけましたら幸いです。
9月下旬にワーホリビザが切れるので、出来るだけ早く戻ってこられるように、準備をしたいと思っています。就労ビザの取得は専門の弁護士にお願いしないと難しいでしょうか?
お答え。
当ブログ主宰の私岡本はインターネット操作が得手ではありません。それで適切な検索指導ができません。
あらかじめお断りをしておきます。
(1) DIRECCTEはお役所の名前です。ILE DE FRANCEは地域圏(州)です。
    DIRECTION REGIONALEは地域圏(州/REGION)ごとに設置されているお役所です。
    DIRECTION DEPARTEMENTALEは県(DEPARTEMENT)ごとに設置されているお役所です.
県(DEPARTEMENT)がいくつか集まって地域圏(州/REGIONを構成しています。
    フランス全土は95県、24地域圏から成っています。   
PARISは地域圏(州/REGION)としてはILE DE FRANCEに属しています。
   次にMOEはMAIN D’OEUVRE ETRANGEREの略で外国人労働課・外国人労働管理セクション
   を意味します。
ILE DE FRANCE地域圏を担当・管轄するDIRECCTEというお役所の中のMOE(外国人労働課・外国人労働管理セクション)ということです。
(2)以上の指標でサイトを検索したところ、MOE(外国人労働課・外国人労働管理セクション)については受付時間しか捜し出せませんでした。労働許可申請の案内・手引き、申請用の所定書式などの掲載は見つかりませんでした。
掲載されているにもかかわらずそこへたどりつけないのか、あるいは掲載されていないのか、「適切な検索指導ができません」はこのあたりのことです。MOE(外国人労働課・外国人労働管理セクション)は、
  受付時間  直接訪問  月―木 9h30-12h    
        電話受付  月―金 14h- 16h30
  とあります。
(3)DIRECCTEはつい最近まではDDTEFPといい、県(DEPARTEMENT)ごとに設置されているお役所でした。パリにはパリのDDTEFPがあり、その中にMOE(外国人労働課・外国人労働管理セクション)が設置されていました。それが機構の統合によって)DIRECCTEになった経緯があります。
掲載されていないとしたら、「まだそこまで手がまわらない」のかも知れません。あるいは改組を機に掲載を中断しているのかも知れません。「ちゃんと載っていますよ」であればその旨ご一報を。
 最後に弁護士のことです。専門の弁護士に依頼することに異存ありません。
ただし、専門の弁護士に依頼するにしても「仕組みや事情を知った上で依頼する」のと「事情がわからなまま丸投げする」では大いに違います。このことだけを申しあげておきます。
別件です。「ワ―ホリから就労VISAを申請するには」(2012年7月11日付け)の記事中、滞在相談室の開催に間違いがありました。以下が正です。
毎月第2・4火曜日  要予約。TEL 01 4723 3358
なお、8月は夏期休館がありますので変則になります。同TELで確認してください。

2012年7月16日
在仏日本人会  滞在相談室  担当 岡本宏嗣

日本の運転免許証をフランスの運転免許証に変える期限

質問。
滞在許可証の最初の一年以内に日本の運転免許からフランス免許への書き換えをしなかった場合、フランスで運転免許を直接取得する以外には運転する方法はないのでしょうか?
お答え。
*原則的には1年以内です。多少の遅れには発行してくれた例が過去にありますが、、、、。
**但し、学生の滞在身分で滞在していた場合は、学生の滞在身分から別の滞在身分に変更してから1年以内、になります。

2012年7月15日
在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

フランス国籍者との婚姻・滞在許可証・SECU・出産

質問。
現在、フランス人配偶者VISAの初回申請をし、レセピセ、もしくは正式な滞在許可証発給を待っている状態です(もちろんフランス人 配偶者同伴で県庁へ出向き、署名もしています)。
しかし申請してから県庁より何の音沙汰もありません。
つい最近になって妊娠したことが分かりまし た。色々と過去の質問箱を読ませていただきましたが、配偶者VISA申請の際に、可能性としてレセピセの発行かもしくは一旦日本に帰国して配偶者VISA を取り直してくるようにいわれると書かれていましたが、私のように申請後に妊娠した事実が判明した場合(県庁は知らない状態)でも「一時帰国して下さ い」となってしまうのでしょうか??そうな ってしまった場合、帰国を再考してもらえる方法はあるのでしょうか?運よくレセピセが発行された場合、このレセピセでセキュリティ・ソシアルに加入する ことはできるでしょうか? 
お答え
質問者の状況は「いかなるVISAも取得せずにパスポートのみで渡仏(3か月滞在上限のいわゆる観光VISA)してフランス国籍者と婚姻を成立させ、滞在許可証を申請した場合」と想定します。この場合は、過去の事例から、
(a)レセピセ(3か月滞在上限の仮滞在許可票)発給を経て(経ないこともあるようです)滞在許可証発給につながるケース。
(b)一旦自国(日本)に帰国して配偶者VISA を取り直してくるようにいわれるケース。
この2ケースに分かれています。
質問者の場合は(a)ではないでしょうか。もし(b)であれば、申請時点で「申請は受けられません。
一旦自国(日本)に帰国して配偶者VISA を取り直してきてください」といわれるのが通常です。質問文面に「申請してから県庁より何の音沙汰もありません」とありますので、フランス人配偶者とPREFECTUREに行き、医師による妊娠証明を提示して、レセピセを発行して欲しい旨を訴えたらいかがでしょうか。それによって事態がはっきりすると思います。
なお、レセピセでセキュリティ・ソシアル(正確にはASSURANCE MALADIE-
MATERNITE/健康・出産保険)にフランス人配偶者のAYANT DROIT(扶養家族)として
登録できます。なお、出産で最も費用がかかるのは分娩・入院ですが、分娩予定日から
起算して43日前までに登録できれば適用されます。

2012年7月15日
日本人会滞在相談室  担当  岡本宏嗣

ワーホリから就労VISAを申請するには?

質問。現在パリにあるレストランでワーキングホリデービザで働いています、
その後、就労ビザをシェフに取ってもらおうと思い、シェフに相談したのですが、
やり方がシェフもわからないらしいのです、先日、プリフェクチュールに行きどのような書類が必要なのかを聞きにいったのですが、労働局へ行ってくれといわれ、その後、労働局に行ったら他に行けといわれ、結局たらい回しにされてしまいました。ワーホリから就労ビザを取得するには、まずどこへ問い合わせたら良いのでしょうか。
お答え。
就労ビザ=労働許可の申請は2種に分かれます。
(1)滞在許可証を所持している外国人が労働許可申請すること、これをCHANGEMENT DE STATUT
(滞在身分の変更)と呼んでいます。一般的には「ETUDIANT(学生)の滞在許可証」あるいは「VISITEURの滞在許可証」の所持者の労働許可申請です。申請が認められれば「SALARIE」と記された滞在許可証が
発行されます。申請窓口はPREFECTUREです。
(2)それ以外の場合は、当の外国人をその居住国から労働力として導入する、という方式になります。
これをINTRODUCTIONと呼んでいます。申請窓口はDIRECCTE-MOEという機関です。
(3)また、上記(1)であっても、CHANGEMENT DE STATUTの許容枠内で処理するのは難しいからINTRODUCTION方式にしてくれ、とされる場合もあります。これはその時点での外国人管理政策から来るものです。
(3)質問者はワ―ホリ滞在で、その滞在期限は1年ですので上記(1)とは見なされず、(2)の
INTRODUCTION方式の申請になるのが通常です。過去の事例でもINTRODUCTION方式です。
申請窓口は、雇用者(レストラン)の所在地がパリであればILE DE FRANCEのDIRECCTE-MOE
になります。サイトでも住所がわかりますが、19, rue Madeleine Vionnet 93000Auvervilliers
必要書類はサイトからプリント出来る筈です。

それ以上に重要なのは、労働許可の仕組み、許認可の審査ポイントなどの事前知識、そして、それへの対応です。
これについては、このページでは説明しきれません。当会の滞在相談室をご利用ください。
毎月第2・木曜日  要予約。TEL 01 4723 3358
なお、8月は夏期休館がありますので変則になります。同TELで確認してください。

2012年7月11日 
在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

PACSによるVIE PRIVEE ET FAMILIALE滞在許可証と共同生活

質問。学生ではなくPACSをしての家族身分の1年のカルトセジュールについての質問をさせて下さい。この滞在許可証でフランスに滞在中4ヶ月以上日本に帰ると、滞在許可証の有効期間内であっても滞在資格が無効になるのでしょうか?
無効になった場合、再度渡仏して同じ種類の滞在許可申請は可能でしょうか?
お答え。
そういう規定があることを知りません。滞在許可証が有効期間内であっても無効あるいは没収となるのは、重度の犯罪を犯した・公共の秩序を乱した・事業などをして違法雇用をした(違法滞在・雇用の手引きをした)などです。
質問者はその文面から
フランス国籍者(EU加盟国国籍者含む)とPACSを結び、1年以上の共同生活があって
VIE PRIVEE ET FAMILIALE(1年もの)の滞在許可証を取得したものと
推測し、これを前提にしてお答えします。
この場合、更新手続き時点で、
*PACS契約および共同生活が継続されていることが更新の条件になりましょう。
仮に長期にフランスを離れていたことが判明してしまったとしても、
(a)それには事情のあることであり、同伴出頭したPACSパートナーが共同生活を今後も
  維持していくことにかわりはない、ことを表明すればトラブルことはないはずです。
(b) PACSパートナーと険悪な関係になって、同伴出頭を拒否された。
さらに最悪のケースとしては、
(c) 険悪な関係にあるPACSパートナーが「PACSの解消を考えている。
現にこの人(質問者)は4か月も勝手に日本へ帰っていた。共同生活など実質的にないも同然だ」などど否定的事情を申し立てると更新がトラブルことになりましょう。

私回答者の上記の推測・前提がちがっていれば再質問ください。回答の内容も違ってくるかも
知れません。

2012年7月7日
在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本 宏嗣
  

TRAVAILLEUR TEMPORAIREの勤務先変更は?

質問。フランスには料理の勉強できました。
初めの一年はワーキングホリデーでの滞在。最後の勤務先で労働ビザを申請してもらい
二年目はTRAVAILLEUR TEMPORAIRE /VOIR AUTORISATION DE TRAVAILで
滞在しました。そして2か月前に更新をしました。そろそろ違う事を勉強したいと思い
場所を変えようとしたところ。パトロンから今場所を変えるとビザが切れてしまうよといわれたのですが、
1。TRAVAILLEUR TEMPORAIRE CESEDA VOIR AUTORISATION DE TRAVAIL
のvisaでの会社(レストラン)の移動は出来ないのでしょうか?
2。もし出来ないのであればフランスの会社(レストラン)を移動出来るtravailleur visa はなんていう名前なんですか?雇用側は、どんな申請をしなくてはいけないのですか?
お答え。
(1)TRAVAILLEUR TEMPORAIREは「一時的・短期期間の労働者」という意味です。CESEDA は外国人管理法のことです。つまり質問者の滞在身分は「外国人管理法で規定されている一時的・短期期間の労働者」ですよ、ということです。
VOIR AUTORISATION DE TRAVAILは「その一時的・短期期間の労働内容については
別途の労働許可関連の書類を参照のこと」ということです。
(2)具体的にいいますと、「仕事先=勤務先と労働契約期間が限定されている」ということです。現在Aレストラン(A社)との労働契約で働いていますよね。この労働契約が終了しない限りBレストラン(B社)には移れません。
(3)Aレストラン(A社)との労働契約終了後、Bレストラン(B社)との間に
*CDI(期限なしの労働契約)があれば、SALARIEの滞在身分になりましょう。
**1年未満のCDD(期限限定の労働契約)であれば、再び、Bレストラン(B社)に
限定されたTRAVAILLEUR TEMPORAIREです。Bレストラン(B社)からCレストラン(C社)に移るためには、、、、AからBへの異動と同じです。
(4)なお職場の変更・異動は労働契約が終了していることに加えて、職種・職階が同じこと、給与額がほぼ同じことが必要です。職階や給与がアップしている場合は可ですが、大幅ダウンはトラブルことが多々あります。

2012年7月5日  日本人会滞在相談室 担当 岡本宏嗣


VISITEUR VISA申請、 『フランス滞在中の日本での社会的立場の証明』とは?

質問。私は現在フランスに結婚を考えている相手がおり、この9月より語学学校に通いながら結婚手続きの準備を進めたいと思っています。そこで、ビジタービザの申請を考えております。
一応これまでのところ、学校への入学手続き・残高証明・動機書・滞在証明書などの準備は何とか順調にいっているのですが、一つだけ分からない項目があり、質問させていただきます。
その項目と言うのは、『フランス滞在中の日本での社会的立場の証明』についてです。私は現在、フリーランスでの作家活動をしており、また登録などもしていな いので会社員とも自営業ともいえない状態なのです。
私のような立場の人間の場合、どのように社会的立場を証明すればよろしいでしょうか?
お答え。
フリーランスで作家活動をしている現状を書けばよろしいのではないでしょうか。
作家とありますが、美術作家であれば作品フォトとその注釈メモ、文筆業であれば掲載誌の当該部分のフォトコピーに「****について書いたものです」の付箋メモをつけるとか。
「また登録などもしていな い」とあります。登録すれば「社会的立場の証明」になるので
であれば登録したらいかがでしょうか。登録資格がない、あるいは時間的に間に合わないということであればやむを得ません。あるがままの現状を書くということです。それで不都合はないと思います。

2012年7月3日
在仏日本人会    滞在相談室   岡本 宏嗣

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR