FC2ブログ

コンペタンス・エ・タランと労働契約

質問。
コンペタンス・エ・タロンについてです。
「発給を受けた人の共通点は労働契約(CONTRAT DE TRAVAIL)のあること、です]とありますが、逆に発給を受けた人で労働契約のない人はどのくらいいるのでしょうか?
3年前、労働契約なしで発給を受けた人を知っていますが、ここ近年、特に今年に入ってからの状況を教えて頂ければ幸いです。
お答え。
COMPETENCES ET TALENTS VISA取得者の統計数字をもっているわけではありません。発給を受けた人で、渡仏後、当相談室を利用された折りに同VISA申請時の事情聞いています。その範囲でのことです。大統領選挙前までの動向も含めて、以下のように見ています。
(1)いわゆる既存の職種ジャンルでは労働契約(CONTRAT DE TRAVAIL)のある人が
パスしています。ここでいう既存の職種ジャンルとは、CUISINIER・PATISSIER・BOULANGERの
ガストロ系三職、服飾モード系のSTYLISTE-MODELISTE、皮革系デザイナー、、、、などです。
日本語教師や和食調理人も同様です。
(2)労働契約がなくてパスしたケースとして、
(a)そもそも労働契約(CONTRAT DE TRAVAIL)が適していない職種、あるいは成立しにくい職種ジャンルがあります。例えば画家です。
(b)フランス側には契約相手がいない。日本側に「フランスのアート環境の中で創作して、その意欲的な作品を日本に持ち帰ってください。最大限買い上げます」という数社からのメッセージでパスしたケースがあります。
(c)新しいジャンルなのでパスした(と推測される)ケースに「電子書籍スペシャリスト」があります
(d) 申請件が少ないジャンルなので審査基準がさほどに厳しくない(と推測される)ケースに
 農業事業があります。

以上をお答えとします。

2012年5月31日
在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

スポンサーサイト



「フランスで子どもの教育をさせたい」とVISITEUR VISA

質問。
私は幼少期をフランスで過ごしました。パリで数年間勤務していた経験があります。
現在は日本在住で小学生の子どもの親です。
私自身の幼少期体験から、子どもの教育(5年間ほど)をフランスで受けさせるためにvisiteur  visaを取得したいと考えています。
「子どもにフランスでの教育を与えたい。そのため、保護者として帯同したい」でvisiteur
visaは発給されるでしょうか。あるいは、その他の可能性があれば教えてください。
お答え。
在日フランス大使館のVISA発給事情はわかりません。VISAを取得して渡仏し、渡仏後に滞在許可、労働許可、職業許可、社会保険、税金、出産・出生、子どもの進路、、、
などフランス滞在生活上の諸問題で当相談室を利用される方々から「日本でのVISA申請・取得の体験談、経験談」を聞くにとどまります。
相談者の中にはVISA歴のある人もかなりいます。A ・VISAで数年滞在し、その後日本へ帰国し今度はB・VISAで来ました、とか。C ・VISAを申請したところ却下されたので
只今は3か月上限の観光滞在です、とか。そうした取得・却下の体験・経験事例から得た感触的お答えになります。
(1)「子どもにフランスでの教育を与えたい。そのため、保護者として帯同したい」は
visiteur visaの対象になると見ます。該当者も周辺に少なからずいます。質問者の場合は幼少期の体験から来ているとのことですから、別紙で滞在目的書を作成し、その中に自分が体験したフランス初等教育の良さを盛り込んで「自分のこどもにも、、、」のアプローチ
でいかがでしょうか。もちろん滞在費用の財源があり、もう一方の親も同意していることが前提です。
(2)学生VISAはお勧めしません。学生VISA(子連れ留学)できたものの、週当たり
20時間見当の授業に身心とも疲れ3年目あたりで「子どもの学校生活のフォローに専念したい」になり、滞在許可証の滞在身分を学生からvisiteurに変える事例が過去にかなりあります。visiteur滞在でも学校に通い勉強することはできます。学生は週当たり20時間見当の授業が義務ですが、visiteurは学校に行く・行かないは本人の自由です。
子育てに支障のない範囲(例えば週4時間とかの)で学ぶことも出来ます。学校には行かない自由もあります。
2012年5月30日  
在フランス日本人会滞在相談室   担当  岡本宏嗣


visa visiteur取得に関して、質問させてください。

REGROUPEMENT FAMILIAL手続きの窓口

質問。
REGROUPEMENT FAMILIALの書類は、どこに送ればいいのですか? 一応パリに住んでいる頃に、書類はパリで、もらったのですが、それから引越しをして今はブーローニュに住んでいます。 同じ場所でいいのでしょうか?
お答え。
REGROUPEMENT FAMILIALは居住県管轄のOFII(移民局)が窓口です。
BOULOGNE市在住であればHaute de Seine 県の管轄になりますので、
Direction territoriale de l’OFII
221, Avenue Pierre Brossolette
92 120 MONTROUGE
だと思いますが、「送る」のではなく、窓口に直接足を運んで確認してください。
「書類はパリでもらった」とあります。申請書式はどの県のOFII(移民局)も同じ
だと見ますが、提出すべき付属書類は微妙に違っていることが多々あります。
また、提出すべき付属書類リストの余白に追加書類を手書きで書き加えたりすることもあります。
窓口によって対応は異なり、一律ではないと見た方が無難でしょう。
2012年5月25日
在仏日本人会  滞在相談室  岡本宏嗣

大学院の面接日がVISA DE LONG SEJOURの期限後になるが

質問。
現在VLSビザが切れる6月21日を前に帰国予定をしており、新しい一年間の学生ビザ取得のため準備をしています。半年間のレンヌの語学学校での勉強を終了し9月から同じくレンヌの大学院マスターコースにて自分が日本でしていた仕事の勉強をしたいと思い、先日前登録を終えたのですが、大学院より連絡があり、面接の予定が6月27日から29日、ビザ期限切れ後であることと日本に学生ビザ取得のため6月16日に帰国する旨も伝えましたが、この日程以外は対応不可と言われました。
この場合、面接 を理由にプレフェクチュールに相談し、このVLSTビザの期限を数週間延ばしてもらう、大学院の面接を確かにその日に受けたという事実を記した書類を出国、入国時に審査官に提出すれば認められるなど何か方法はありますでしょうか。
お答え。
(1)PREFECTUREに面接日程日の通知状を提示して、AUTORISATION PROVISOIRE DE SEJOUR(一時滞在許可票・最長で3か月)を発行てもらったらいかがでしょうか。
(2)「そんなもの発行しません。そのままで構わない」とされるかも知れません。一般に、出国審査は「出国が逃亡や脱出となるブラックリスト」のチェックだからでしょう。

2012年5月23日   在仏日本人会  滞在相談室  担当 岡本宏嗣


Salarieの滞在許可証更新と職場の変更、労働条件のダウン

質問。
今、サラリエの滞在身分でフランス料理のお店でパリに働いています。
1年目の更新は4か月前に済みました。
更新前はchef de partieという肩書きで働いていましたが、更新が済んだ後に店を変わり、demi-chef de partieというタイトルで一つランクダウンしました。給料も75ユーロほど以前のお店に比べて下がりました。
これで、次回の更新(2年目)は問題なく更新できるでしょうか?あるいは更新は厳しいのでしょうか?
それによっては、以前のタイトルと給料を貰えるお店に転職しようかと考えています。
お答え。
(1)サラリエ(SALARIE)の滞在許可証の更新=労働許可の更新は、定型をもってベストとします。定型とは、
(a)勤務先が変わっていない。
(b)給与が変わっていない。あるいはアップしている。
(c)タイトルが変わっていない。あるいはアップしている。
定型から外れる度合いに応じてトラブルのリスクが高くなるといえましょう。
(2)A社で取得した労働許可は少なくともA社での1年の勤務労働が前提になっていますので、例えば6か月でB社に移り、初回更新の時点でB社勤務ということになると、審査が厳しくなって、トラブルが多発しています。A社で取得した労働許可の初回更新はA社在勤で行うのが無難でしょう。その点、質問者は賢明でした。
(2)2回目の更新時点でB社に移っていることは問題にされないでしょうが、給与ダウン、タイトルダウンはトラブルリスクがありそうです。
(3)ここでいうトラブルとは、
(d)却下決定通知状が送付されてくる。却下に異議があれば異議申し立てをしなさい、となる。
(e)「定型」処理の流れから外され、「要調査・追加書類請求」といった別枠扱いになる。
 そのまま放置されて時間だけが経過、の過去の事例も少なくありません。
 
繰り返しなりますが、定型をもってよしとする、です。

2012年5月17日
在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

学生からプロフェッション・リベラルへの身分変更

質問。
滞在許可証を学生身分からプロフェッション・リベラルに変更したい場合の書類等はどこで確認できる
のでしょうか?推薦状などは要りますか?また税金が収入の60パーセントと聞いたのですが事実なのでしょうか?
お答え。
(1)「学生身分からプロフェッション・リベラルに変更したい場合は「これこれの書類が必要ですよ」という案内を見たことがありません。パリ(PREFECTURE DE POLICE)では「初回申請の場合」(「変更の場合」ではなく)について、案内チラシに記載があります。
(2)それによりますと、
*職業ディプロム
*職業上のSECURITE SOCIALEに加入していることの証明
*職業収入が見込めることの立証
となっています。そして、「ここに記載されていない書類を請求することもあり得る」とされています。
(2)実際に変更申請した過去の実例を見てみますと、変更申請の時期によって、その取り扱いに幅があり「申請してみないと分からない」が実情です。
(3)「推薦状などは要りますか」ですが、推薦状は「職業収入が見込めることの立証」の一つとして
意味があります。しかし、最近の事例では推薦状だけでは「職業収入が見込めること」の立証としては弱く、「契約書」の提出
でないと却下の可能性が高くなっています。
(4)「税金が収入の60パーセント」は不正確に過ぎますね。
まず第一に「税金」ではありません。社会保障費負担(SECURITE SOCIALE他)です。
第二に60パーセントはどうでしょうか。25%前後でしょう。
SALARIEの場合は、給与から20%強が自動天引きされますが、プロフェッション・リベラルは自分で支払わねばなりません。この違いは大きいでしょう。とりわけ年金負担などは給与から自動的に引かれてしまうのであれば「仕方がない」ですが、自分でCHEQUEを切るとなると「ばかばかしい」気分が先に立ちましょう。

いずれにせよ、「学生身分からプロフェッション・リベラルに変更したい」のであれば、「噂バナシ」ではなく正確な事情を知っておく必要がありましょう。当滞在相談室の利用をお勧めします。
毎月第2・4火曜日  要予約 TEL 01 4723 3358(日本人会事務局)

2012年5月Ⅰ6日
在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

PROFESSION  LIBERALEの準備金

質問。
フリーランスのアーティストとして申請しようとしています。以前フランスで勤務していた会社より
推薦状を書いてもらったのですが就労契約はありません。そこで質問なのですが、上記(2)の「潤沢な
資金」というのは具体的にどの程度の金額でしょうか。
お答え。
「潤沢な資金」の規定があるわけではありません。職種や起業状況にもよりましょう。
「フリーランスのアーティスト」という表現では職種がつかめませんが、目安ということで考えてみま
す。なお、フリーランスという表現をフランスのPROFESSION LIBERALE(略称PL)に置き換えてお答えします。
(1)向こう1年、仕事らしいものがなく収入がなかったとしても、なんとか生活していける、という意味では「SMIC1年分見当
の用意はありますよ」と考えることが出来ます。SMIC1年分は16000-14000ユーロといったところでしょう。
(2)「以前フランスで勤務していた会社より推薦状を書いてもらったのですが就労契約はありません」
とあります。仕事の契約が具体的にあり、確実に****ユーロの職業収入が見込めるのであれば上記(1)の「用意」金は、もう少し低くてもよいのかも知れません。
(3)最近は「用意」金があっても「具体的な仕事の契約書」がない(提出できない)場合は、ほとんど却下されている厳しい状況にあります。まずは、契約を成立させるのが先決とみます。

2012年5月14日
在フランス日本人会  滞在相談室   担当 岡本 宏嗣

「学生」滞在許可証の滞在許可期間その他について

質問。学生ビザでパリ市内に滞在中です。2012年6月30日に期限が切れるため、
4月3日に学生ビザの延長申請を始めて、TITRE DE SEJOUR をもらえたのですが、
2つ質問があります。
1.今回もらえた滞在許可の期限が、今年の9月30日なのですが、期限は、
なのでしょうか?(6月30日から、半年もらえるもだと思ってました。)
語学学校に通っているのですが、延長のために出した入学書は、2012年9月後半~2013年1月後半までのものです。
2. TITRE DE SEJOURに記載のある、Categorie du titreが、”CARTE DE SEJOUR TEMPORAIRE”と、あるのですが、TEMPORAIREとは、仮のという意味ですか?どうして、仮なのでしょうか?
何か、引き続き手続きが必要なのでしょうか?
お答え。
(1)学生滞在身分の滞在許可期間は、基本的には学業登録期間に対応しています。
 従って、延長申請時に提出した入学書が「2012年9月後半~2013年1月後半までのもの」 ではなく
通年コース(9月―翌年6月)のものであったら、2012年7月Ⅰ日―2013年 6月30日の「1年間の滞在許可期間」になっていたと思います。それ以外の場合は、滞在許可期間の取り扱いは任意になることがしばしばあり、
質問者のケースに即していえば、
(a)2012年7月1日―12月31日の6か月。
(b)Prefecture de policeの申請日から半年。
(a)、 (b) のいずれもあり得ることです。本来は、理屈からいって(a)ですが、過去の事例では「おかしいではないか」の苦情を持ちこんでも、「別に不都合はないじゃないか」になっています。
(2)TEMPORAIREは辞書の上では「仮」「一時的」といった意味ですが、ここでは滞在許可証の種類 の名称です。
法律上、滞在許可証は、3種にわかれていて、
   (1)CARTE DE SEJOUR TEMPORAIRE
   (2)CARTE DE RESIDENT
そして、2006年6月の法改定(通称サルコジ―法)で、
   (3)COMPETENCES ET TALENTS
となりました。 滞在許可証の種類と滞在身分を混同しないように。
ETUDIANT/ELEVE、SALARIE、VISITEUR、PROFESSION LIBERALE、、、、などは滞在身分で、
発給されるのは、いずれもCARTE DE SEJOUR TEMPORAIREです。CARTE DE SEJOUR TEMPORAIRE
に記載される滞在身分がETUDIANT/ELEVEであったり、SALARIEであったり、VISITEURであったり
ということです。「仮」だから「正カードへの手続きがある」ということではありません。
滞在許可期限がくれば更新手続きをします。それだけのことです。

2012年5月11日
在仏日本人会 滞在相談室  担当  岡本宏嗣

VISA無しでフランス入国し結婚、そして滞在許可証は?

質問。
2011年11月の「観光入国でフランス人との結婚は可能か」についての記事を拝見しました。
私の場合も日本のフランス大使館でVISAを取得せずに観光入国で仏人と結婚をしようと考えています。私の場合はすでに結婚予定の市役所に必要書類は提出済みで結婚式の日取りも決まっています。ついては結婚式一週間前(予定)にフランスに渡り結婚後、現地にて滞在許可証などの申請をしようと思っているのですが、観光入国3か月間と時間が限られた中で、現地で他に何か時間のかかるような手続きがあったりするのでしょうか?
もしくは近年の移民対策強化で、結婚後 に再度帰国し配偶 者VISAを申請してくださいということになったりするのでしょうか?
お答え。
(1)婚姻が成立すれば、直ちにMAIRIE(市役所)からACTE DE MARIAGE(婚姻証明)とLIVRET DE FAMILLE
(家族手帳)が発行されます。婚姻関係では他に何か時間のかかるような事情はないと思います
(2)発行されたばかりのACTE DE MARIAGE(婚姻証明)とLIVRET DE FAMILLE(家族手帳)その他の書類を持って
今度はPREFECTUREでの滞在許可証の申請になります。
 (a)ここでスンナリ受け付けてくれれば、まずは3か月のRECEPISSE(仮滞在許可票が発給されましょう。
   本滞在許可証は3か月後、あるいは再びRECEPISSE(さらに3か月)で6か月後、もあり得ます。
(b)6か月後に出直してください、とされることもありましょう。
(c)配偶者VISAは取ってこなかったのですか?それなら一時帰国して配偶者VISAを取り直してきてください。
これもあり得ます。
法規定(*)では、「合法的にフランスに入国し、フランス国籍配偶者と6か月以上の共同生活(フランスでの)」のあることが滞在許可証発行の条件と規定されています。
従って、PREFECTUREの裁量で(a)、(b)、(c)のいずれかになりましょう。
(a)(b)の場合は、観光滞在(3か月上限)規定は重要視しません、6か月の滞在消化を優先します、ということでしょう。
(*CESEDAという法典のL.211-2-1です)
2012年5月10日   
在仏日本人会  滞在相談室 担当 岡本宏嗣

専門学校と語学学校 (2)

質問。
2012年5月7日付ブログページ「専門学校から語学学校への変更は、、」の続きの質問です。フランス語学習得歴証とはDELFのようなものですか?それとも以前語学学校に通っていたとすれば、その証明書ですか?
語学学校は専門学校が終わってから行こうと考えおり、語学学校でビザ更新をしたいと思っています。
お答え。
(1)2012年5月7日付同ページでの「フランス語学習得歴証」とは、具体的な資格
を指していません。フランスで職業を得て働こうとする場合、
*職業ディプロムのあること。
**フランス習得歴があること。これは上級ディプロムであれば、それだけ評価される
ということです。初級コース修了よりは中級、中級よりは上級コース修了の方が有利と
いうことです。
(2)外国人の場合、通常はまずフランス語習得。ついで専門学校でのディプロム取得。
これが順序とされます。専門学校でのディプロム習得後、語学学校へ行くのは順序が逆
である、とされて学生の滞在許可更新が却下された例もありますので、ご注意ください。
PROJET D’ETUDE(学業プラン)を付して理解を仰ぐのが安全でしょう。
2012年5月9日 
在仏日本人会  滞在相談室   岡本宏嗣

第9回所得申告説明会は5月12日(土)です

日本人会滞在相談室 「所得申告説明会」
前年度(2011年Ⅰ月1日―12月31日)の個人所得を申告する時期が近づいてきました。申告の締め切りは5月31日です。今回初めて申告する方、より正確な知識を得たい方はぜひご参加ください。
日時:5月12日(土)10h30-12h頃
会場: 日本人会(19 rue de Chaillot 75116 Paris)
参加資格:当会の有効な会員
参加費:20ユーロ
要予約:TEL 01 4723 3358 FAX 01 4723 0576 e-mail :nihonjinkai@free.fr
説明会の内容: 所得申告用紙の種類、記入の仕方、税額の算出方法、低収入手当、
滞在許可との関連などをケース別(SALARIE 、ETUDIANT、 VISITEUR、
PROFESSION ・LIBERALE(BNC/AUTO-ENTREPRENEUR)に説明します。
(commercant/artisanは除きます)。
なお、この説明会に参加した上で、さらに個別事情のある場合は個別相談室(要予約)
がありますので、ご利用ください。個別相談の予約は当説明会終了時に受付けます。
                *
「所得申告をすると所得税を取られる」は必ずしも正解とはいえません。無申告、申告の遅滞、仕組みをつかんでいないことによる見当違いの申告などのチェックが年々厳しくなっています
罰則金・遅滞金が厳密に課されるケースも多くなっていますので、ご注意ください。

在仏日本人会  滞在相談室  担当 岡本宏嗣

残高証明は英語でも可か、日本語の場合は、、、

質問。
ビジタービザで滞在しています。
今度 初めての更新があります 日本の某銀行で残高証明を 英語と日本語で発行してもらいました。(円で書かれています)英語での提出は可能でしょうか?
フランス語に翻訳するのは 法定翻訳でないといけないのでしょうか?
インターネットで色々 調べましたが わかりません。
お答え。
提出書類はすべてフランス語であること、外国語の書類の場合はフランス語の法定翻訳
を付すこと、これが基本原則です。書類内容によっては、時折、フランス語への自己訳でも「まあ、いいでしょう」とパスしてしまうことがありますが、基本原則は守っていた方が安全でしょう。法定翻訳は日本人会でも受けています。
2012年5月7日
在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

家族呼び寄せ(REGROUPEMENT FAMILIAL)手続きでの必要書類は?

質問。
REGROUPEMENT FAMILIALの手続きについてです。
SALARIEで、フランスに滞在している(2年目)日本人と日本で結婚手続きをする予定です。私は、現在、日本に住んでいるのですが、REGROUPEMENT FAMILIALの手続きをするには、何が必要でしょうか。今回の大統領選で、また、いろいろ変わるとは、思いますが。
お答え。
REGROUPEMENT FAMILIAL(R.F/家族呼び寄せ)は、フランスに在住している
質問者の配偶者がフランスのOFII(移民局)に対して行う申請です。フランス在住の配偶者が管轄のOFII(移民局)に出向き、必要書類リストを入手して点検してください。
さて、ここでは全般的に見て、の注釈付きになりますが、日本から取り寄せる書類としては、
(1)戸籍謄本を複数部。これの法定翻訳が結婚証明(ACTE DE MARIAGE)になります。
   申請先のOFII(移民局によっては、結婚証明とは別に双方の出生証明(ACTE DE NAISSANCE)の提出を要求されることもありますので、戸籍謄本は複数部用意しておくことです。パリ在住の場合でも居住区別にOFII南支部・北支部があり
 両支部とも手続き書類が統一されているとは限りません。なお、法定翻訳は日本人会でもしています。
(2)日本在住の配偶者の住民票
   呼び寄せられる配偶者が確かにフランス国外(日本)在住であることの証明です。
   これを要求するOFII(移民局)と要求しないOFII(移民局がありますが、安全を期して取り寄せておくことです。
これまで要求していなかったOFII(移民局が要求することもあり得ます。印刷された必要提出リストには載っていなくても
余白に手書きで書き加えたりすることもしばしばあります。

(3)日本在住の配偶者のパスポートの(身分事項部分の)コピー。
   写真が貼付され生年月日などが記されているページです。

この他にもあるかもしれません。繰り返しになりますが、申請者つまりフランス在住の配偶者が管轄のOFII(移民局)に
出向いて必要書類リストを入手して確認してください。

2012年5月7日
在フランス日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

専門学校から語学学校への変更は?

質問。
現在、専門学校に通っています。もともと日本での経験があり、今後どちらかどいえば語学を重点的に勉強したいと考えております。(スタージュ中、仕事内容は理解できても、それを説明することが出来ず困っているので)。
専門学校から語学学校への変更でビザ申請をするのは難しいと聞きましたが、申請しても却下される確率の方が高いのでしょうか?
お答え。
専門学校の課程を修了しない中途での変更は「学業の中途放棄」「滞在目的の変更」と見なされ、却下の可能性大です。
却下された前例も少なくありません。
(1)専門学校に在籍しつつ、同時に語学学校に通うのは問題ないでしょう。
滞在許可の更新時には専門学校の在籍・登録証明の提出になりますので「学業の中途放棄」「滞在目的の変更」にはあたりません。
(2)あるいは、PROJET D’ETUDE(学業プラン)を作成して提出し、理解を求める手もありましょう。「これこれの理由で専門学校の課程を一時休みフランス語学校に変更したい」という説明状です。もちろん「それなら日本へ帰国して語学留学生としてVISAを取り直してきなさい」とされてしまうこともあり得ますが。
(3)質問者が、学生滞在後にフランスで職業展開したい希望をもっているのであれば、専門学校の修了ディプロムと
フランス語の修得歴証の双方が不可欠です。

2012年5月7日  在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

ワーホリ滞在からAuto-Entrepreneur滞在への変更は?

質問。Auto-entrepreneurとビザに関する質問です。
2011年夏からワーホリビザで来仏、Auto-entrepreneurとして登録 し、日本語教師として働いています(完全に個人営業ではなく、学校との契約という形で仕事をしています)。あと数か月でビザが切れるわけですが、今後のフ ランス滞在に関して質問させてください。
1、ワーホリビザの延長は不可とのことですが、ワーホリ滞在中にAuto-entrepreneurとしての滞在許可書を取得し、今後このままフランスに居残ることは可能ですか?
2、1が不可能な場合、日本に一度帰ってAuto-entrepreneurとして就労可能な何らかのビザを申請・取得 することは可能ですか?
お答え。
1.ワ―ホリは1年限定ですので、これを延長することも他の滞在身分に変更することもできないのが原則です。ワ―ホリはフランス語でTRAVAIL ET VACANCESですが、フランスがTRAVAIL ET VACANCES協定を結んでいるのは現在6か国のみで一般的なものではありません。また、外国人滞在管理法(CESEDA)の外にあります。という事情から滞在許可証窓口も「TRAVAIL ET VACANCESって何だ」になりそうです。過去に「当初は変更が効きそうな対応だったのですが、最終的にダメでした」の報告あり。
2.COMPETENCES ET TALENTSが最も適当でしょう。日本語教師で取得してきた前例も少なくありません。
契約書を持って日本へ一時帰国して申請してください。

2012年5月5日
在仏日本人会  滞在相談室   岡本宏嗣

VISITEUR滞在からの滞在身分の変更

質問。
上記にてご回答頂いた者です。
再度電話してみますと、ランデブー予約してもらえそうだったのですが、今度は、私のビジタービザが切れる六ヶ月前くらいにならないと、身分変更手続きのランデブーは取れない、と言われました。
身分変更の手続きは滞在期間が半年経ってからでないと、進めることができないのでしょうか?他のご相談されている方でそういうご経験された方々はいらっしゃいますでしょうか?また電話してみよう、直接県庁に行ってみようと考えているのですが。
お答え。
「上記にてご回答頂いた者です」とありますが、その上記がわり出せません。
ブログを使いこなせていないのでしょう。ごめんなさい。回答の年月日を入れて
くだされば捜せるのですが。
ということで、VISITEUR滞在から何の滞在身分に変更しようとしているのかが
わかりません。滞在身分の変更については法文規定がありませんから、具体的な
個々のケースに即してしかお答えできません。どんな身分変更であっても適用される共通規定というものはないとお考えいただいてもよいでしょう。あえて申し上げるとこうなるでしょう。
(1)在日フランス大使館でAヴィザを取得してきました。フランスではA滞在身分の
1年ものの滞在許可証(もしくそれに準ずるOFII登録票)の発給を受けました。
これを直ちにB滞在身分に変更したいとなると「ハイハイ、分かりました」
となるよりは「滞在目的の変更ではないか。それなら一度帰国してBヴィザを取り直してきなさい」とされる可能性が高い、ということです。そもそもは「B滞在が目的であるにのに便宜的にAヴィザを申請取得してきた」とみなされる、ということです
。いいかえれば、Aヴィザ→A身分の「滞在許可証」を少なくとも1年は消化しなさい、ということでしょう。
(2)フランス国籍者との婚姻が成立した場合の身分変更、具体的にはVISITEURからVIE PRIVEE ET FAMILIALEへの変更については、
①「ハイハイ、分かりました」と受け付けてくれる場合。
②手持ちの1年ものVISITEUR滞在許可証(もしくはそれに準ずるOFII登録票)が満期を控え、その「更新」と同時に
「身分変更」も兼ねて申請しなさい。とされる場合。
この二つに分かれるでしょう。どちらになるかは窓口の裁量次第で、過去の事例から見ても①だったり②だったりしています。
最後に繰り返します。私の回答ブログの年月日をいただければ、より具体的なお答えが出来るかもしれません。
2012年5月5日
在仏日本人会 滞在相談室   担当  岡本 宏嗣

VISITEUR滞在6年経過、CARTE DE RESIDENTの申請は?

質問。
ビジター滞在6年経過したパリ近郊在住カップルです。
更新予約の際にprefectureに10年カードへの切り替えの可能性を聞いたところ、もし希望するならと、これまでのビジター滞在許可証の更新に必要なもの以外に下記書類の提出を求められたそうです。
1)動機文
2)フランスへの忠誠心?を記載したレター
3)過去3年間のAvis des impositions
4)SECURITE SOCIALEの加入証明書
1と2について。フランス語は全く話せず書く事もできませんが、他の人が代筆することは可能なのでしょうか?
3については過去2年間のAvis des impositionsしか持っていません。(ゼロでも申告する必要があることを知らなかったため、2009年分から日本の納税証明書を使って申告。それ以前のものはありません。)
4についてはセキュには入っておらず、フランスの民間の保険に加入
しているそうです。それでも大丈夫でしょうか?もしだめな場合、今から入って加入証明をもらえば大丈夫でしょうか?(そもそもビジターでも加入はできますか?)
昨今のビジター滞在許可証から10年カードへの切り替えの状況をおわかりになるようでしたらお教えください。
お答え。
滞在許可証の発給は各県庁(PREFECTURE)の管轄です。10年カードの発給についても然りです。10年カードの発給を厳しくしているのが大きな傾向ですが、実際のところは様々でしょう。県庁はフランス本土だけで95あります。
「VISITEURには10年カードは出さないよ」とニベもなくいわれたケースもあれば、「申請するなら、これです」と必要書類リストを渡してくれたケースもあるでしょう。「申請してみないとわからない」としかいえません。
唯一いえることは、10年カードの発給は却下されても1年もののVISITEURは更新してくれる、ということです。
「10年カードは出せません。したがってお帰りなさい」になったケースをしりません。以上を前提に質問にお答えします。
(1)1と2について。フランス語は全く話せず書く事もできませんが、他の人が代筆することは可能なのでしょうか?
お答え。本人が日本語で原文を書き、それにフランス語訳を付けたらいかがでしょうか。私文書ですから本人がフランス語で書いたことにしてもよいようなものですが、フランス語での対応から「この程度のフランス語力で本人が書けるはずがない。誰かにかいてもらったのだろう」のマイナス評価を受けかねないリスクがありますので。
(2)3については過去2年間のAvis des impositionsしか持っていません。
お答え。ない書類は出せません。あるものだけ出す、というのがお答えのひとつです。
遡っての申告は過去3年はできます。「遅ればせながら」ということです。
2012年の現時点で見ますと2011(今月5月31日が締め切りです)、2010,2009の3か年はできます。申告すればAVIS D’IMPOTは発行されるでしょう。これがもうひとつのお答えです。
(3)SECURITE SOCIALEへは今からでも加入できます。SECURITE SOCIALEのCMUという部門です。加入については事前の知識が必要です。このブログではお答えしきれません。
私が主宰している「滞在相談室」をご利用ください。
定期相談日 毎月第2・4火曜日 要予約 01 4723 3358へ。

2012年5月2日 在仏日本人会  滞在相談室  岡本宏嗣


プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR