FC2ブログ

学生からSALARIEへのCHANGEMENT DE STATUTが却下されたが(修正)、、

質問。今年の5月に学生からサラリエ(CDI)に身分変更申請(CHANGEMENT DE STATUT)をしました。その際,8月末までのレセピセとRDVの紙を受け取りました。
6月に外国人労働管理局から却下通達がきました。8月末のprefectureでのRDVの際、レセピセと滞在許可証を持っていかれ、新規にレセピセをだしてもらえませんでした。prefectureでは「手紙が届くのを待ってくれ」と言われました。recoursは手違いで期限内の1週間遅れの消印で行ないました。現在も保留状態にあり、なんの通達がないまま3ヶ月が過ぎています。頻繁にパトロンにはprefectureに掛け合ってもらっていますがまだ結果は分からないそうです。滞在許可証がない,さらに、最後にフランスに入国してから3ヶ月以上たってるパスポートのみの身分で返事を待つことが不安です。prefectureに尋ねたところ、問題ないとの事でしたが、、、、このようにしてフランスに滞在している事例はあるでしょうか。
お答え。
質問者と同じ状況の事例は、当相談室の利用者だけでも相当数います。
一種の法規不整合ですが、RECOURS中であることを示すために受理証明(ACCUSE DE
RECEPTION)を常時携帯して、回答待ちであることを証明できるようにしておきましょう。

2011年11月29日   日本人会滞在相談室  担当 岡本宏嗣


スポンサーサイト



職業研修,COMPETENCES ET TALENTS

質問。
(1)社会人としての職業研修は、受け入れ先と調整の上、学校に行けるのでしょうか?
(2)COMPETENCES ET TALENTSは、最低賃金が発生する程度の雇用契約がないと難しいということでしょうか?それともインターン(無給、交通費程度)や研修でも受け入れ承諾書があれば、可能性はあるのでしょうか?
お答え。
(1)受け入れ先がokであれば行けます。例えば、午前中は学校、午後からは受け入れ先での職業
研修といったスケジュールです。
(2)過去の事例によれば雇用契約があればほぼパスしている、ということです。手持ちの準備金が潤沢
(預金証明の提出)であれば、無給あるいはほぼ無給の受け入れ承諾書でも通るかもしれません。
このあたりのことは分かりません。

学生、職業研修、コンペタンス・エ・タランのどれが最適か

質問。
来年、アートマネージメントを学ぶために渡仏予定です。ただ、学校で学ぶのではなく、現場で学びたいと思っています。
アートマネージメント会社の受け入れ先はあるが、フランス語レベル(旅行に問題ない程度の初級)が不十分のため、インターン(無給or手当程度)の予定。レベルが上がれば、社員登用の可能性あり。
受け入れ先会社と相談の上、最初は並行して語学学校に行きたい。
日本の勤務先(小さなアートマネージメント会社)所属のまま、渡仏することも可能。逆に退社していくことも可能。
31歳のため、ワーホリはできない。
以上のような環境下でなるべく長く、渡仏することを希望する場合、
コンペタンス・エ・ラタンと社会人の研修生ビザと学生ビザの3つのビザのどれが一番適しているのでしょうか?
学生ビザの場合のCONVENTION DE STAGEでは、アートマネージメント会社での研修はできないのでしょうか?このサイトで学業教程の一環としての研修しか認められていないと読みました。学校では語学が不十分なので語学を学びたいと思っているのです。ただ、最初の数か月のみ学校に行くのが理想なのですが、それは難しいのでしょうか?
また、社会人の研修生ビザでは、他のサイトで受け入れ先の会社から給料をもらうことはできない。つまり、このビザで渡仏した場合は、フランス国内からの収入は得られないと書いてありました。こちらのサイトでは、現地給与がでるとありますが、もらうことも可能との理解でよいのでしょうか?
コンペタンス・エ・ラタンは、アーティストや職人(料理人)でなくても取得はできるのでしょうか? 私の場合は、アートマネージメントなのでアーティストではありません。フランスで活躍するアーティストに推薦書を書いてもらう事はできます。また、最近4年間ほど、コミテコルベールにも所属するパティスリーの日本支社で働いていたので、そこから推薦書をもらうこともできると思います。
また、それぞれの税金などの負担についても知りたいです。
お答え。
質問にある3つのケースについてその要点を述べます。どれが最適なのか、ご判断ください。
(1) 学生ヴィザの場合
学生の滞在身分の場合は、最初の数か月のみ語学学校にいく、というわけにはいきません。フランス語の不備から、最初の数か月は語学学校あるいは専門学校と並行、その後は専門学校に専念というのは可でしょう。学生のCONVENTION DE STAGE(学業上の研修)は学業教程の一環(必要単位)です。アートマネージメント系の学校に登録している学生が同系の会社で研修をする、これが原則です。
当然のことながらCONVENTION DE STAGEを出せる学校は、その資格のある認可校に限られます。期間は、通常は3か月見当、受け入れ先の会社には給与支払いの義務はなく、最低賃金(時給9ユーロ)の30%がGRATIFICATION(
ご苦労さん賃)の相場になっています。それと別個に、外国人学生には年間964時間上限、週当たりでは20時間見当の有給労働が認められています。
(2)社会人としての職業研修
日本のA社、A社と業務上関係のあるフランスのB社、そしてA社の社員のCの間で交わすCONVENTION DE STAGE PROFESSIONNEL(職業研修)です。期間は12か月。
受け入れ先のB社に給与支払いの義務はありません。滞在費はA社社員Cの自己負担です。
もちろん、A社の給与送金(部分送金含む)、A、B、Cの分担負担は可。受け入れ先B社の100%負担は、「これは外国人の正式雇用で職業研修ではない」と見なされるリスクがあり、部分的な負担、すなわちGRATIFICATIONにとどめるのが無難でしょう。
(3)COMPETENCES ET TALENTS
質問文面に「コンペタンス・エ・タランは、アーティストや職人(料理人)でなくても取得はできるのでしょうか? 私の場合は、アートマネージメントなのでアーティストではありません」とあります。アートマネージメントでも申請できます。但し、実際には、受け入れ先との労働契約がないと通りにくくなっています。また、COMPETENCES ET TALENTSは、語学学校にも行けます。最初の数か月は語学学校に行くとか、午前中は語学学校で午後は勤務とかののことは、受け入れ先との調整になります。
(4)税金の問題
所得税ということであれば、心配するほどのことはないでしょう。研修でのGRATIFICATIONは課税対象になりません。

2011年11月25日  在フランス日本人会 滞在相談室  担当 岡本宏嗣


滞在許可証の更新、戸籍謄本と戸籍抄本

質問。コンペタンスエタランの滞在許可の更新のことで、おたずねします。更新に
際して必要な書類は、収入を証明するもののほか、ETAT CIVILE、住所の証明、写真などだと思いますが、ETAT CIVILEは日本でいう、謄本のことでしょうか、抄本のことでしょうか? 
お答え。
フランスには戸籍というもがありません。従って戸籍謄本・戸籍抄本というものも存在しません。ACTE DE NAISSANCE(出生証明) ACTE DE MARIAGE(結婚証明) LIVRET DE FAMILLE(家族構成証明)といったものがあります。これらの総称をETAT-CIVILといいます。
そして、私たち日本人は戸籍謄本あるいは戸籍抄本から法定翻訳によってETAT-CIVILを作成することになります。戸籍謄本からはすべてのETAT-CIVILが作成できます。抄本からは作成できないものがあります。結論は、「謄本であれば、どんなETAT-CIVILの提出を請求されても対応できる」ということです。なお、フランスには戸籍制度がありませんが、世界各国で見ると戸籍制度ある国はごくわずかのようです。

2011年11月23日  在フランス日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

ワーホリ滞在中に別のヴィサの申請は可能か

質問。
ワーホリで滞仏中です。ワーホリヴィザが満期になる前に日本へ一時帰国して別のヴィザを
申請することは可能でしょうか。そして、申請後、再びフランスに戻ってワーホリヴィザの
残存期間を消化することは可能でしょうか?
お答え。
ヴィザ発給の事情についてはわかりません。直接、フランス大使館にお問合わせください。
ひとり1ヴィザが原則でしょうから、別のヴィザを申請した時点で、ワーホリヴィザ
が失効処理される、あるいはワーホリヴィザを維持したいのであれば、別のヴィザの申請は受付けない、
ワーホリヴィザが満期になってから受け付ける、というのが自然でしょう。
それとも、時間を節約したい正当な理由があり、特別に便宜をはからってくれるとか、、。
いずれにせよ、ご質問は当滞在相談室が扱う領域ではありません。

2011年11月21日

在フランス日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣

観光入国でフランス人との結婚は可能?

質問。観光VISA(最長3か月の滞在)でフランス人と結婚することはできますか?
お答え。
(1)結婚はMAIRIE(市役所)で手続きをします。MAIRIE(市役所)によって規定が異なりますので、
フランス人配偶者にMAIRIE(市役所)に足をはこんでもらい、提出すべき必要書類リストを入手して確認してください。
(2)パスポートだけの入国・滞在でも結婚できる、となったた場合、3か月以内に結婚手続きが終了することが大切です。上記(1)の必要書類リストから、あらかじめ諸書類を用意しておくことです。
一例を挙げれば、戸籍謄本は必要ですが、これには日本の外務省のAPOSTILLE(偽造文書ではない、という証明)が必要です。渡仏してからの日本とのやりとりでは時間がかかります。
また、必要書類を揃えて提出しても、申請件の込み具合などから、「それでは来月の**日**時に」と待機期間が長かったりします。時間切れにならぬようご注意ください。
2011年11月21日 在フランス日本人会 滞在相談室  担当 岡本宏嗣

観光滞在中に就職先が決まった場合、労働ヴィザは、、、

質問。
ただ今ビザなし観光ビザで渡仏し、就職活動中です。
出来れば3か月以内に仕事を見つけ、このままフランスに滞在したいのですが、フランスの県庁にビザを申請した場合は、一時帰国せずにこのまま滞在可能なのでしょうか?
またコンペスタエタランを申請する場合の納税証明書の下限はありますか?ちなみに日本では自営業をしていて、今年の申告は納税額0円でした。
お答え。
(1)通常の労働許可申請の場合。
仕事が見つかるということは、仕事先の会社が県庁(外国人労働管理局)に労働許可申請をする、ということです。質問者は滞在許可証を持ってフランス滞在しているわけではないので、日本在住者(たまたまフランスに来ているだけです)として申請することになります。労働許可が下りた場合は、在日フランス大使館から「労働許可が下りています。就労ヴィザを発給しますから来館してください」の連絡が入ります。そして再渡仏することになります。
(2)コンペタンス申請の場合の納税証明
申請者のその職種での評価・活躍レベル、分かりやすくいえば「稼ぎぶり」「腕前」を見たいということでしょう。自国(日本)で失業同然の人がフランスで職業展開していける筈がない、が審査側にあります。
収入数字を見たいということです。もちろん、収入が多ければ納税額も大きくなりますが、納税証明の提出には
以上のようなことがあります。税額ラインがあるとは思えません。

2011年11月21日 在フランス日本人会  滞在相談室  岡本宏嗣



料理学校の後に語学学校に行きたいのだが、、、

質問。
私は一年間の学生ビザで滞在していますが、登録先の料理学校は11カ月間になっています。
この場合学校終了後、語学学校へ登録してビザ更新は可能でしょうか?
お答え。
可能だと見ますが不安な要素もあります。
フランスの教育あるいは職業教育制度から見ますと、まずフランス語をある程度のレヴェルで習得し、次いで職業専門学校に入るのが順序です。あるいは語学学校と職業専門学校を時間をやりくりして同時並行して受講するのも可です。質問者の場合はそれが逆になっているので、逆の場合は過去に時折トラブルが発生しています。
トラブルが発生しやすいのは、例えば3年制の職業学校に登録して教程を修了し、
その後、語学学校に登録する場合です。当人としては「いまさらながら、フランス語力不足を
痛感して、、」の心境でしょうが、当局は「あなたは既に職業資格教程を修了しています。いまさら語学学校は
ないでしょう。それは居座りです」と判定することがあります。
質問者の場合は職業習得が11か月コースなので、まあ大丈夫でしょうが、こういう考え方が基本にあることは踏まえておいてください、

2011年11月19日  在フランス日本人会  滞在相談室  岡本宏嗣。

VISITEUR VISAと保証人の経済証明

質問。
フランスに滞在中でフランス国籍者とパックスを結んでいます。現在保有してるビザの期限が切れる前に帰国しビジタービザでの再入国を考えています。
在日フランス大使館のホームページを見ました。経済証明についてですが自費で300万円以上の経済証明をするのが難しいため、パックスパートナーに保証人になってもらう予定です。保証人をつける場合も保証人の銀行残高300万円相当以上の証明が必要になるでしょうか?現在300万円の証明が微妙な状況です。しかし定職についており給与証明などは問題ありません。
お答え。
在日フランス大使館が発給するVISAについてはわかりません。過去の事例からは、
(1)保証人の一筆。同身分証明証。同現住所証明。
(2)極近年のAVIS D’IMPOSITION(納税証明)
(3)ここ3か月の給与明細書(FICHE DE PAYE/BULLETIN DE SALAIRE)
このあたりでしょう。もちろん、追加書類の提出を求められることもありましょう。
2011年11月18日  在フランス日本人会 滞在相談室主宰  岡本宏嗣

初回のSALARIE更新(その2)

質問。
SALARIEです。初回の滞在許可の更新時には勤務先を変えない方がよい、とのことですが
(1)勤務先の経営状態によっては転職理由になり得るということは、転職した場合更新申請時にどのような理由で転職をしたかを聞かれるということでしょうか。
(2)また会社の理不尽な待遇を理由にすることは伏せて、自分の意志で転職するとして、単純に新しい職場での給与が上がっていれば初回のサラリエの滞在許可更新ができるということでしょうか。
お答え。
(1)勤務先A社の経営状態の不振による経済解雇ということです。この場合、A社は「経済解雇」である証明書を解雇者に出せねばなりません。
更新時には、A社からの在勤証明書(2011年*月*日から**月**日まで勤務していたことの証明書)と経済解雇書、そして転勤先B社の在勤証明書(**月**日から当B社に勤務していることの)を提出します。口頭で聞かれるということではなく証明書の提出です。
また、経済解雇では、解雇者の再就職先が決まっていない場合、失業手当の対象になりますので、失業保険局に提出する諸書類も出さねばなりません。
(2)A社からの在勤証明書(2011年*月*日から**月**日まで勤務していたことの証明書)、そして転勤先B社の在勤証明書(**月**日から当B社に勤務していることの)を提出します。また、A社での最終勤務月の給与明細書と転勤先B社での給与明細書を提出します。これによって労働条件がアップしていることがわかります。
但し、労働許可をA社で申請取得したにもかかわらず、1年未満でA社を辞めB社に移った場合、審査局がA社に「なぜ辞めたのか」を問い合わせすることがあり得ます。問い合わせないこともあり得ます。A社が問い合わせに回答しなかったり、回答が大幅に遅れたり、質問者に不利な回答をしたり、、、、。つまり更新が手間取るリスクがあるわけです。運不運もあるでしょう。前便で初回更新は規格性、単純性をもってよしとする、とした理由がここにあります。

2011年11月18日  在フランス日本人会  滞在相談室 岡本宏嗣



初回の労働許可更新と転職

質問。
現在の職場では労働時間を改ざんされて給料が支払われたり、契約上は取る権利のある休暇を申請させてもらえなかったり、人種によって契約が異なったりで大変働きづらく、病気になりそうです。
労働時間の改ざんなど法に触れるようなことがあることを踏まえて転職をしたいのですが、初回更新の時はやっぱりこういったことは聞き入れてもらえないのでしょうか。実際に1年未満で転職して初回更新をパスした方はいらっしゃるのでしょう か。
もしくはこのような違法性に対し労働者側が訴えることはできますか。手続きは外国人には複雑なものでしょうか。
お答え。
(1)滞在許可(労働許可)の更新は規格性、単純性をもってよし、とします。
つまり「職場がかわっていない」、労働条件(労働時間、給与など)が労働許可取得時点の1年前と変わっていない」ということです。もちろん、給与がその後上昇しているのはプラス要素です。労働時間が少なくなっていたり、給与が下がっていたりするのはマイナス要素です。
文面に「労働時間を改ざんされて給与が支払われたり」とありますが、これが1年前に労働許可を申請した時点での条件より下回っていることが判明した場合、更新が却下されることがあります。そうした事例が過去に多々発生しています。
この視点から現職場のチェックが必要かもしれません。
(2)文面には「このような違法性に対し労働者側が訴えることはできますか」とあります。もちろん出来ます。PRUD’HOMMEという労働裁判所があります。
また、労働査察局(INSPECTION DE TRAVAIL)に駆け込むこともできます。
しかし、こうしたことを更新時に持ち込むのはどうでしょうか。更新時に別個の問題(現在、労働係争中といった)を持ちこむのは滞在許可当局としては
面倒事で、更新許可は棚上げ・ペンディングにされがちです。そして時間だけが経過してラチがあかない状態が続くというのがお決まりのコースです。
この種の問題は更新時にではなく平時に持ち込むのが得策でしょう。
(3)転職が不可ということではありません。勤務先の経営状態が悪化して「給与の支払いが財政的に厳しいので他に職場があれば辞めてもらえませんか」という場合は立派な転職理由で更新にトラブルは生じません。また、1年未満の転職は冒頭に掲げた規格性、単純性には反しますが、労働条件がよりよい職場への転職であれば、多少時間がかかるかもしれませんがパスするでしょう。

以上を総合して考えてください。
2011年11月17日  在フランス日本人会  滞在相談室 担当 岡本宏嗣



ボルドーで滞在許可申請中だが、、、

質問。モナコの滞在許可証(11月24日までの期限)をもっていますが、ボルドーにパートナーがいるため、現在、ボルドーに滞在しています。滞在許可証の申請はボルドーの移民局でしています。今後のためにフランス語を学びたいのでこのままボルドーに滞在し、仕事の準備をしながら(就労するのではなく)滞在したいと考えています。この場合、このままボルドーに居続けるのは違法になるのでしょうか?
それとも滞在許可証終了時に何もない普通の観光者扱いでここにとどまる事が出来るのでしょうか。
お答え。
滞在許可証の期限が昨日で切れました、今日からは「普通の観光者」(3か月滞在が上限)です、とはなりません。但し、滞在許可証の期限が切れてから1か月以内であれば帰国準備・整理期間ということで違法とはされません。それ以降は厳密には違法となります。日本へ一度帰国し、再渡仏すれば「普通の観光者」(3か月滞在が上限)となります。
質問者は、ボルドー移民局に滞在許可の申請をしているとのことですが、申請時に、滞在許可の判定が出るまでの待機期間として仮滞在許可票(RECEPISSE/最長で3か月)が出ていないようですので、モナコの滞在許可が切れてから1か月を越えてモナコあるいはフランス滞在することは、厳密には違法滞在です。

2011年11月17日  日本人会滞在相談室  岡本宏嗣

学生からPCS配偶者への身分変更申請が却下含みなのですが、、

質問。
学生からパックスvie privee et familialeへの身分変更を申請しにいきました。書類に不備は一切ありませんでしたが、一応書類は受理するけどおそらくvie privee et familialeが出るかどうかはわからないといわれました。後日返事を郵送してくれるそうです。
今までは学生からパックス配偶者の滞在許可証vie privee et familialeが帰国しなくても取得できたようですが、「一度、日本のフランス大使館に出向き、VISA申請をして出直す方がベターといわれました。
レセピセも一時帰国する猶予としての2か月分しか出してもらっていません。
また在日フランス大使館のページで確認しましたがパックスについての記述はありません。
フランス大使館ではパックスでも結婚と同じ配偶者ヴィザを出してもらえるのでしょうか?
ちなにみに私は約3年間学生をしておりましたが、ディプロムが無いこと(専門分野で私立のアトリエだったので)に言及され、学業の途中で独立し、アーティストとして(自営業)活動しています。PACS配偶者としてvie privee et familialeが美智められなかった場合、学生に戻るのもまた疑念の対象になるような気もします。許可証がおりるかどうかの返事を待つべきなのか、
また仮に一時帰国して在日フランス大使館に出向いてもパックスによるvie privee et familialeのヴィザが発行されるかも不安です。
お答え。
質問の文面だけから推測しますと、
(1)学業を中途放棄していると判定された。
(2)手続きをせずに「アーティストとして(自営業)活動」してると判定された。
あくまで推測にですが、いずれもマイナス要素ではあります。
現時点でのお答えは、
(1) 却下通知(通常は書留便)には意義申し立てができる旨が記述されていますので、実際に却下通知が着信した時点でメールをください。okamoto@nihonjinkai.fr
あるいは当滞在相談室をご利用ください(要予約TEL 0147233358)。
(2) フランス大使館では今のところPACSによる配偶者ヴィザは取り扱っていないようです。
当滞在相談室利用者の範囲だけですが「PACSによる配偶者ヴィザで渡仏しました」の事例はありません。

2011年11月17日  日本人会滞在相談室  岡本宏嗣

学生滞在は何年まで認められる?

質問。
学生ビザを取得して1年が経ち、初めての更新をしたのですが
1年間の滞在許可がおりました。これからも学生で続けていきたいのですが、最大何年まで更新可能なのでしょうか?また3年経過すると更新しても5ヶ月しか滞在許可がおりなくなるということがあるのでしょうか?
お答え。
最大何年まで、という規定があるわけではありません。これは稀有な音楽生の例ですが17年という人もいます。以下のようにお考えください。
(1)語学学校に3年通い、上級ディプロムを取得。その後、3年制の職業専門学校に登録して職業ディプロムを取得。これで6年です。
(2)語学学校に3年通い、上級ディプロムを取得。その後、大学に登録してリサンス(3年教程)、さらにマスターⅠ(1年教程、累算4年)、マスター2(1年教程、累算5年)と進めば語学学校3年を含め合計8年の学生滞在になります。
つまり、学業の習得レベルが確実に上ってディプロムを取得していれば学生滞在の延長を認めてくれるということです。同じレベルでもたついていると「去年と同じレベルじゃないか」と学習意欲を疑われ「お帰りなさい」になりかねません。また、学校を頻繁に変えたりするのもマイナスです。こうした事情から仏語学生の場合は、相場あるいは目安として3年、といったことはあるでしょう。フランスはディプロム社会ですから、初級、中級、上級、最上級、、、、へと確実に歩んでいれば「お帰りなさい」にはなりません。
なお、学校の登録方式が通年方式ではなく毎月更新方式とか3か月制、4か月制とかの場合、滞在許可が1年ものではなく6か月ものになることはあります。


2011年11月17日  在フランス日本人会滞在相談室  岡本 宏嗣

労働VISA、モナコからフランスへ

質問。
現在モナコ滞在許可証にて3年間モナコで労働している者です。
11月の24日でモナコ許可証は切れるのですが、現在フランスでCDIの仕事が決まってフランスの滞在許可証をボルドーで申請中なのです。この場合一度フランス国外に出なくてはいけないのでしょうか?
滞在許可証(モナコ、フランス共に)が終了した時点で即座に帰国しないといけないのか、日本人はビザ無しでも3か月の滞在はパスポートで許されているので、そのままモナコからフランスに移動滞在する事は可能でしょうか?
お答え。
フランスの労働許可をボルドー市で申請中ということでしょうか。労働許可の申請は2方式あります。
ひとつは本人が日本にいることを前提とした申請。これは在日フランス大使館から労働ヴィザが発行されます。
従って、本人がモナコあるいはフランスにいる場合は、ヴィザの発給を受けるために日本へ一時帰国しなければ
なりません。
もうひとつは、モナコあるいはフランスに滞在していることを前提にした申請。この場合はボルドーのPREFECTURE「県庁)から滞在許可証が発行されます。
この二方式のどちらで申請したかによります。

2011年10月14日 在フランス日本人会  滞在相談室  担当 岡本



学生滞在の更新とアルバイト

質問。
私は今年一年、学生ビザ(学生身分では初年度です)で滞在しており、来年2月1日にビザが切れます。そこでprefecture のHPで更新のランデブーをとったのですが、取れた日付が2012年2月21日になってしまいました。
ビザが切れた状態からの更新は可能なのでしょうか?やはり何か問題がありますか、そして私はいまアルバイトをしているのですが、ビザが切れている20日間ほどの期間はレセピセをもらうまで働けないのでしょうか?
お答え。
更新のRDV時点で滞在許可証あるいはそれに準ずる届出証(VISA)が期限切れになっていることはよくあることです。更新されれば2月2日から1年の日付になるのでツジツマが合うことになります。
アルバイトについては、更新されることを前提にして続けているケースが多い実情です。
ただし、雇用者側が「キミの滞在許可は期限切れになっている。更新されるまでは休んでくれ」と厳密に解釈されれば、それに従うほかありません。
2011年10月14日 在仏日本人会  滞在相談室  担当岡本

SALARIEの初回更新と転職

質問。
現在SalarieのTitre sejourを持っています。
仕事に就いて(Carte Sejourを取得して)1年未満での転職すると、初めての滞在許可更新はかなり難しいものなのでしょうか?
2~4月頃更新の予定なのですが、仕事に就いて1年未満なのと時期の関係で更新前に確定申告できません。更新書類に「avis d'imposition」とありますが、1年目は無くても大丈夫ですか?ちなみに知り合いで同じような状況でavis d'impositionなしで更新した者がいるのですが、本人も「そういえば提出しなかったな」という記憶なので必要かどうか不安です。
お答え。更新後の転職をお勧めします。初回更新前の転職の取り扱いは県庁(PREFECTURE)によって異なりますが、「労働許可の再申請扱い」(再審査)になる場合もあります。そして却下ということもあり得ます。
(2) avis d'imposition」(所得税確定通知)時期が折り合わない場合は提出できません。
    フランスの所得申告は源泉徴収方式ではなく、自己申告方式です。
    1月から12月の年間所得を翌年5月末日までに税務所に申告します。
     (年度途中から所得が発生した場合、たとえば9月から発生したとしますと
    9-12月の4か月分の所得の申告になります)。
その結果、税務所からavis d'imposition」(所得税確定通知)が送付されてくるのが早くて8月―9月です。更新時期が以上のスケジュールと合わないと提出できないことになります。PREFECTUREもそのことは承知しているので心配ありません。

2011年10月14日  在仏日本人会 滞在相談室  岡本 宏嗣
   

産休中にSALARIEの滞在許可証の更新が、、、

質問。
現在SALARIEのTITRE DE SEJOURにてフランスに滞在しておりますが、産休ため仕事は休んでおります。出産予定が2012年2月、滞在許可書の有効期限が2012年6月までで、4いわれていますが、更新時は産休中です。産休中の更新は可能でしょうか。
お答え。
産休中の更新は全く問題がありません。ご心配無用です。
2011年11月11日  滞在相談室  岡本宏嗣

PACSとVIE PRIVEE ET FAMILIALE

質問。
学生身分の滞在許可証が切れるのを機に、PACSによるvie privee et familialeへ”の記事を拝見しました。自分も同じケースにあたりますが、揃えらないかもしれない書類があります。
共同生活が1年以上なされていることを立証する書類 (共同名義になっている納税証明書、銀行口座、SECURITE SOCIALEカード、、、、、、、)です。
身分変更の時期には、共同生活を1年以上していることには間違いないのですが、納税証明書や銀行口座など連名の名義への変更をしておりません。唯一、用意できるものは、
今のCarte de séjour(身分は学生です)の住所の欄には「CHEZ ○○」と相手の名前が入っております。
相手の家に自分が住んでいるという証明にはなると思っているのですが、
これはvie privee et familialeへの身分変更の際、共同生活が1年以上なされていることを立証する書類 ”
としてみなされるのでしょうか。
お答え。
過去の実例から見てのことです。共同生活の立証について明確な規定があって、それに基づいて判定される、というよりは裁量による場合が多いと見ます。「これだけでは、立証書類として不十分」とされることもあるでしょう。また、同行のフランス人パートナーが強く主張してくれて「まあ、いいでしょう」になることもあるでしょう。ところで、今からでも共同名義にできるものはそうしたらいかがでしょうか。立証書類は多いにこしたことはありません。

2011年11月7日  滞在相談室  担当 岡本 宏嗣

全く内容が異なるSTAGIAIRE(研修)2種

質問。
先日はご回答ありがとうございます。
今回研修生ビザについてトピックが挙がっていたので質問なのですが、このビザは在日フランス大使館のHPに挙がっている「社会人の研修生ビザ」のことなのでしょうか?
これは日本に仕事を持つ人がという文面があるのですが日本の仕事先、本人、研修先の3者間ということでしょうか。
このトピックで挙がっている研修生ビザというのは本人と研修先の2者間でしょうか。このビザについて情報が少ないので何かご存じなら教えていただきたく思います。
?学生からの身分変更は可能か(滞在身分として「STAGIAIRE」というのがあるのでしょうか。CONVENTION DE STAGE D’ETUDEは身分ではなく契約というのは理解しています)
(研修の条件(給料は発生するのか、期間の限度、業種等)
雇用者側の手続き(外国人雇用費用等、何か費用がかかるのでしょうか)?ビザはどのぐらいでおりるのでしょうか。たくさんの質問申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。
お答え。
STAGE/STAGIAIRE(研修/研修生)という言葉はフランスでは、日常、広い意味で使われています。
ここでは、外国人(非フランス国籍者・非EU加盟国国籍者)に適用されるケースに絞ってご説明
しましょう。質問文面を拝見すると誤解があるようです。
(1) 学生のSTAGE
これは学業教程や職業教育教程の一環としての実地研修です。学位や職業資格を得るための必要単位ということです。例えば、フランスの大学で金融論を専攻している学生が銀行や保険会社で実地研修をする。例えば、美容学校に在籍して美容師の資格を取ろうとしている美容学生が市中の美容院で実地研修をする。こういう場合です。
従って、フランス人の学生も外国人の学生もも同じです。外国人(同上)の学生だから
特別の許可がいるわけではありません。但し、外国人(同上)の場合は、
「学生の滞在身分の滞在許可証」を所持している必要があります。従って、質問者
がこの制度を利用したい場合は、在日フランス大使館で学生ヴィザを取得して渡仏し、学生滞在
身分の滞在許可証を取得してからのことになります。通常は、学校での授業、受け入れ先の職場での研修は同時並行です。例えば、月、水、金の午後は職場での研修でそれ以外は学校での授業、といった具合です。
「学生本人」、「学校」、「受け入れ先の会社」の3者が署名する「研修協定書」
(CONVENTION DE STAGE)を交わします。「研修協定書」というと大げさに聞こえますが、定型書式があって、空欄を埋めれば出来上がりです。通常、学校の事務局が作成します。但し、
*学業教程あるいは職業教育教程上の必修科目ですから、例えば美容学生が市中のレストラン
で研修、はあり得ません。これは研修ではなくアルバイトになります。学校側(担当教官)も当然「それは美容研修ではありません」と研修協定書に署名しないでしょう。
*専攻分野の教程・課程からくる研修ですから、受け入れ先は給与を支払う義務がありません。
もちろん払ってもよいのですが義務ではありません。相場は最低賃金数字の30%です。
給与ではなく「ご苦労さん賃」「パトロンのポケットマネー」です。これをGRATIFICATIONといいます。
また、研修期間は「一職場」につき3か月が相場です。
*在籍している学校の学業上の理由からくる制度ですので、繰り返しになりますが、外国人の場合は「学生の滞在身分」である必要があります。3者が署名した協定書を持っていればよいのであって、外国人労働管理局の許可がいるとか届け出が必要、といったことはありません。もちろん、滞在許可証の滞在身分は「学生」のままです。

(2)社会人の職業研修
これは上記(1)とは別個のことです。
日本企業Aに勤務するXさんが、フランス企業Bに研修勤務する制度です。
通常は日本企業Aとフランス企業Bの間には資本関係、営業取引関係、技術提携、、、などがあり、両社の関係をスムースにするための、いわば人事交流として利用されることが多くなっています。この手続きはフランス企業Bが「取引先の日本企業AからXさんを受け入れたいのだが」と外国人管理局(DIRECCTE)に申請して「受け入れ許可」を取り付ける方式です。
従って、質問者の場合は、フランス側に受け入れ会社があり、その会社が申請することになります。許可が下りると、通常は受け入れ会社にまず連絡があり、同時にDIRECCTEから移民局(OFII)へ、そして在日フランス大使館に連絡が入り、Xさんに「研修許可がおりていますのでヴィザを取り出頭してください」となる段取りです。地方の移民局にあってはXさんに直接許可通知を送り「この許可通知を持ってフランス大使館に出頭しヴィザを受けて渡仏してください」になることもあります。どちらから連絡が入るかの違いであって、結果的には同じことですが。
研修期間は1年、延長は6か月、合計で18か月上限です。給与はA社からの送金(自費負担含む)、B社からの現地給与、あるいはA.Bが分担負担、いずれも可能です。渡仏後に取り付ける滞在許可証の滞在身分はSTAGIAIRE(研修者)になります。以上の手続き、手順は通常の就労ヴィザ申請・取得の場合とほぼ同じです。

上記(1)と(2)は「研修」(STAGE)という言葉は同じでも性質が違います。

2011年11月2日   在フランス日本人会  滞在相談室  担当 岡本宏嗣





フランス人との離婚問題がある質問者へ

プライバシーにかかわる質問ですので、同じ質問の文面を
okamoto@nihonjinkai.frへ送信してください。

在フランス日本人会  滞在相談室  岡本 宏嗣 

学生のアルバイト労働

質問。
現在学生としての滞在許可証を持っています。いくつかの企業でモデリストとしてスタージュも経験しました。もし可能ならば、アンテリームのモデリストとして仕事をしてみたいと考えているのですが、学生の許可されている労働時間内であれば、アンテリーム会社に登録して、どこかの企業で働く事は可能なのでしょうか。
お答え。
年間で上限964時間の範囲であればもちろん可能です。また週当たりであれば20時間見当(7.8月
のVACANCES SCOLAIRES期はフルタイム労働が可能)が目安です。週当たりの労時間が20時間を
大幅にオーバーしますと、滞在許可証更新の際に「あなたは学業のためではなく働くために滞在している」
と見られますので要注意。とりわけアンテリーム経由で仕事をする場合は、そいう目で見られがちですので。
在フランス日本人会  滞在相談室  担当  岡本 宏嗣
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR