FC2ブログ

研修VISAとは?

質問。
在日フランス大使館のヴィザ窓口でコンペタンスエタランのヴィザがダメだといわれてしまった時のために、(日本に一時帰国の時に申請予定)研修としてはたらくことも可能なので、研修生ビザ申請の準備もしておこうかと思っています。研修生ヴィザは、コンペタンスエタランよりもおりる可能性は高いでしょうか?
こちらのヴィザは、日本に3か月滞在していないといけないということはありませんか?
それとも、研修生ではなくワーホリでの申請を準備しておいたほうがよいと思われますか?
お答え。
結論から申しあげます。ワ―ホリをお勧めします。
質問文に研修ヴィザとあります。
(1)研修はSTAGE、研修生はSTAGIAIRE、従って研修ヴィザはVISA DE STAGEあるいはVISA DE STAGIAIREとなります。これは、フランス側tつまり研修受け入れ先が手続きをする規定になっています。
質問者が想定しているものとは違うのではないでしょうか。
(2)これと混同しやすいものとして「学生」滞在者のCONVENTION DE STAGE D’ETUDEがあります。
これは「学生」の滞在身分でフランスに滞在している場合です。「学業課程あるいは職業教育課程」上の実地研修と
して行われるもので、「本人」、「在籍校」、「研修受け入れ職場(会社など)」の3者の合意による研修協定です。
この協定をCONVENTION DE STAGE D’ETUDEといいます。3者の署名が必要です。
質問者の文面を拝見する限り、(1)(2)とも該当しません。コンペタンス・エ・タランに代わるヴィザとしてはワ―ホリ
ということになります。

2011年10月30日  在フランス日本人会  滞在相談室  担当 岡本宏嗣
スポンサーサイト



離婚とCARTE DERESIDENT

質問。
フランスの地方在住です。
フランス人と結婚4年、専業主婦で、子供はおりません。
現在Carte de residentを申請中なのですが(基本的には今月末にはPrefectureから手紙が来る予定)、その最中に突然夫から離婚したいといわれました。。
質問は、万が一、これで本当に離婚するしかなくなった場合、今回受け取るCarte de residentは離婚と共に取り消され、私は国外退去となるのでしょうか?
お答え。
取得したCARTE DE RESIDENTが取り消された事例がありません。CARTE DE RESIDENTは10年ものなので、10年後に更新することになります。この更新時点で、既に離婚してDIVORCE(E)になっているケースはあります。そのことが問題となってCARTE DE RESIDENTが更新できなかった実例を知りません。
仮に離婚となった場合、そのフランスの地方に継続して滞在する意味があるのかどうか、より根本的には
フランスに滞在する意味があるのかどうか、について熟考ください。

2011年10月27日   日本人会滞在相談室  岡本 宏嗣

コンペタンス・エ・タラン 2問2答

質問。
学生ヴィザが来年の6月まであります。
来年3月に日本へ帰ったときにコンペタンス・エ・タランを申請したいと考えています。難しい資格ではないですが、短大を卒業しその仕事に関する資格もあります。
ヴィザがおりる可能性はありますか?
学生ヴィザが6月まであるので、フランスへ戻って学校へ通い、コンペタンス・エ・タラン・ヴィザが
出来上がった時点で再び日本へ戻り、パスポートを持って在日フランス大使館へいき、その後またフランスへ戻ろうと思うのですが可能でしょうか?
お答え。
まず、最初の質問です。
フランスに仕事先、具体的には労働契約書/CONTRAT DE TRAVAILがあれば、おりる可能性はあります。
次の質問です。
学生ヴィザが2012年6月まで有効、とあります。一方、コンペタンス・エ・タランの申請は
2012年3月とのことですが、「3か月後に申請してください」とされる可能性があります。
2011年7月以降、「そういう方針になった」とフランス大使館窓口でいわれた例が出ています。
フランスで学生ヴィザあるいはその他のヴィザで滞在していた人が、一時的に日本へ帰国してフランス大使館にコンペタンス・エ・タランの申請をするケースが増えたからでしょう。

2011年10月25日    日本人会滞在相談室 担当  岡本宏嗣

フリーのベビーシッター、日本語手話通訳(2)

質問。
滞在許可証の滞在身分はPROFESSION LIBERALE(PL)です。
(質問1)ベビーシッターは、自分のホームページで日本人観光客の方のみを集客する予定です。
つまり、ホテルを通さず、日本語で日本人にお願いしたいというお客様です。
その場合はどうでしょうか?PREFECTURE(県庁)に自分で届け出を出したら
良いのでしょうか?
(お答え1)
PREFECTUREに届け出るのは「学生」を雇用した場合です。「PL」の場合には
該当しません。質問者の場合は、別の問題があります。
第一の問題はPLの職種です。ベビーシッターという仕事が質問者に認められている職種の
範囲内であれば問題はありません。第二は場所です。依頼者が宿泊しているホテルの部屋で
依頼者が観光外出中に子どもを預かるということでしょうか。その場合はホテル側の了解が
必要ではないでしょうか。
(質問2)手話の方ですが、こちらも自分のホームページでの集客と旅行代理店からの
委託を考えております。自分としては
1。ガイド資格のない者が観光客のガイドをしては違法。
2。無資格でフランス語を他言語に通訳するのは違法。
このように理解しております。観光ガイドの手話通訳はどうなのでしょうか。
(お答え2)
上記1。は、そのとおりです。GUIDE-INTERPRETEの資格が必要です。
2.の「フランス語を他言語に通訳する」には資格がありません。また、日本語手話通訳に
ついては前回にお答え済みです。

2011年10月18日  在仏日本人会  滞在相談室  岡本宏嗣

フリーのベビービシッター、日本語手話通訳

(質問1)フランスでベビーシッターをするには許可が必要と聞きましたが、自宅で子供さんを預かるのではなく、お子さんの家に伺ってお世話する場合でも許可が必要ですか?また、日本からの観光客のお子さんをホテルで見る場合はどうでしょうか?もし必要なら、どこでどんな手続きをすればよいでしょうか?違法にならないという観点からお願いします。
(質問2)フランス語からではなく、日本語から日本手話への通訳を行う場合、(例えば観光ガイドの方の手話通訳のような場合)どんな法的しばりがありますか?何か資格や登録が必要でしょうか?
同じく違法にならないという観点からお願いします。
(お答え1)
質問者が合法的にフランスで労働できる滞在許可を所持している、ということを前提にします。
もっとも一般的なのはETUDIANT/ELEVE(学生)の滞在許可証です。年間964時間上限で
労働できます(週当たりでは20時間見当)。但し、雇用者にはPREFECTURE(県庁)への届け出が
義務付けられています。
さて、質問はフリーのベビーシッターであることを確認します。フリーではなくある特定の家庭での場合はAU PAIRという制度があるので、ここではフリーであることをあえて確認する次第です(AU PAIRはフランス語の学校などに通うかたわら(その家庭に住み込み。あるいは通い)ベビーシッター・家事労働・家庭教師などをする制度です)。
フリーのベビーシッターを外国人が合法的にやるとすれば、ベビーシッター派遣協会のような認定組織に登録して、その協会からの派遣として今日はA家庭で、明日はB家庭で、という方式になりましょう。
PREFECTURE(県庁)への届け出は協会にしてもらいます。
また、協会によっては、資格を問うたり、外国人の登録は受け付けない、ということがあるかもしれません。BABY SITTINGあるいはGARDE D’ENFANTで検索すれば派遣協会の情報が得られます。
次にホテルの場合です。合法的ということであれば、ベビーシッターを必要とする宿泊客がホテルに依頼し、ホテルが派遣協会に派遣依頼する、ということになりましょう。
(なお、在仏の日本人家庭で上記のような手続きを踏んでベビーシッターを雇用するケースはほとんどないと思いますが、合法的ということであればこうなるでしよう。)
(お答え2)初めてお受けする質問で、想定外です。合法的ということで考えてみます。観光ガイド通訳の派遣は、通常、旅行代理店が手配します。手話通訳についても旅行代理店の手配になると思います。
次いで、資格のことですが、日本で取得した資格をフランス語手話通訳翻訳者協会(ASSOCIATION FRANCAISE DES 
INTERPRETES ET TRADUCTEURS DES SIGNES) に認定してもらったらどうでしょうか。そんな認定はしないということであれば、日本語手話の資格証に仏語の法定翻訳を付けて携帯しておいたらどうでしょう。正確なところは旅行代理店に問い合わせてください。

在仏日本人会 滞在相談室                 岡本宏嗣

コンペタンス・エ・タランを申請中に、、、、、

質問。
コンペタンス・エ・タランを申請予定です。
今月末に申請できると思うのですが、どのくらいで合否の返事が来るかわかりません。
(在日フランス大使館からは数ヶ月という曖昧な返事しかいただけませんでした。)
最大でどのくらいかかるといわれているのでしょうか。
また12月にフランス・パリに行く予定なのですが、それまでに結果が出ない場合、
短期の出国であれば認められるのでしょうか。
他国(アメリカなど)はタブーと言われてるそうなのですが、フランスの場合はどうなのか教えていただければと思います。
お答え。
最長で3か月見当でしょう。合否の返事待ちの期間、3か月を越えない範囲でフランスに入国し滞在することは可能です。

2011年10月13日  在フランス日本人会  滞在相談室  岡本宏嗣

ドイツ在住のフリーの演奏家ですが、近々にフランスで、、、

質問。
ドイツ在住のフリーの演奏家です。来年、約5週間、フランスの演奏団体で仕事をするオファーを引き受けました。雇用主から、社会保険料を2重払いにならぬ様、Formulaire A1(旧E101でしょうか)を申請するようにいわれました。ドイツの外国人局、フランス領事館にも、フランスで働く際の手続き方法を訪ねたのですが、あちこちたらい回しにされただけで、結局答えをもらう事ができず困っております。
質問1、このFormulaireA1は、EEE以外の国籍でも申請可能なのでしょうか?可能な場合、申請用紙は、どこでもらい申請したらよいのでしょうか?
質問2、Autorisation de Travailについですが、やはりEEE以外の国籍を所有の場合、申請が必要になるのでしょうか?その場合、どのような手順で行えばいいのでしょうか?
お答え。
過去に質問者と同様のケースの相談に応じ、問題解決した実例の経験がありませんので、
「原理原則的に見て」という注釈付きになります。
(1)質問2からお答えします。
AUTORISATION PROVISOIRE DE TRAVAIL(略称APT/短期労働許可)の取り付けが必要です。フランスの演奏団体が「ドイツ在住の日本人演奏家Aを招きたいのでAPTを出してください」という申請をフランスの外国人労働管理局(DDTEFP)にしてAPTを取り付けます。質問者がjすることではなく、フランス側の音楽団体がすることです。
(2)次に質問1です。
質問者は「ドイツ在住でフリーの演奏家」とあります。その立場でドイツの社会保険に加入していますか。加入している場合はその窓口でしょう。「近々にフランスで演奏活動があり、これこれの報酬が出る予定だが、、」ということを申し出て、必要書類を請求します。「あなたは、EU加盟国国籍ではないので該当しません」とされるかもしれません。いずれにしてもその窓口で明瞭になるでしょう。
2011年10月13日
在フランス日本人会 滞在相談室  岡本宏嗣

COMPETENCES ET TALENTS 2問2答

質問。
料理人としてコンペタンス・エ・タロンの申請を行おうと考えております。
方法として学生ビザ(CFA職業学校生)からコンペタンス・エ・タロン(サラリエもしくはフリーランス)の身分変更を行おうか、それとも日本に一度帰国し、コンペタンス・エ・タロンのビザ申請を行おうかと思っています。
身分変更時のフランストータル滞在期間は2年半です。
この場合、どちらが有利となるのでしょうか。
またみなさんコンペタンス・エ・タロン申請の際はどちらを選択されているのでしょうか。
長所、短所ございましたら教えていただきたく思います。
またコンペタンス・エ・タロンのコメルソンを取得なさった方は今までいらっしゃるのでしょうか?その場合、どのような点が決めてとなるのでしょうか。
お答え。
(1)CUISINIERの職種で、学生からコンペタンス・エ・タロンに身分変更した実例を知りません。学生からSALARIE(CUISINIER)への身分変更は無数にありますが。両者を混同しないようにお願いします。
在日フランス大使館でCUISINIERの職種でコンペタンス・エ・タロンVISAを取得してきた人はいます。
ただしCONTRAT DE TRAVAILがある場合、つまり勤務先が決まっている場合です。
(2)フランスに学生滞在していた人が、日本に一度帰国して在日フランス大使館でコンペタンス・エ・タロンVISAを申請するケースが激増したためでしょう、同大使館窓口で「日本へ帰国後3か月を経過しないと申請を受け付けない」とされた人もいますので、ご注意ください。。
(3)コンペタンス・エ・タロンのコメルソン(COMMERçANT)は規定があります。
少なくとも2名の社員採用のある起業プラン。あるいは、少なくとも30万ユーロの投資を伴う起業プラン。こういう規定です。

2011年10月13日  在フランス日本人会 滞在相談室  岡本宏嗣

パティシエとコンペタンス・エ・タランVISA

質問。パティシエです。2年間学生VISAで語学とお菓子を学び、2010年度はワーキングホリデーで働いていました。
今年の8月にワーキングホリデーのVISAが満期になりましたので日本に帰国し、現在コンペタンス・エ・タラン申請の準備をしています。
このVISAを取るにあたってアドバイスがありましたら教えていただけますでしょうか。
また、このVISAが申請の結果が出るまで時間がかかると聞いたのですが、どのくらいかかるか時期などにもよるとは思いますが、ご存知であれば教えてください。
お答え。
この滞在相談室はフランス側にあります。在日フランス大使館が発行するVISAについては
見えません。実際にVISAを取得してきた人、取得できないでフランスに戻ってきた人から、体験、経験として聞くばかりです。この点をご理解いただきます。
さて、それらを総合しますと、ケースバイケースということです。
パティシエについてです。取得できた人はCONTRAT DE TRAVAILがある、ということです。これが共通項です。
所要期間については、最短は2週間、その他はバラバラです。CONTRAT DE TRAVAILの開始時期がひとつの目安になると思いますが、、、。
2011年 10月5日  在フランス日本人会 滞在相談室  担当  岡本宏嗣

学生滞在、パリからニースへ、そしてパリへ

質問。
ニースでの学生VISA延長について、質問です。
現在の私の状況ですがパリに1年3ヶ月ほど暮らし、今年の8月にニースに越してきました。これまで学生VISAで滞在しています。ニースの学生VISAの規則では、1年間の大学や学校への登録と学費の支払いがVISA獲得への必須項目となっているそうなのですが、私は来年の2月からまたパリに戻り語学学校に通いたいと考えています。
そこでお聞きしたいのは、ニースでVISA更新の手続きを始めてしまい、学生VISAが延長できていない状態で、来年の2月にパリに引っ越し、改めて学生ビザの更新を行うという事は、通常可能でしょうか?
また、その行為が今後ビザを変更や更新する場合、問題になる可能性はありますか?
お答え。
トラブルになる可能性はあります。
(1)ニースで学生VISA(正確にはCARTE DE SEJOUR TEMPORAIRE/ETUDUANTではありませんか)の更新延長を済ませ、その後パリに移るのが無難でしょう。
(2)パリに移った時点では、住所変更をします。更新時期が近いと更新手続きの際に住所変更も一緒に申し出てくれ、とされる場合もありますが。
(3)最近は学生の学業状態のチェックが厳しくなっています。あるレヴェル教程を修了しないで別の学校に移る、同じ学校に在籍していたとしてもレヴェル教程が進まず同じレベルにとどまっている、などは「学業継続の意思が弱い」と判定され更新申請却下の理由にされかねませんので、慎重を期してください。
2011年10月3日
回答  在フランス日本人会  滞在相談室担当  岡本宏嗣

 

ワーホリで日本からの仕事も引き受けるられる?

質問。
来年2012年にワーホリビザでの渡仏を考えています。
渡仏中も現在、勤務している日本国内の会社から(フリーランスとして)仕事がいただけそうなのですが、渡仏中に日本からの仕事を受けるのは問題ないのでしょうか。
お答え。
ワ―ホリは労働許可を含んだ1年滞在ヴィザですので、仕事の注文が日本からのものであっても基本的には問題がありません。但し、労働許可とは別個に資格や登録を必要とする職種は別です。
質問者の仕事内容がわかりませんので、一般論としてのお答えになりますが、、、。
2011年10月3日
在フランス日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR