FC2ブログ

サラリエの更新を控え、現在、求職中ですが、、。

質問。
私はサラリエのTitre de séjour を所持しています
(場所限定ではなくフランス全土で働けるものです)。現在は求職中で来年に2回目の更新があります。
パリのPréfecture やDireccte で直接確認したところ最初に労働許可書をとってもらったところで24ヶ月以上働かないといけないといわれました。
1年働いて他の会社に何の問題もなく転職している人を何人も(パリ以外の地域でのことすが)見てきました。
私も地方で許可書を申請し取得しました。
私は最初の会社で24か月以上働いていないので、次の更新の時に却下されるのではと心配しています。ですが更新の場合は簡単なチェックのみという事も聞きますし、意外と更新が出来てしまうものでしょうか?
違う会社でもTitre de séjour に明記されている職種で仕事を続ければ、更新の可能性は出てくるのでしょうか?
もし更新が出来ない場合はフリーランスに変更しようかとも考えているのです。
が却下された後すぐに申請を するというのは可能でしょうか?
お答え。
まず。質問者の状況を確認します。「2回目の更新」とあります。つまり、地方在のA社で労働許可を取得し、1年後の更新はA社で済ませている。来年は2回目の更新になるが、A社は辞め、現在は求職中ということですね。
そういう前提で、お答えします。
(1)A社で取得した労働許可を1年後の更新申請の時点ではB社に移ってしまった、という場合は更新にトラブルがしばしば発生しています。A社での労働が12か月未満でB社に移ったわけですから。24か月というのは法律上の規定ではなく「望ましい」状態とことです。トラブルはほとんど起きていません。Titre de séjour に明記されている職種で給与額もほぼ同じ数字の雇用先を早くさがしてください。来年の更新時に「求職中です」では、トラブルが生じかねません。求職期間のブランクは短ければ短いほどよい、とお考えください。
(2)フリーランスへの変更は、仕事先があり、その仕事先とのフリーランスとしての契約書の提示がないと認めてくれる可能性は低い、とお考えください。

 2011年9月28日
在フランス日本人会  滞在相談室  担当 岡本 宏嗣


スポンサーサイト



PACSとVISAの関係は

質問。
(1)ワーキングホリデービザで、プロヴァンスでフランス人パートナーと同居しています。来月10月中旬にPACSの締結を終えた後、日本に帰国する予定です。
ワーキングホリデービザの失効後、パートナーとのフランスでの生活を続けるためには、再度長期ビザを申請しなければいけないのでしょうか?
(2)3か月の旅行者ビザで再度仏入国して、滞在許可証を申請することはできないのでしょうか?
(3)また長期ビザを申請する際、PACS締結ではフランス人配偶者ビザを申請することは不可能なのでしょうか?
(4)もしフランス人配偶者ビザ取得が不可能な場合は、ビジタービザの取得を考えています。その際、パートナーが保証人となるのですが、彼の仕事の契約内容が12月から変わります。10月の日本帰国段階では、12月以降の契約書が無い状態なのですが、保障人の証明書として12月以降の契約書を用意する必要があるのでしょうか?
(5)ビジタービザでは、職能養成の為のフォーメーションやインスティテューション等で学ぶ権利は与えられるのでしょうか?
(6)ビジタービザで入仏後10ヵ月未満に、vie privee et familialeの滞在許可証を申請できるのでしょうか?
お答え。
(1)再度、長期滞在ヴィザの申請取得が必要です。
(2)申請できません。
(3)PACSで配偶者ヴィザはおりないと思います。在日フランス大使館に確認してください。
(4)大使館が指定する書類を提出します。在職証明、給与明細書、2010年度のAVIS D’IMPOSITIONなどでしょう。それでOKとなることもあるでしょう。
  労働契約書の提示を求められ「この契約書は12月で終了します。12月以降のものを提出してください」といわれることもあるでしょう。裁量ということです。
(5)ヴィジターは収入を得る職業活動には従事できませんが、学ぶことはできます。
(6)1年以上の共同生活の立証が必要です。但し、1年以上という規定はパリの場合で
   す。他の県については、居住県の県庁に問い合わせてください。
   2011年9月23日 在仏日本人会  滞在相談室  担当 岡本宏嗣

ワ―ホリヴィザで働き始めるのですが、不明点がありまして、、、


質問。先日、バスクで働き先が決まりました(10月〜)。それで、担当の方からスタージュはできますか?という内容のメールがあって、私は今週で語学学校を終えますし、学生ではなくなるので、できないと思います、と返事をしたのですが、合っていますか?
それと、パスポートとビザのコピーをスキャンして送れますか?と聞かれたのですが、これはフランスでは、普通の事なのでしょうか?私には、すこし抵抗があったのですが、、。
また、ワーホリヴィザでは現在、いかなる許可取り付け、登録も不要とはどういう意味でしょうか?
お答え。
(1) 合っています。スタージュは、本人、在籍する学校、受け入れ先企業の3者が署名するCONVENTION DE STAGEによって成り立っています。既に学校を終えたのであれば適用外ですね。
(2) 普通のことでしょう。雇用先企業は質問者の雇用が違法雇用でないことを確認する義務があります。
(3) 以前は、その県の外国人管理局から一時労働認可証を取り付ける必要がありましたが、その取り付けが省略されたということです。
在フランス日本人会 滞在相談室  担当  岡本 宏嗣

PACS申請に関する2問

質問。
PACSの申請を裁判所に提出する際の戸籍謄本ですが、どの部分までの内容記載があればよいのかどうかわかりません。離婚歴がわかるものの方がよいのでしょうか。また、日本にいる家族は体が悪く、戸籍謄本や身分証明書、外務省へのアポスティーユの依頼などが頼めない状況です。このような場合、必要書類の取り寄せ方法など教えてください。
お答え。
(1) 申請先の裁判所から必要書類リストを取り寄せて記載事項の確認をしてください。
裁判所によって違いがありますので。いずれにせよ戸籍謄本(抄本ではなく)を
入手しておけば安全でしょう。
(2)郵送による取り寄せも可能とされていますが、日本側に知人など委任状で代行してくれる人はいませんか。


滞在相談室 担当  岡本宏死嗣

フランス人配偶者と離婚した場合

質問。フランス人の夫と婚姻しており、1年毎の滞在許可を取得し、来年4月が4回目の更新になります。4回目の更新で10年の滞在許可が下りると理解しております。もしその後離婚した場合、夫が入っていた社会保険(carte vitale)はなくなり、働かない(例えば学生)のままフランスに残ると病気の際はどう担保したらいいのでしょうか?
またその後、住所変更をすると離婚したことが発覚し没収となったりするのでしょうか?
よろしくご教示下さいます様お願いいたします。
お答え。
(1)働かない(例えば学生)状態でフランスに残る場合は、SECURITE SOCIALEのCMUという部門に加入します。
(2)フランス国籍の配偶者との結婚によって10年カードを取得した場合は、結婚後4年すなわち10年カード取得後1年以内に離婚すると、同カードが没収されることになっています。
但し、養育すべき子どもがいる場合、フランス国籍配偶者の暴力による場合は適用されない(外国人滞在管理法L314-5-1)。
規定はこのようにあります。没収された実例を知りませんので、「どのように発覚するか(したか)」の事情はわかりません。
常識的に考えれば「仲たがいをして手切れとなったフランス国籍配偶者が当局に訴え出る」ということでしょうか。相手の暴力というのも、パトカーが駆けつけ警察沙汰になることたびたび、隣近所の住人が証言してくれる、などの立証が必要かと推測します。なにぶんにも事例がないので、推測にとどまります。

2011年9月13日

在フランス日本人会  滞在相談室  担当 岡本

身分変更申請が却下されたが、、、

質問。現在学生ビザで滞在し、パリの美容室で働いています。
今年6月に学生からサラリエへの身分変更申請をしましたが、昨日、パトロンと私のところに、許可できない、サラリエとしてフランスで働いてはいけません、との手紙が届きました。
学生ビザの有効期限は10月31日まであるのですが、もう労働してはいけないのでしょうか?そして、学生ビザの更新も不可能なのでしょうか?また、日本からの呼び寄せ就労ビザ、というのはないのでしょうか?
お答え。
(1)却下通知に、国外退去勧告が記されていなければ、10月31日までは学生として滞在でき、学生に許可された時間の範囲内で労働できるのが通常です。
(2)学生として更新できるかどうかは規定ではなく裁量ですね。一度、身分変更手続きをして却下されているいきさつをしっかり見られて、「勉学を続ける意思はない」と見なされれば、更新却下。そのあたりは問わない、と寛大に見てくれれば、更新可でしょう。規定にはないので、やってみないとわかりません。
(3)この地で滞在身分を変更する方式をCHANGEMENT DE STATUTといいます。
一方、日本から呼び寄せる方式をINTRODUCTIONといいます。
フランスに滞在していて、滞在許可証が満期になった時点で、INTRODUCTION方式で申請するケースはかなりあります。詳細を知りたい場合は滞在相談室をご利用ください。
毎月第2,4火曜日。要予約。TEL 01 4723 3358


2011年9月8日
在仏日本人会 滞在相談室   担当 岡本宏嗣


コンペタンスの更新が難しい状況、滞在身分の変更は

質問。コンペトンスの1回目の更新時期が来ました。コンペトンスの更新条件には満たないので却下が予想されます。
一方、今月、妻が10年の滞在許可書を取得しました。身分変更をして妻のカードに取り付けることは可能でしょうか?
お答え。
規定はありません。裁量になります。夫婦は一緒に住む権利がある、という人権保護
から、
(1)VISITEURの滞在許可が発給される可能性が高い、とみます。
(2)妻が10年カードを取得したとのことですので、家族呼び寄せ手続き(REGROUPEMENT FAMILIAL)をすれば、
VIE PRIVEE ET FAMILIALE(1年もの・就労可能)が発給されます。
上記(2)については、このブログでは説明しきれません。当滞在相談室をご利用ください。
毎月第2,4火曜日に開催しています。要予約。01 4723 3358まで。

在仏日本人会 滞在相談室   担当  岡本 宏嗣

労働許可申請、コンペタンス申請、どちらが、、、

質問。
(1)「就労VISA申請(CDI契約)」を雇用主側にお願いするのに、どれくらい前に動くのが妥当か知りたいのですが。雇用主に「{申請~フランス国内で募集~審査~在日フランス大使館へ許可がおりる~渡仏~働く}にかかる期間を考えて ○○ヶ月前に申請すればいいか教えて…」といわれました。DDIRECTの人は簡単に「審査に2か月位かかりますがそれ以上のことはわからない」と。 そんなに早くないとの噂も聞きましたし…
(2)就労とコンペタンスと、どちらのVISA申請が自分にあっているのか迷っています。…VISAの違いは{申請方法の違い。 1年ごとの更新か、3年ごとか。 外人雇用税がかかるか否か}と理解しています。それ以外での判断基準を教えていただけますでしょうか?
また、コンペタンスVISAは3年後の更新する際、一回目より沢山の税金が取られ、手続きは就労VISAよりも厳しいとも聞きましたが本当でしょうか?
(3)この質問は掲載しません。
お答え。
(1) 過去の事例から最短で3か月、まあ4か月-5か月をみておくのが安全ではないでしょうか。
(2) 質問者は両ヴィザの違いをよく理解しています。コンペタンスは新しい滞在身分です。「更新できました」の結果報告を未だ受けていません。更新条件については
日本人会会報226号に掲載しています。バックナンバーを注文されたらいかがでしょうか。この種のことは一長一短、こちらの方がよい、と決められません。
(3) この質問には個別にお答えします。okamoto@nihonjinkai.frまで。

2011年9月6日

在フランス日本人会  滞在相談室  担当  岡本 宏嗣


ALLOCATION FAMILIALE(家族手当)について

質問。来年、夫(29歳)がワーキングホリデービザ、妻(31歳)の私は学生ビザで渡仏を予定しております。
金銭的困難のある学生は「住宅補助手当」がでると聞きました。
それはどの様にどこへ申請するのでしょうか
また、渡仏中妊娠した場合、子供は妊娠5カ月~3歳まで165ユーロの手当がでると聞きました。どの様のどこへ申請するのでしょうか。
お答え。
居住区の「家族手当公庫」(CAISSE D”ALLOCATION FAMILIALE/略称CAF)です。
住所が決まって滞在許可証あるいはそれに準じるものが出た時点で、居住区のCAF
へ申請します。

2011年9月6日
日本人会滞在相談室  担当 岡本 宏嗣

ワーホリが切れる前に労働許可申請を、、、

質問。
労働許可を申請している間に ワーホリで渡仏して働きながら返事を待ち、許可が下りたら帰国してVISAを受け取り 再渡仏 というパターンは可能なのでしょうか? ワーホリで働いている間に 申請する場合は「ワーホリの切れる2か月前から申請可能」とは聞いたことがありますが…。
お答え。
ワ―ホリが終わり日本へ帰国した後に労働許可申請するのが規定です。
但し、文面にあるように「ワーホリの切れる2か月前から申請可能」ということはあるでしょう。これは労働許可の手続きに時間がかかるので、融通を効かせて受け付けるということです。規定ではなく裁量ですから、受け付けてくれないこともあるでしょう。
2011年9月6日
在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本 宏嗣

学生アルバイト登録が、、、

質問。学生アルバイトについてです。雇用主がprefectureに書類を提出したところ却下されたとの連絡がありました。まったく理由が解らないのですが、どう対処したら良いのでしょうか?人事の方は頑なで、どんな書類を出したかまたどんな返事が返ってきたかなどは教えられないとのことでした。可能性としては何が考えられるでしょうか?アルバイトは出来ないのでしょうか?
お答え。わかりません。質問者は、学生身分の滞在許可を持っているのですね。
学生アルバイトは、許認可方式でなく登録方式です。雇用者側の事情でしょう。可能性としては、
会社として必要な諸登録のひとつ、あるいはいくつかを欠いている、といったことではないでしょうか。あるいは、給与に付帯する社会保障費が高くつくので止めにしたが、言いわけとして、、、、、ということかもしれません。

滞在相談室  担当  岡本宏嗣

PROFESSION LIBERALE で出なおしたいが

質問。ヘアメイクをしているものです。パリのフランス人経営のヘアサロンで1年働いていました。2回学生からサラリエになる、chengement de statut をしたのですが、書類もすべて完ぺきにそろえたのに拒否されてしまいました。何回も抗議したのにそれでも駄目で、レセピセの期限が切れる3日前に拒否の手紙がきてレセピセの期限内に帰国しなさい。といわれ、現在日本にいます。
フランス人に付き添ってもらい一緒に抗議をしたのですが、フランスには外国人の美容師やヘアメイクは必要ないからとまでいわれて、とても悔しい思いで帰国してきました。
そして今度はPROFESSION LIBERALEの申請の準備をしています。ネットでいろいろと調べてはいるのですが特にどういう書類が必要とはどこも詳しく書いていないので困っています。サロン側は契約書でも推薦状でも必要なものはすべて出すといっています。
お答え。
PROFESSION  LIBERALE VISAというものはないと思います。
PROFESSION  LIBERALEは、渡仏後、滞在許可証上の滞在身分の一つです。 
(1)COMPETENCES ET TALENTS を申請する。
(2)長期滞在ヴィザ(VISA DE LONG SEJOUR)を申請する。
このいずれかになりましょう。必要書類は、(1)であれ(2)であれ、
(1) COMPETENCES ET TALENTSの申請に必要とされているものと同じと考えるほかありません。
フランス大使館のHPで確認してください。

2011年9月6日 
在仏日本人会 滞在相談室  担当 岡本宏嗣

VISITEUR滞在ですが、仕事が入ってきて、、

質問。ビジタービザでフランスに滞在してる女性です。現在、本来なら仕事をしてはいけないビザなのですが、フランスに支店のある本社がEU圏内の会社と契約し、仕事をはじめました。そこで質問ですが、このままビジタービザではよくないので、正式に仕事をしてもいいというビザに変更できればと思います。でも、フランスの企業ではないので、フランスに滞在可能なビザがとれるか心配ですが、就労ビザに変更できるでしょうか?また出来るとすれば、どの種類のビザで手続きすればいいのでしょうか? 
お答え。
どうもよくつかめません。以下の点を説明してください。
(1)「フランスに支店のある本社」とありますが、本社はどこにありますか。
「フランスに支店を持つ日本の本社」ということでしょうか。
(2)「本社がEU圏内の会社と契約」したため、フランス在の質問者に仕事が回ってきた
と読めます。質問者の仕事先は「本社」ですね。「EU圏内の会社」ではありませんね。
(3)質問者と「フランスにある支店」との関係は?  
(4)職種は何でしょうか。

以上をお寄せください。場合によっては、VISITEURのままでよいかもしれません。

2011年9月6日
在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣


プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR