FC2ブログ

学生の労働、ヴイジターの滞在資金

質問。
来年パリへ学生ビザで滞在する予定です。それに伴い夫も渡仏するのですが、夫のビザで迷っています。
夫は理容師です。滞在中は出張の理容師として働きたいと思っていますが、夫が学生ビザを取得して、学校に通いながら出張の理容師として働く事は違法になりますでしょうか?学生ビザは労働許可を含んでいるというのは、雇用主がいない場合でも働けるという事になるのでしょうか?
一方、ビジタービザの場合、最初のビジタービザ申請で仮に300万円の残高証明を提出し、1年後の更新の際に、
その残高が変わらない、もしくはパリ滞在中に200万円くらいに減っていたとしても問題ないのでしょうか?
お答え。
(1)学生に認められている労働は、法律上は雇用主がいる場合です。法文ではACTIVITE PROFESSIONNNELLE
SALARIEE です。許可労働時間は、年間964時間上限とされています。週当たりでは、学業に差し支えない範囲ということで20時間上限が世間相場になっています。ということで、夫も学生VISA の場合は、雇用主をさがし、
週20時間見当のアルバイトをする、これが合法的です。
(2)VISITEUR は、一切の収入活動に従事できませんので、生活財源が問われます。
フランス大使館/総領事館でVISAを申請する際は300万円ですが、渡仏後、更新の
際はSMIC(スミック。政府が決めるミニマム収入数字)相当数字になります。現行のSMIC数字は月額で1365ユーロ見当、年額で16380ユーロ見当です。更新手続の時点で16380ユーロ見当あれば向こう1年の生活財源は確保されている、ということで更新が認められています。実際には15000ユーロ見当で更新が認められています。

2011年4月18日  在フランス日本人会  滞在相談室  担当岡本宏嗣


スポンサーサイト



ビジターVISA申請の際の滞在目的

質問。
ビジター・ビザを申請する際の滞在理由書の書き方について、注意点があれば教えてください。
お答え。
在日フランス大使館でのVISA申請・発給については、同大使館ホームページで説明されている範囲しかわかりません。
こちらフランス/パリで分かることは、同大使館でVISAを申請取得して渡仏してきた方々からのVISA申請/取得の経験報告です。さらには、ビジター(VISITEUR)という滞在身分の法律上の性格です。それらを総合しますと、
VISITEUR(ビジター)とは、
(1)フランスで職業収入活動に従事しない(その旨の誓約書を提出)。
(2)自己財源として、300万円相当の滞在費用を持っている(銀行証明を提出)。
(3)なんらかの滞在目的があること。
付随的に、
(4)フランスに住居のあること(ある場合は、その証明を提出)
こういったところです。
さて、質問は「滞在理由書」です。つまり、上記(3)についてですが、以下のようにお答えしておきます。
(5)滞在目的が家族関係/人間関係の場合
関係がアイマイではなく、既成的であること。例えば、
(a)フランスに夫(妻)が(滞在許可証を所持して)滞在しており、妻(夫)として渡仏し、家族関係を維持したい。この場合は可でしょう。例えば、
(b)娘(息子)夫婦がフランスで生活しているので、母親(父親)としてあるいは両親として渡仏したい。これも可でしょう。
(c)結婚を考えている彼(彼女)がフランスに滞在しているので、、、。
これは関係がいまひとつ不確定です。「滞在目的」として掲げることはお勧めできません。
「注意点があれば」ということなので、お答えしておきます。

2011年4月5日  在フランス日本人会 
           滞在相談室  担当 岡本宏嗣


VISAと滞在許可証

質問。
現在COMPETENCES ET TALENTS visaを申請中ですが、審査が大幅に遅れており申請時
に記入した出発予定日には間に合いそうもありません。visaなしでは、航空券の手配
などの準備を進めるわけにもいかないので、許可が下りても出発日を大幅に延期しよ
うと考えております。過去に、2週間ほど遅れて出発されて問題なくフランスで滞在
許可をもらったという話を聞いたことがありますが、私の場合、延期できるのであれ
ば東日本大震災のボランティア活動に参加したいので、1,2カ月は延期するつもりで
す。
一般に、visaの日付と出発日が違っていても、visaの日付後であれば問題はないのでしょうか?
お答え。
在日フランス大使館が発行するVISAについては、最近の発行事情の変更も含めて、同大使館ホームページで説明
されている範囲以上のことはつかめません。
こちらフランス側でわかっていることは、
(1)在日フランス大使館発行のVISAを所持していること。
(2)フランス入国後、遅くとも3か月以内に滞在許可証の申請をすること。

以上ですが、お答えになっているでしょうか。。

2011年4月4日     日本人会滞在相談室 担当  岡本宏嗣


学生身分の滞在とアルバイト労働

質問。
私はパリで学生をしていてアルバイトが決まりそうなのですが、滞在許可cartesejourをまだ手にしていないので、何かと手続きがうまくいきません。
会社側からは prefectureに行って、何時間働けるのか記載された紙をもらってくるように言われました。ほんとうにそのような記載された紙をもらえるのですか? 
労働局に契約書などの書類を持っていけば一時労働許可証をもらえると思うのですが。
いまの会社からは、契約書は労働許可証が無いとだせないといわれます。いったいどうすれば良いのでしょうか?
お答え。
質問の文面には不明点があります。まず、そのあたりを整理しながら進めます。
(1)「私はパリで学生をしていて」とあります。次いで「滞在許可carte sejourを
まだ手にしていない」ともあります。これはどういう状態なのでしょうか。
(a)在日フランス大使館で「学生VISA」を取得して渡仏し、住居を定めて学生生活を始めたもののの、滞在許可carte sejourは申請中で「まだ手にしていない」ということでしょうか。
(b)在日フランス大使館で「学生VISA」を取得して渡仏し、住居を定めて学生生活を始めて1年近くなり、滞在許可carte sejourは申請中で「まだ手にしていない」という意味でしょうか。
(2)上記のように(a)(b)を並べたのには、まぎらわしい事情があるためです。
(a)の場合は滞在初年度になりますね。初年度の場合は、滞在許可carte sejourの申請取得は省略となり発行されないことになりました。その代わりに、フランス到着後3か月以内に、OFII(移民局)への手続きがあります。OFII(移民局)から発行されるのは、滞在許可carte sejourではなくATTESTATION(届出証明)とVIGNETTE/シー
ル)の二つです。
つまり、
①日本のフランス大使館で取得してきた「学生VISA」(パスポート上に貼られている筈です)。
渡仏後、これに付属書類として、
②OFII(移民局)から発行されるATTESTATION(届出受理証明)
③OFII(移民局)から発行されるVIGNETTE/シール(パスポート上に貼られます)
これが従来の滞在許可に代わるものなっています。この変更は2009年4月末の法令で決まったことですが、
実際に実施されたのはかなり遅れていますので、以上の変更が充分に知られていないことがあります。
(3)従来の「滞在許可carte sejour」が発行されるのは、滞在2年目からです。
フランス入国日から向こう1年間は上記(a)の状態ですが、さらに滞在を継続したい場合は、(b)の手続をすることになります。更新手続ともいえますし、「滞在許可carte sejour」の初回申請ともいえて、まぎらわしいのですね。
満期(入国日から1年)になる3か月前(在日フランス大使館の説明チラシによれば2か月前ですが、3か月前が無難のようです)から手続を開始します。窓口はOFII(移民局)ではなくPREFECTURE(県庁)になります。
(4)以上長々しくなりましたが、簡単にまとめればこいうことです。
(c) 初年度は、滞在許可carte sejourの発給はなく、それに代わるのが「学生VISA」およびOFIIの付属書類2点。
(d)2年度目から、滞在許可carte sejourが発給される。それ以後は、滞在継続するのであれば、毎年、滞在許可carte sejourの更新手続をする。
                   *
次ぎに「学生アルバイト」のことです。
(5)初年度の(c)の状態であれ、次年度(以降含む)の(d)の状態であれ、「学生アルバイト」は合法的にできます。
(6)労働許可時間は、フランス労働法の定める年間労働時間1607時間の60%に当る964時間です。
週当たりの労働時間では、学業に差し支えない範囲ということから、20時間が「世間相場」の上限とされています。
(7)学生アルバイトの採用については、雇用者(会社)側の届出です。届出先は、PREFECTURE です。
質問文面に「労働局に契約書などの書類を持っていけば一時労働許可証をもらえると思うのですが」とありますが、これは、学生アルバイトについては2007年7月1日から変更になりました。「一時労働許可証」(AUTORISATION PROVISOIRE DE TRAVAIL/APT)の取付けは不用になりました。雇用者(会社)側の届出方式となってい
ます。また、質問文面に「いまの会社からは、契約書は労働許可証が無いとだせない
といわれます」とありますが、「学生」の滞在身分であれば、(5)(6)に記した
ように合法的に労働することができます。以下に法文を抜粋しておきます。
Article L313-7 du code de l'entrée et du séjour des étrangers et du droit
d'asile
I. - La carte de séjour temporaire accordée à l'étranger qui établit qu'il
suit en France un
enseignement ou qu'il y fait des études et qui justifie qu'il dispose de
moyens d'existence
suffisants porte la mention "étudiant". En cas de nécessité liée au
déroulement des études
ou lorsque l'étranger a suivi sans interruption une scolarité en France
depuis l'âge de
seize ans et y poursuit des études supérieures, l'autorité administrative
peut accorder
cette carte de séjour sans que la condition prévue à l'article L. 311-7 soit
exigée et sous
réserve d'une entrée régulière en France.
La carte ainsi délivrée donne droit à l'exercice, à titre accessoire, d'une
activité
professionnelle salariée dans la limite de 60 % de la durée de travail
annuelle.

以上は、年間労働時間1607時間の60%に当る964時間の労働を認める条文で
す。

Article R5221-3 (CODE DU TRAVAIL)
L'autorisation de travail peut être constituée par l'un des documents
suivants 1° La carte de résident, en application de l'article L. 314-4 du
code de l'entrée et du séjour des étrangers et du droit d'asile ;
2° La carte de séjour compétences et talents, en application de l'article L.
315-5 du même code ;
3° Le titre de séjour portant la mention étudiant, en application du 3° de
l'article L. 121-1 ou de l'article L. 313-7 du code de l'entrée et du séjour
des étrangers et du droit d'asile ou le visa pour un séjour d'une durée
supérieure à trois mois mentionné au 6° de l'article R. 311-3 du même code ;

これは、労働法の該当部分です。3° を見てください。「学生身分の滞在許可証」
(滞在2年目以降の場合)もしくは「学生身分のVISA」(初年度の場合)は「労働許
可を含んでいる」と書いてあります。いいかえれば、「労働許可証は出さない」
「必要ない」ということです。
最後に「会社側からは prefectureに行って、何時間働けるのか記載された紙をもらっ
てくるように言われました。ほんとうにそのような記載された紙をもらえるのですか?
」です。上段で「学生アルバイトについては2007年7月1日から変更になりまし
た。」と記しました。変更当時は労働局でチラシを配布していましたが、今はどうで
しょうか。
変更になって3年余、もう配布していないでしょう。


2011年4月1日   回答者  在仏日本人会滞在相談室  担当 岡本宏嗣


プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR