FC2ブログ

COMPETENCES ET TALENTS の更新規定が設置されました

COMPETENCES ET TALENTS(コンペタンス・エ・タラン(能力と才能、有能と良質の意))という滞在許可証をご存じですね。3年ものの滞在許可証で、労働許可、営業許可、自由職業許可なども含んでいるカードです。
2006年に設置されたカードですが、設置当初にこのカードを取得した第一陣が3年期限を消化して更新期に入っています。日本人の該当者も少なからずいると思われます。そこで、この期に合わせて、「更新の条件」が発表されています。
このカードは、COMMISSION NATIONALE DES COMPETENCES ET TALENTS(コンペタンス・エ・タラン評議会)
がその発給条件を決めていて、これまでに計14項目の発給ケースが設定されています。この14項目については、在フランス日本人会会報JOURNAL JAON222号(2010年3・4月号)に発表済みですので、ここでは触れません。今回は第15項目として「更新の条件」を設定したものです。
2010年9月16日付JOURNAL OFFICIEL(フランス政府官報)から引用してみましょう。

Art 15 A l'occasion du renouvellement de son titre de sejour,le titulaire de la carte
"COMPETENCES ET TALENTS doit demontrer pouvoir vivre de son projet. A cette fin, le projet
pour lequel il a obtenu sa precedente carte"COMPETENCES ET TALENTS doit lui assurer un
revenu mensuel d'un montant au moins egal a 1.5fois le salaire minimal en vigueur en France,
sans prejudice d'autres sources de revenu eventuelles.(アクサン省略)
(<意訳>
コンペタンス・エ・タラン・カードの更新に当たっては、当初の事業計画が継続されることが提示されなければならない。その目安としては、月額でSMICの1.5倍相当の収入が得られる事業計画であることが要求される。この収入には事業計画外の副収入や臨時収入を含まない。 <説明>
コンペタンス・エ・タラン・カードは3年ものの滞在許可なので、向こう3年間の事業計画(プロジェクト)を提出し、それが評価されて発給されることになっています。3年後の同カード更新にあたっては、その事業計画が今後も継続され、かつ月額でSMICの1.5倍相当の収入が得られる事業計画であることが更新の条件ですよ、ということです。更新されれば再び3年の滞在が認められることになります。
ここで、SMICとはどんな職種にも適用される最低賃金数字で、時給8.86ユーロ、月額1350ユーロ(額面)見当です。その1.5倍ですから月額で2000ユーロ強、年額で24200ユーロ見当の収入が
見込める事業計画の提出が必要ということです。
ここで、注視したいことは、SMICの1.5倍相当の収入が、ここでも登場していることです。その他にも登場しているケースとしては、
(1)SALARIE EN MISSION(3年ものの滞在許可。少なくともSMICの1.5倍相当の給与での労働契約)

(2)MASTER以上のディプロムを所持している学生のSALARIEへの身分変更条件。
   少なくともSMICの1.5倍相当の給与での労働契約があれば身分変更が認められる。

このように1.5倍相当という数字の採用が定着したようです。
在フランス日本人会 滞在相談室 担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



「フランス/パリ滞在質問箱」を開始します

これは、在フランス日本人会に設置されている「滞在相談室」のサイト版別室です。有効にご利用されたい方は、在フランス日本人会のHP/www.nihonjinkai.netをご参照ください。同滞在相談室は1990年代初頭から約20年続いていて、これまでに5000人を超える相談に応じてきた実績があります。現在は毎月第2,4火曜日に定期的に開催していますので、当質問箱と合わせてご利用ください。フランスパリ滞在に関わる多岐、広範にわたる様々なジャンルの相談、質問に応じます。主なジャャンルを列挙すれば、滞在VISA/滞在許可・労働許可・商業許可・自由職業許可・その他の滞在身分許可・滞在許可の更新’滞在身分の変更・家族呼び寄せ・社会保険(SECURITE SOCIALE)・所得申告・所得税・退職年金(日仏社会保障協定)・婚姻・出産・出生・国籍・学校教育・バカロレア・グランゼコール・その他、、、、です。なお、外国人管理法の改定や新制度の設置などがあった場合は、相談、質問への対応とは別個に説明記事を掲載することもあります。それでは、ご利用をお待ちしています。
在フランス日本人会 滞在相談室 担当 岡本宏嗣
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR